ちいかわ(キャラクター)の徹底解説・考察まとめ

ちいかわとは、ナガノ原作のTwitter連載漫画『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』に登場する主人公。泣き虫で臆病な性格だが心優しいキャラクター。白い小動物型の愛らしい容姿も相まって、読者から人気のキャラクターである。「ワッ」「ヤー」「フ!」などのわずかな言葉しか発さず、作品・キャラクターの人気から、この言葉遣いが「ちいかわ構文」としてSNS上でファンにより多用されている。作中のシビアな世界観の中で数々の試練に耐え、友人との様々な経験を通して少しずつ成長していく様子が描かれている。

ちいかわの概要

ちいかわとは、ナガノ原作のTwitter連載漫画『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』に登場する主人公。公式では「ちょっぴり泣き虫で優しい性格」と紹介されており、白い小動物型の愛らしい容姿も相まって、読者から人気のキャラクターである。後述する作中のシビアな世界観の中で数々の試練を乗り越え、友人との様々な経験を通して少しずつ成長していく様子が描かれている。
「ワッ」「ヤー」「フ!」などのわずかな言葉しか発さず、作品・キャラクターの人気から、この言葉遣いが「ちいかわ構文」としてSNS上でファンにより多用されている。
また作品のアニメ化に伴い子役声優の青木遥がボイスキャストとして起用されると、この子役ゆえのあどけない声に、多くのファンを魅了した。

『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』とは、原作者であるナガノのTwitterアカウントにて、「こういう風になってくらしたい」という説明と共に描かれた二頭身の動物キャラクター「ちいかわ」を主人公として展開される連載漫画。2017年ごろから発表されている。
漫画は2020年1月より単独アカウントが作成され、それに伴い連載化された。2021年2月には講談社より単行本が刊行されている。さらに、2022年4月4日よりフジテレビ系列「めざましテレビ」内にてアニメが放送開始された。これによりさらにファンを獲得し、子どもから大人まで幅広い年代に人気である。
作品は、基本的にはちいかわとその友達のハチワレやうさぎが送る日常を1話完結形式で描いた物語である。しかし、ちいかわを含めた主要なキャラクターが「労働し収入を得て暮らしている」という現実的な設定や、不条理かつシビアなストーリー展開がされているのが特徴。
また、本作の世界は森や草原など自然豊かな風景が広がっており、周囲には巨大な食べ物や、食べ物が植物のように自生あるいは湧き出る場所があるなどファンタジーの要素が強い。その一方で、住宅や店が立ち並び、貨幣経済やインターネットが存在する、きわめて文明的な世界でもある。
可愛らしい絵柄でありながら、「討伐」に出向いて戦闘する、怪異に巻き込まれるなどのディストピア感漂うストーリー展開も注目されており、多くのファンによって考察が盛んに行われている。

ちいかわのプロフィール・人物像

誕生日:2017年5月1日
CV:青木遥(子役)

名前の由来は、「なんか小さくてかわいいやつ」をファンの方が「ちいかわ」と略したためである。原作者のナガノによると、連載当初は「似鳥」という名前をつけられる予定であった。台詞はほとんど無く「ワッ」「ヤー」「フ!」などのわずかな言葉しか発しない。しかし、「チャルメラ」の事を「チャリメラ」と言っていたハチワレに「チャル…」と突っ込もうとしたり、くりまんじゅうから貰ったコーヒーを飲んで「ニガ…」と言ったり全く言葉を喋れない訳ではない。
臆病でシャイな性格ゆえ、いくつかの場面で友人のハチワレにフォローされることがある。ただし、本当に自分が嫌な時は「イヤッ」や「ヤダッ」と明確に発音して拒否反応を示すなど、完全な意志薄弱というわけではない。友人のハチワレやうさぎとある程度円滑に交流できており、吹き出しに絵が描かれてなんらかの言葉を話しているかのような描写もあるため、読者に読み取れない言語を使用しているという考察もある。
恐怖を覚える、緊張する、自身が失敗するなどのきっかけがあるとすぐに泣いてしまう「泣き虫」そのものだが、自身や友人の危機には泣きながらも機転を利かせ問題を解決することもある。
食事を「うまそうに食べる」と褒められるなど、食べることが好きな様子が描かれているが、辛いものとブロッコリーは苦手にしていることが明かされている。
歌やダンスが好きなようで、たまに「ヤヤ〜…ンパパ…ヒュパヒュパ…」と歌ったり、歌いながら踊っている。

ちいかわの能力・装備

懸賞で当てた住居

洞窟で暮らしている友人ハチワレと比較すると、しっかりした造りの住居に居住している。本来であればちいかわ達の収入では「すごく大変」な価格であることがハチワレにより示唆されている。
ちいかわは、「むちゃうまヨーグルト」という商品の懸賞「おうちに住もうキャンペーン」に当選し、この住居を獲得した。なおこれを獲得したおりに撮影された住居の鍵のサイズが非常に大きいため、普段問題なく施錠できているかは疑問とされている。
またちいかわはこれ以外にも懸賞ですき焼きなどいくつかの豪華景品を獲得しているため、強運を持っているとされている。

