涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『涼宮ハルヒの憂鬱』とは、谷川流原作のライトノベルであり、「涼宮ハルヒシリーズ」を原作としたTVアニメである。アニメは2006年に放送開始となった。ごく普通の男子高校生キョンの視点から、クラスメイトである涼宮ハルヒが巻き起こす非日常を描いたSF学園ストーリーとなっている。主題歌「ハレ晴レユカイ」は、キャッチーなメロディに加え、キャラクターが踊るダンスも注目され、動画投稿サイトに「踊ってみた」関連の動画が溢れるほど大きな反響を呼んだ。

射手座の日

コンピュータ研究部がSOS団に勝負を挑む話。
勝負内容は、TheDayofSagittarius3というコンピュータ研究部自作のゲームで、コンピ研の部長はその勝負に勝ったらという要望を出す。要望は次のようなものであった。

1. コンピュータ研自作の対戦ゲームで勝負しようではないか。
2. 我らが勝てば現在SOS団の机に鎮座しているパソコンは、晴れて本来あった場所に帰還を果たすことになる。
3. だいたいだな、SOS団に多機能型パソコンは不釣り合いである。コンピュータはコンピュータ研にあってしかるべき機材であり、強く返還を求める次第である。
4. パソコン強奪時に部長及び部員たちが負担した精神的苦痛は。この際だから忘れてもいい。いや、忘れたい。お互い忘れよう。
5. 以下のような理由により、君たちは我々と戦わなければならない。…戦え。

早い話が「使ってないんだったら、パソコン返せよ」ということだった。
その後、SOS団が勝った場合、なにも戦利品はないため、ノートパソコン4台を進呈することを決める。

TheDayofSagittarius3で戦闘したが、長門有希の大活躍により、SOS団は勝利し、パソコン4台はSOS団の物となった。

また、コンピ研部長が長門のパソコンスキルを見抜き、たまにでいいから来てほしいと頼み、長門も了承する。

サムデイインザレイン

学校の日常シーンとキョンの語りから物語スタート。
時期は12月の冬。ハルヒのいないSOS団の部室でいつものように過ごす団員達。そこへ、勢いよく部屋に入り、部室用に電気ストーブをもらえると伝えるハルヒ。
それは、映画の時スポンサーとなってくれた大森電機店がくれるとのことであった。その知らせは、寒い部室で過ごすメンバーにとっては吉報であった。
ハルヒはキョンに、電気ストーブを商店街に取りに行くように命令し、結局キョンは取りに行くことになった。

その間、キョンのいない部室でハルヒは映画DVDジャケット用にミクルの撮影をする。キョンがストーブを取りにく間、部室ではミクルの衣装を変えながらハルヒの撮影が続いていた。その後、キョンは無事にストーブを手に入れ、学校へと戻る。SOS団の部室では、部室で読書をし続ける長門。そこにキョンがやってくる。
その時、ハルヒとミクルと古泉はどこかへ消えていた。

キョンは寒い中ストーブを持って部室に帰ってきたため、さっそくストーブを付けるが、ストーブで温まりながらうたた寝してしまう。

キョンが目を覚ますとそこにはハルヒがいた。残りのメンバーは帰った様子。
キョンの肩にはカーディガンが2枚。1枚はハルヒの物であった。
  
その後降り出した雨の中、ハルヒとキョンは1本の傘で下校した。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の登場人物・キャラクター

主要人物

キョン

CV:杉田智和

この物語の主人公の高校1年生で、アニメの語り手。「キョン」というのはあだ名であるが、本名は不明となっている。「やれやれ」が口癖の事なかれ主義。人付き合いがよくお人よしな性格をしている。学校の成績は悪く、テストはいつも赤点ギリギリである

入学当初、ハルヒの前の席だったことがきっかけで彼女と関わることになった。厄介ごとはいつも彼に押し付けられており、ハルヒ曰く「SOS団の雑用担当」。SOS団はハルヒが望んだ異能者が集められた集団だが、その中で唯一何の能力も持っていない人物。団員からの信頼は厚い模様。
常にハルヒに振り回されており、ハルヒと出会ってから非日常的な出来事に巻き込まれ続けている。
ハルヒとの関係は、SOS団で唯一の指摘や突込みをできる立場であり、しばしば暴走するハルヒのことを止めに入る。

