鶴仙人

鶴仙人

鶴仙人(つるせんにん)とは『ドラゴンボール』に登場するキャラクターで、主人公孫悟空(そんごくう)の師匠亀仙人(かめせんにん)のライバル。
師匠にあたる武泰斗(むたいと)の元で亀仙人と共に武術を磨いた数少ない武闘の達人である。
武泰斗の死をきっかけに裏社会で生きていく事にした。
作中に登場する様々な流派のうち「鶴仙流」の開祖である。

親タグ

兄弟タグ