のだめカンタービレ / Nodame Cantabile

『のだめカンタービレ』とは、2001年~2010年 講談社KC Kissにて連載された二ノ宮知子による漫画作品。
女性漫画誌にて掲載された作品だが、ドラマ・映画・テレビアニメ化され男女問わずに人気を博した。
主人公野田恵(のだめぐみ)通称:のだめがクラシック音楽に向き合い、大学の先輩である千秋真一(ちあきしんいち)通称:千秋先輩との恋愛を介し成長していく物語となっている。
音大に在籍中に二人は出会い、才能に恵まれながらもプロになる意識は低く、音楽と本当の意味で向き合う気がないのだめと、多彩な才能を持つがトラウマを克服できず将来の展望を思い描けない状態でくすぶっていた千秋が出会うことで、物語が動き始める。
全編を通して、どう音楽に向き合うかがテーマとなっているが、コメディの要素も強く読みやすい要因となっている。
主人公が大学時代は学内オーケストラを主流とした話になっているが、卒業後は音楽留学に伴い物語のステージはヨーロッパとなる。
ひとりの女性が成長していく話としては壮大なストーリーともとれる内容になってはいるが、のだめがが千秋先輩と一緒にいるために、音楽と向かいあわざる得ない状況から、少しずつ覚悟を決めていく様が如実に描かれている。
累計発行部数は3870万部。ドラマ化に伴い、連動したオフィシャルアルバムはクラシックのサントラとして異例の売り上げを記録した。

親タグ

子タグ

兄弟タグ