各組織からは、涼宮ハルヒに選ばれた人間として重要視されており、ヒューマノイド・インターフェースである朝倉からは命を何度も狙われていた。

平穏な日々を送ることを願っているが、実は非日常な日々を楽しんでいる。そのことに気づいてからは、事件の傍観者ではなく、当事者としての意識を持つようになった。

涼宮ハルヒ(すずみやはるひ)

CV:平野綾

このアニメのヒロイン。
容姿端麗・運動神経抜群・成績優秀なため、周りから一目置かれているが、代り映えのない日常に飽き飽きし、宇宙人・未来人・超能力者などの非日常を探し求めるような変わり者。「校内一の変人」として名前が知れ渡っている。年齢関係なくため口を使うが、外部の人間や高齢者などには敬語を使うなど常識もある。典型的なツンデレタイプ。

本人の自覚なしに、様々な現象を巻き起こす張本人でもあり、閉鎖空間を作りだしては、世界の均衡を揺るがすなどとんでもない力を持っている。
しかし、悲しいことに、本人の自覚がないため、いつも非日常の蚊帳の外にいる。

中学生1年生の時、夜の学校に忍び込んで校庭にミステリーサークルもどきを作成した際、キョンと出会っており、高校入学後に「前にどこかで会ったか」と尋ねている。
その際名前を尋ねられたキョンは“ジョン・スミス”と名乗り、北高に通っていると言った。この時のキョンとの会話で、宇宙人・未来人・超能力者の存在を信じたハルヒは、北高に進学することを決意し、キョンとの出会いへとつながることになった。

「恋愛感情は一時の気の迷いで、精神病の一種」という持論を持っている。しかし、キョンの言動により機嫌が悪くなったり、キョンがみくると仲良くしていると不機嫌になったり、キョンに好意を持っていそうな描写が多々見られる。
当初、キョン以外のクラスメイトとの会話はなかったが、物語が進むにつれ会話することも増え人間的に成長していることがわかる。

SOS団

朝比奈みくる(あさひなみくる)

CV:後藤邑子

キョンとハルヒの1学年先輩。
ロリなうえに巨乳な、SOS団のマスコット的存在で、副々団長兼書記。
元は書道部に所属していたが、ハルヒに拉致され団員となった。シャイだが真面目で優しい。
メイドやバニーガールなどのコスプレをさせられるなど、常にハルヒに振り回されている。
しかしその正体は、未来からハルヒのことを監視するため、とある組織から派遣された未来人である。ただ、まだ見習いのため大した権限はなく、有事の際も慌てるばかりであまり頼りにはならないことが多い。
光線銃のような武器の携帯も組織から許されてはいない。
キョンから未来のことについていろいろと聞かれた際も「禁則事項です」というお決まりのセリフでかわしている。
未来人といっても、長門や古泉ほど特殊能力はなく、限定的な時空移動しかできず、しかも任意にできるものではないため、ほとんど普通の人と変わらない。
極度のドジであり、キョンとともに3年前にタイムスリップした際、TPDDというタイムマシーンもどきを失くしてしまう。その後、3年前の長門に助けられ事なきを得た。

物語が進むにつれ、一樹や有希のように特別な力がない自分に悩む姿も見られる。

長門有希(ながとゆき)

CV:茅原実里

元々文芸部に所属していた、無口なSOS団メンバー。以前は眼鏡をかけていた。
その正体は、情報統合思念体によって作られた、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースであり、一言でいうと宇宙人である。
情報統合思念体の中にもいくつか派閥が分かれており、その中でも主流派に属している。同じヒューマノイド・インターフェースである朝倉涼子は急進派に属している。
能力としては、環境構築や情報操作などを得意としており、破壊された教室を元通りにしたり、朝倉の消滅を急な父親の転勤として処理するなど、物語を進めていくうえで非常に重要な役割を担っている。また戦闘にも長けているため前線に立つことも多い。

基本無口で感情を出さない長門であったが、SOS団の一員として過ごす中で、徐々に人間のような行動をとるようになった。例えば、自らの身を挺してキョンのピンチを助けたり、キョンにカーディガンをかけてあげるなどである。このように、物語が進むにつれハルヒの観察とは関係ない行動が見られるようになった。長門本人はこのことを「エラー」と呼んでいる。
このエラーが蓄積されたことで、長門自身が大規模な時空改変を巻き起こしてしまい、長門が恥ずかしがり屋の普通の女の子になってしまうということもあった。

古泉一樹(こいずみいつき)

