クレヨンしんちゃん(クレしん)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

1990年に臼井儀人が『漫画アクション』で連載を開始した漫画、および同作を原作に据えたアニメ作品。埼玉県春日部市にすむ、破天荒な「嵐を呼ぶ園児」野原しんのすけと、周囲の人間が巻き起こすドタバタギャグを描く。2009年に臼井儀人の逝去により絶筆。翌年、臼井儀人のアシスタントらによる「UYスタジオ」が『新クレヨンしんちゃん』と題して連載を引き継いだ。

生まれたばかりのひまわりを構うみさえとひろし。
幼稚園から帰ってきたしんのすけはみさえに軽く扱われ疎外感を覚え、1人家を出る。
飛び出していったしんのすけを叱ろうとしたみさえは、しんのすけが幼稚園で描いた絵に気づく。
それは一家四人とシロがみんなでニッコリ笑っている絵だった。
みさえとひろしはしんのすけが疎外感を覚えたことに気づき、しんのすけを探しに外へ出る。
一方、シロの犬小屋に隠れていたしんのすけはひまわりが泣き出したのに気づく。
最初は焼き餅から無視を決め込むが、やがて気を取り直し、ひまわりをあやしに家へ戻る。
泣き止んだひまわりに見守られ、眠りにつくしんのすけ。
帰ってきたみさえとひろしはその横にくっつき、仲良く眠るのだった。

兄弟ができると、どうしても生まれてしまうすれ違い。幼稚園児らしいしんのすけの思いと姿が感動を誘う。

雨の日のお迎えだゾ

超大安売りと描かれたチラシを目にしたみさえは、買い物へ行こうとする。
しんのすけがついてこようとするので、みさえはアクション仮面のビデオをしんのすけに渡し、出かけていく。
しかし、そのビデオはアクション仮面とは全く関係ない映像しか録画されていなかった。嘘だったのである。
騙されたと気づいたしんのすけは拗ねるが、雨が降り出したのに気づく。
庭に落としてしまっていたぬいぐるみを見たしんのすけはみさえが傘を持っていっていないのではないかと思い、ぬいぐるみを拾い上げ、みさえを迎えに行こうと考える。
みさえは両手が塞がる程の買い物を済ませた後に初めて雨だと気づく。タクシーで帰ったら意味がなくなると嘆くみさえを呼ぶしんのすけの声。
しんのすけはずぶ濡れになりながらみさえに「お迎えに来たゾ」という。
みさえは涙ぐみながら、雨も気にせず思い切りしんのすけを抱きしめるのだった。

『はじめてのおつかい』のような印象を抱かせるホームコメディらしい一作。ほっこり来る魅力がある話である。

『クレヨンしんちゃん』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

連載第一話は封印?過激すぎた初期の作風

1991年から刊行が開始された『クレヨンしんちゃん』の単行本。しかし、単行本第一巻で第一話とされているのは連載第1回ではない。単に順番を入れ替えたわけではなく、収録事態を見送っているのだ。一部話数が単行本に収録されないというのはマンガでは珍しくないが、本作の未収録話数は最初期に集中している。未収録話数の多い連載第1回から17回の内、単行本に収録されたのはわずか7回にとどまっているのだ。
これは、作風の問題に由来するという。双葉社の編集者・林克之は後年「キャラクターも固まっておらず、過激な描写が多いため、世に出すのがはばかられる」との趣旨の説明した。
後にアニメ化され、低俗作品の烙印をおされる本作だが、この初期連載分の描写は、更に過剰だったのだ。

テレビアニメ放送時間の変遷

長寿アニメの一つとして、25年以上に渡って放送を続けている本作。金曜午後7時半という放送時間が馴染み深いが、本作の放送時間は長寿アニメとしては頻繁に変更されている。
本作の放映開始は、1992年4月13日。月曜日の午後7時だった。同時間帯で4年間放送された後、1996年4月に一般に知られる金曜午後7時半に移動する。4年間は30分番組として放映されたが、2000年4月には『ミュージック・ステーション』のフライングスタートが開始され、放送時間を24分に短縮する。2002年4月には放送時間枠を本作と同じシンエイ動画が制作する『あたしンち』に譲り、本作は土曜の午後7時へと移動。同時に30分番組に戻るが、2003年11月には午後7時半の枠で放送が開始された『ボボボーボ・ボーボボ』をフライングスタートさせる関係から放送時間が28分に短縮された。2004年には土曜日のゴールデンタイムに2時間枠のバラエティ番組が据えられたため、本作は金曜午後7時半の枠へと再移動した。こちらでは依然として『ミュージック・ステーション』がフライングスタートしているため、放映枠は24分となっている。

nishi_7a4
nishi_7a4
@nishi_7a4

Related Articles関連記事

クレヨンしんちゃん(クレしん)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

クレヨンしんちゃん(クレしん)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『クレヨンしんちゃん』とは、埼玉県春日部市を舞台とした臼井儀人による漫画作品。5歳の幼稚園児・野原しんのすけとその家族を中心に、友達や周囲の人を巻き込んだドタバタコメディー作品である。 青年漫画として連載開始したが、アニメ化により子供に人気が出た結果、原作漫画も子供を意識した内容にシフト。家族や仲間の大切さを描くようになった。 親子で楽しめる作品となっており、大人の心にも響く名言・名セリフが多いことも、作品が愛され国民的アニメとなった要因である。