草むしり検定5級:不合格

ちいかわのもつ「5級」の問題集

ちいかわ達が取得できる資格証明の1つ。労働の1つ「草むしり」は、無資格でも受託できるが、この資格を持っていると報酬が増額され、担当できるエリアが拡大する。
ちいかわは、後述の「なんとかバニア」編で失った人形を改めてハチワレに贈る資金調達のため、1人受験を決意した。しかし、2度にわたる受験結果は不合格であり悲願をなし得てはいない。
5級の試験には「絶対にむしっちゃいけない草」「触るとかぶれちゃう金色の草」「根っこが長すぎる場合の対処法」「触ると手がちょっとくさくなる草の名前」などが出題される。また、試験もマーク式ではなく筆記式。ハチワレやちいかわによると出題範囲は膨大で難解であるとのこと。ただし、空想科学読本の作者柳田理科雄氏によると掲示板に出ている合格番号のみで分析したところ5級の合格率は約74.1%で現実世界における運転免許の筆記の本試験と同じくらいとの事である。
このことから、勉強に関してはかなり苦手なタイプであると推察されている。

くまのポシェット

作中に登場するハンドメイド作家・ポシェットの鎧さんの作品。ハチワレとともに訪れた市場で購入した。
最初に袋詰めしてもらおうとしたポシェットは裏に穴が空いており、ハチワレの機転で美品と交換してもらった。この時ちいかわは、穴が空いていることに気づきながらも不満を言い出せずにいたため、ハチワレが傍にいなければ渋々穴の空いたポシェットを購入していた可能性がある。
なおこのとき交換した不良品のポシェットは、作家本人である鎧さんが使用している。
購入したポシェットはおでかけの際によく使用しており、中身はだいたい飴か木の実。

ピンクのさすまた

作中に登場する「たまにくる怖いやつ」と戦う際、さすまたの間に対象物を挟み込み動きを封じるもの。さすまたの先にトゲがついている。色違いも展開されており、作中では青や白などが他キャラクターの所持品として確認されている。
ハチワレが所有していた青いさすまたに影響を受け、草むしり等の報酬をコツコツ貯めて購入した。なお臆病な性格が災いし、これの活躍シーンはあまり多くない。
作品の人気により、このさすまたはペンなどの様々なグッズになり、公式に販売された。

ピンクのパジャマ

ハンドメイド作家・ポシェットの鎧さんの作品。フード付きパジャマで頭部を含む全身を覆うデザインであるが、身体部分だけでなく耳の部分にもよく伸びる素材が使用されており、窮屈さがなく吸湿性に優れ着心地が良い。
ちいかわは、友人のハチワレ・うさぎとともにモニター協力の依頼をされ、鎧さん本人から青いパジャマを貰った。非常に気に入っており、このパジャマを着用して出かけることもある。
このパジャマは何種類かのモデルが展開し、後に作中で大ヒットし多くのちいかわ族が買い求めた。さらに「パジャマパーティーズ」なるダンスユニットも誕生した。
ちいかわと一緒にレモンのシール貼りに従事する友人もピンクのパジャマを着用している。

ピンクの時計

「黒い流れ星」編の冒頭で手に入れた時計。それまで使用していた黄色い小鳥の時計のアラーム音が小さく、寝坊してハチワレとの約束に遅刻しかけたことがあり、新たに音の大きな目覚まし時計を求めて購入した。購入時点では気づいていなかったが、この時計には黒い流れ星が貼り付いており、そのため「願いを叶えてくれるがその願いのために嫌な思いをする」効果があった。
ちいかわはこの黒い流れ星により「こんな日々が続けばいい」という願いを叶えられ、同じ日常をループする羽目になった。
黒い流れ星を退治するため、酸素系洗剤「オキシクリーン」を溶かし込んだ湯に入れたことで故障してしまった。

mamapiyo
mamapiyo
@mamapiyo

Related Articles関連記事

ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のネタバレ解説・考察まとめ

ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)』とは、イラストレーターのナガノがTwitterで連載している作品のこと。2021年2月に単行本第1巻が発売され、2022年4月からは『めざましテレビ』内でアニメの放送が始まった。愛らしい見た目のキャラクターとどこか不穏でシュールなストーリーが話題になり、幅広い世代から人気を集めている。

Read Article

ハチワレ(ちいかわ)の徹底解説・考察まとめ

ハチワレ(ちいかわ)の徹底解説・考察まとめ

ハチワレとは、原作者ナガノによりTwitterで連載されている漫画『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』に登場するキャラクター。はちわれ猫によく似た容姿をしており、毛玉を吐くなど生態も猫に類似している。主人公ちいかわの友人で、主要キャラクターの中で唯一まともに言葉を話す。また社交的で好奇心旺盛、楽天的な性格ゆえ、他キャラクターと積極的にコミュニケーションをとり、読者向けの通訳的役割を持つ。

Read Article

NEW
うさぎ(ちいかわ)の徹底解説・考察まとめ

うさぎ(ちいかわ)の徹底解説・考察まとめ

うさぎとは、ナガノ原作のTwitter連載漫画『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』に登場する兎をモチーフとするキャラクター。主人公のちいかわの友人の1人。「ウラ」「プル」「ヤハ」などの言葉しか発さず、破天荒で自由奔放な言動を繰り返す。しかし、「草むしり検定3級」を所持し、「たまにくる怖いやつ」の擬態型を見破っている素振りがある、3人で赴いた討伐で退場の判断を任されるなど切れ者の一面もある。作中では友人であるちいかわ達も居住地等を知らないなど、私生活が謎に包まれている。

Read Article

目次 - Contents