CV:小野大輔

高校1年の5月に転校してきた、キョンとハルヒのクラスメート。
SOS団では、途中入団ながら副団長を任されている。常に笑みを絶やさず美形のため、女生徒からの人気は高い。普段から物腰が柔らかくにこやかで、同級生に対しても敬語で対応している。アナログゲームが好きだがかなり弱いという一面もある。

そんな彼の正体は超能力者で、3年前にハルヒの能力によって突然その能力が覚醒した。なぜ彼が選ばれたのか、理由は定かではないが、本人曰く「誰でもよかったのでしょう。」とのこと。
ハルヒの精神状態が不安定な時に発生する「閉鎖空間」に自由に出入りし、その中で街を破壊する「神人」と対峙する力をもち、同じ組織に属する他の超能力者とともに、日夜神人退治を行っている。
ただ、超能力といっても、上記のような能力しかないため、何もないときは普通の人である。

ハルヒとの関係においては、常に期限を損ねないよう細心の注意を払っており、基本的にはイエスマンである。
その理由としては、閉鎖空間の拡大を防ぐためであり、SOS団で野球大会に出場して負けそうになった時も、長門と共謀し見事チームを勝利へと導いた。

ハルヒに好意を抱いているような描写もたまに見られる。

キョンとハルヒのクラスメート

朝倉涼子(あさくらりょうこ)

5rledfox
5rledfox
@5rledfox

Related Articles関連記事

涼宮ハルヒの憂鬱の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

涼宮ハルヒの憂鬱の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『涼宮ハルヒの憂鬱』とは、谷川流によるライトノベル、及びそれを原作とするアニメ、漫画である。 エキセントリックで破天荒な性格の「ハルヒ」に、主人公の「キョン」が振り回されていく物語。「宇宙人や未来人や超能力者を探して一緒に遊ぶこと」を目的として設立された非公式部活で、キョンや他の部員たちが繰り広げる非日常ストーリーとなっている。作品の中で名言と呼ばれるものも数多く存在する。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

いとうのいぢさんの描くかわいいイラストまとめ

いとうのいぢさんの描くかわいいイラストまとめ

皆さんはイラストレーターの、いとうのいぢさんをご存知でしょうか?かつて「涼宮ハルヒの憂鬱」や「灼眼のシャナ」などで、類を見ない独特のタッチで大大大人気になった方です。特異となる素晴らしい点は、やはりその描く瞳にあると思われます。そんな、いとうのいぢさんのかわいいイラストを、まとめてみました。

Read Article

【涼宮ハルヒの憂鬱】絶対観て!おすすめラブコメアニメ一覧【とらドラ!】

【涼宮ハルヒの憂鬱】絶対観て!おすすめラブコメアニメ一覧【とらドラ!】

アニメにハマり始めたばかりという方や、観るものがなくて困っているという方はいませんか。そんな方のために、この記事では絶対に観たほうがいいアニメを、ラブコメを中心にランキング形式で紹介しています。どれも知名度の高いものばかりだから、ぜひチェックしてみてください。ここで取り上げたものは、アニヲタの中ではもはや常識です!

Read Article

【北斗の拳】全ギャンブラーがうれし泣き?万枚突破率がすごい新基準スロット9選【涼宮ハルヒの憂鬱】

【北斗の拳】全ギャンブラーがうれし泣き?万枚突破率がすごい新基準スロット9選【涼宮ハルヒの憂鬱】

ギャンブル好きな方にとって、パチンコやスロットは絶対に通る道ですよね。そんな方のために、この記事では万枚突破率がすごいと話題の新基準スロット台についてまとめました。こういうのってなかなか当たらないようにできているんだけれども、新基準のものはかなり出るようです。ギャンブラーにとっては嬉しい悲鳴かも!?

Read Article

【CLANNAD】京都アニメーション(京アニ)の女性キャラクター限定壁紙まとめ【涼宮ハルヒの憂鬱】

【CLANNAD】京都アニメーション(京アニ)の女性キャラクター限定壁紙まとめ【涼宮ハルヒの憂鬱】

京都アニメーション(京アニ)といえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』など、数々のヒット作を生み出してきましたよね。萌え要素たっぷりの可愛い女の子がたくさん登場することで知られており、オタクの心をくすぐっています。この記事では、そんな京アニ作品から女性の登場人物・キャラクターに限定した壁紙画像をまとめました。毎日こんなに可愛い子の姿が拝めるなんて、最高すぎる…。