Read Article

しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜』とは、臼井儀人の『クレヨンしんちゃん』を原作とした映画。単行本26巻に収録されている番外編漫画『しんのすけ・ひまわりのエスパー兄妹』を元にした物語である。『クレヨンしんちゃん』初の完全3DCG映画で、制作を担当した株式会社白組によると、「ツヤツヤもちもちカラフル」をテーマにしているとのこと。 ある日突然正義のエスパーとなった主人公の野原しんのすけが、悪のエスパー・非理谷充と戦い、世界の平和を守る物語である。

Read Article

「クレヨンしんちゃん」から消えたor消えてきた人物や行為まとめ

「クレヨンしんちゃん」から消えたor消えてきた人物や行為まとめ

「クレヨンしんちゃん」は、1990年からの漫画の連載が始まり、現在でもとてもとても大人気なアニメです。しかしそこには時代の変遷に従って、もちろん絵のタッチの変更などはありましたが、大きく消えてしまったものがたくさんあるのです。それは人物を始め、ある行為全般やリアルタイムの事件や事例に基づいて消去を余儀なくされたものから、数多く存在するのです。今回はそれらを画像と一緒にまとめました。

Read Article

永遠の五歳児。クレヨンしんちゃんのしんのすけが成長した姿を妄想したファンアートまとめ

永遠の五歳児。クレヨンしんちゃんのしんのすけが成長した姿を妄想したファンアートまとめ

「永遠の五歳児」としてお子様に大人気のクレヨンしんちゃんの主人公・野原しんのすけ。いつも我々を楽しませてくれるしんちゃんですが、たまには大人になった姿も見てみたいですよね? そんな妄想を叶えてくれたのが坂取さん(@_nnbn_)のファンアート。ちょっと大人っぽくなったしんちゃんが見れる貴重なイラストをご紹介したいと思います☆

Read Article

クレヨンしんちゃんネーミングセンスがアレな人まとめ

クレヨンしんちゃんネーミングセンスがアレな人まとめ

クレヨンしんちゃんに出てくる登場人物の中には、風間トオルやまつざか梅先生のようなまともな名前の人もいる中で、一度っきりだからいっかみたいなアレなネーミングな方がたくさんいらっしゃいます。そんな中でも、かなり特徴的かつ面白かった人物をまとめたので、ご紹介していきたいと思います。

Read Article

ついに公式でも完全復活!今だからこそまとめてみた「クレヨンしんちゃん」ぶりぶりざえもんの英雄伝

ついに公式でも完全復活!今だからこそまとめてみた「クレヨンしんちゃん」ぶりぶりざえもんの英雄伝

2016年5月の放送をもって、ついに公式で完全復活しました!待望のぶりぶりざえもんです!ぶりぶりざえもんこと略してぶりざえは、アニメや漫画で登場した当時のころから、いろんな意味で話題となってきた、もはや「クレヨンしんちゃん」で忘れてはならないキャラクターの一匹!(ぶただからねb)今回はそんな完全復活を記念して、ぶりざえの英雄伝をまとめてみました。

Read Article

《クイズもあるよ!》「クレヨンしんちゃん」に出てくる芸能人まとめ

《クイズもあるよ!》「クレヨンしんちゃん」に出てくる芸能人まとめ

「クレヨンしんちゃん」では、毎年公開される映画にはもちろんのこと、通常の時間帯での放送でも、たびたび芸能人の方がよく登場してますよね。しんちゃんの世界での絵コンテ・タッチというだけあって、その特徴をとらえた愛着あるキャラクターは、見ているだけで面白いものです。また、アフレコも御本人がやっていることもあり、本当にしんちゃんの世界に居るみたいです。今回は、そんなしんちゃん世界の芸能人をまとめました。

Read Article

【クレしん】クレヨンしんちゃんにまつわる都市伝説・裏設定まとめ

【クレしん】クレヨンしんちゃんにまつわる都市伝説・裏設定まとめ

ハチャメチャな5歳児野原しんのすけが巻き起こすドタバタ劇を描いたコメディ漫画『クレヨンしんちゃん』。小さな子供から大人まで大人気だが、作中には時にぞっとするようなホラー場面があったり、不思議な都市伝説も多数存在している。クレヨンしんちゃんにまつわる都市伝説や裏設定をまとめてご紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】絵柄・タッチに変化あり?人気漫画の今昔比較画像まとめ【クレヨンしんちゃん】