Read Article

【スレイヤーズ】面白い名作ライトノベル100選!読書嫌いにもオススメ!【涼宮ハルヒの憂鬱】

【スレイヤーズ】面白い名作ライトノベル100選!読書嫌いにもオススメ!【涼宮ハルヒの憂鬱】

読書嫌いの方にもオススメできる面白い名作ライトノベルをまとめてみました。『涼宮ハルヒの憂鬱』や『スレイヤーズ』など、アニメ化も果たした人気作品などをたっぷりとご紹介します。活字を読むのが苦手な方でも、アニメや漫画感覚で読み進められるテンポの良い物語の作品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Read Article

ショッキング!女性声優の黒歴史・スキャンダルまとめ【平野綾、沢城みゆきほか】

ショッキング!女性声優の黒歴史・スキャンダルまとめ【平野綾、沢城みゆきほか】

様々な声色を使い分け、アニメに命を吹き込んでいく声優たち。とりわけ女性声優は声だけではなく容姿を売りにしている人も増えており、ファンの間ではアイドルのように扱われている人も多くいる。ところがそんな女性声優たちにも、様々なスキャンダルや黒歴史が囁かれているのである。本記事では女性声優にまつわる黒歴史・スキャンダルの内容をまとめて紹介する。

Read Article

声優・平野綾の恋人画像が流出!?一連の騒動をまとめてみた

声優・平野綾の恋人画像が流出!?一連の騒動をまとめてみた

これまでに数々の人気アニメのキャラクターの声を演じてきた平野綾。声優といえば顔出しNGというのが一昔前までの常識でしたが、今はもうそんな時代ではなくなりました。顔出しどころか、恥ずかしいプライベート画像まで流出してしまうんだから、ほんと声優も大変な職業だなぁと思います。一体平野綾のどんな画像が出回ったのか、ファンの方はショックを受けちゃうかもしれないので閲覧注意!

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

《声優ファン向け》各メモリーズオフの魅力まとめ

《声優ファン向け》各メモリーズオフの魅力まとめ

メモリーズオフシリーズ(制作・販売KID、5pb.)はプレイしたことありますか?ゲーム機離れ、スマホ世代、そして今の十代の方には馴染みがないかもしれませんが、恋愛ADVを語るならまずメモリーズオフと言ってもおかしくないくらいなのです!今だからこそどっぷりつかって、どっぷりプレイしてほしい!そんな想いをもとにまとめました。「メモリーズオフよ!永遠に!」

Read Article

アニメライブの先駆者!ゆるゆるアニメなのに大ヒットしたけいおんの魅力に迫る!

アニメライブの先駆者!ゆるゆるアニメなのに大ヒットしたけいおんの魅力に迫る!

2009年4月深夜帯でテレビアニメの放送が開始されると、作中に登場する楽器や楽曲にも注目が集まるなどの大きな反響があった「けいおん!」 その反響は数字としても現れており、テレビアニメ第1期の終了時点で、ポスターなども含めた関連商品の点数は200点以上におよび、TBSの番組としては最多であった『ROOKIES』の103点を倍近く上回っています!そんな「けいおん!」の魅力について考察していきます!

Read Article

芸能人や有名企業のネット流出事件をまとめて紹介!個人情報・セクシー画像・プライベートメールなどが晒された驚愕の騒動がいっぱい…

芸能人や有名企業のネット流出事件をまとめて紹介!個人情報・セクシー画像・プライベートメールなどが晒された驚愕の騒動がいっぱい…

芸能人がセクシーな画像やプライベートメールを晒されたり、有名企業が個人情報を流出してしまった騒動をまとめてみました。一般人の個人情報流出も怖いですが、芸能人・有名人ともなると注目度が高く、多くの人に拡散されてしまいますよね…。そんな恐ろしい騒動の数々を紹介します。

Read Article

女性声優が歌う音楽PVのYouTube視聴ランキングまとめ!アイドル顔負けの人気ぶり

女性声優が歌う音楽PVのYouTube視聴ランキングまとめ!アイドル顔負けの人気ぶり

本記事では女性声優が歌う音楽PVを、YouTubeの視聴回数が多い順にランキング形式でまとめて紹介している。記事中では横山智佐、水樹奈々、平野綾、田村ゆかり、内田真礼、上坂すみれなど有名な女性声優たちが歌ったPV動画を多数掲載した。アイドル顔負けの可愛らしい歌声をぜひ楽しんでほしい。

Read Article

目次 - Contents