【ONE PIECE】絵柄・タッチに変化あり?人気漫画の今昔比較画像まとめ【クレヨンしんちゃん】

長年にわたって描かれ続けている人気漫画の数々。改めて最初から読み返してみると、なんだか途中から絵柄やタッチが違っていると感じたことはないでしょうか。もはや同じ作者とは思えないほど絵が変わっているものもあって、ちょっとビックリしてしまいますよね。この記事では、人気漫画の今昔画像を集めました。初期の頃の絵と今の絵と、あなたはどっちが好きですか?

Read Article

【クレヨンしんちゃん】実は深い作品?感動秘話や豆知識・都市伝説まとめ

【クレヨンしんちゃん】実は深い作品?感動秘話や豆知識・都市伝説まとめ

国民的人気アニメ『クレヨンしんちゃん』。下品な描写が多く、発表当初は批判の声も多かった本作ですが、実はとっても深いエピソードがたくさんあります。この記事では、そんな『クレヨンしんちゃん』の感動秘話や豆知識・都市伝説についてまとめました。改めて作品を見てみると、何か心に響くものがあるかもしれません。

Read Article

劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズのDVDラベル(レーベル)画像まとめ!

劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズのDVDラベル(レーベル)画像まとめ!

本記事では劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズの、DVDラベル(レーベル)画像をまとめて紹介している。記事中では『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』や『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』などを多数紹介している。ぜひお気に入りを見つけてみてはいかがだろうか。

Read Article

【クレヨンしんちゃん】しんのすけ役の声優・矢島晶子降板...初期プロットでしんちゃんは事故死していたといった都市伝説も紹介

【クレヨンしんちゃん】しんのすけ役の声優・矢島晶子降板...初期プロットでしんちゃんは事故死していたといった都市伝説も紹介

2018年に『クレヨンしんちゃん』からの降板を発表した、しんのすけ役の声優・矢島晶子。ここでは、降板理由やファンの反応をまとめました。また、「しんのすけは交通事故により5歳で亡くなった」「物語は息子を亡くしたみさえの妄想」といった衝撃の初期プロットの内容や、ミサエとヒロシの馴れ初めに関する噂など、作品にまつわる都市伝説も掲載しています。

Read Article

アニメ・漫画の都市伝説・怖い話・裏設定まとめ!『サザエさん』『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』などの噂を掲載

アニメ・漫画の都市伝説・怖い話・裏設定まとめ!『サザエさん』『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』などの噂を掲載

アニメ・漫画に関する都市伝説を集めました。国民的アニメ『サザエさん』のアニメ放送が株価に影響を与えるという噂をはじめ、『クレヨンしんちゃん』や『ドラえもん』などの人気作品に関する都市伝説を掲載。知れば誰かに話したくなる驚きの情報を、どんどん紹介していきます。

Read Article

しんこちゃんの正体は未来のひまわり!?『クレヨンしんちゃん』の都市伝説について検証!

しんこちゃんの正体は未来のひまわり!?『クレヨンしんちゃん』の都市伝説について検証!

『クレヨンしんちゃん』に登場したしんこちゃんに関する都市伝説をまとめました。2008年12月5日の「謎のしんこちゃんだゾ」で初登場し、その後も度々現れた少女。「野原ひろしを助けるために未来から来た」「未来のひまわりでは」という噂が囁かれています。都市伝説の内容を徹底検証していきます。

Read Article

『クレヨンしんちゃん』の都市伝説・謎・裏設定のまとめ【ボーちゃんの名前の秘密】

『クレヨンしんちゃん』の都市伝説・謎・裏設定のまとめ【ボーちゃんの名前の秘密】

人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の都市伝説・謎・裏設定などをまとめました。ボーちゃんの名前の秘密や、謎めいた少女しんこちゃんの正体、物語はすべてみさえの妄想だったという衝撃の噂について掲載。読み始めたら止まらない、興味深い情報をたっぷり紹介していきます。

Read Article

【サザエさん】国民的アニメの都市伝説まとめ!怖い噂をたっぷり紹介【クレヨンしんちゃん】

【サザエさん】国民的アニメの都市伝説まとめ!怖い噂をたっぷり紹介【クレヨンしんちゃん】

国民的アニメの怖い都市伝説をまとめました。ここで紹介するのは『サザエさん』『ちびまる子ちゃん』『クレヨンしんちゃん』『トムとジェリー』『ドラえもん』にまつわるものです。明るく元気な作品のイメージからは想像できない怖い噂を、動画を交えながら紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents