ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するアイテムで、隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。
砕くことも割ることも溶かすこともできない特殊な石に古代文字で刻まれており、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされている。その内容は世界政府がひた隠しにする“空白の100年”に関するもので、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる宝の在処を示すものともされている。

『ONE PIECE』の概要

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。

海賊王ゴール・D・ロジャーが、世界の全てとも称される“ひとつなぎの大秘宝”をどこかに隠した旨を言い残して処刑された。彼の発言を機に始まった“大海賊時代”の中、未来の海賊王となることを夢見る少年モンキー・D・ルフィもまた仲間と共に海へと繰り出していく。
“ひとつなぎの大秘宝”を見つけるためには、ポーネグリフという謎の碑文を探して読み解く必要があることを知ったルフィと仲間たちは、世界中の海を回ってこれを探し続ける。ポーネグリフを見つけるたびに、彼らはそこに記された“空白の100年”とかつて世界を震撼させた“古代兵器”、そしてポーネグリフの製作に深く関わった“ジョイボーイ”の真実へと肉薄していくのだった。

ポーネグリフ(歴史の本文)とは

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』に登場するアイテムで、意図的に隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。
砕くことも割ることも溶かすこともできない、特殊かつ巨大な立方体型の石に古代文字で刻まれている。あまりに大きく重たいため持ち運びできず、これを探すものは石碑自体を動かすのではなく魚拓のように文字を写し取っていくのが常となっている。

その内容は“空白の100年”と呼ばれる、世界政府によって抹消された歴史に関するものであり、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされ、唯一生き残ったロビンは自分の国が滅ぶ原因となったポーネグリフの謎を解明することを己の悲願としている。
全部で30の石碑が存在しており、「“空白の100年”の記録」を刻まれたリオ・ポーネグリフ(真の歴史の本文)が9つ、「“ひとつなぎの大秘宝”が隠された島」の座標を示すロード・ポーネグリフ(ロード歴史の本文)が4つ、それ以外のものはポーネグリフや古代兵器の位置を記録したものとなっている。

製作者:ワノ国の石工一族・光月家

数百年鎖国を守り続けているワノ国の光月(こうづき)家は、もともと石工の一族である。一族の者すらほとんどが知らないままの事実だったが、彼らにはポーネグリフに刻まれた古代文字の解読法と石碑に新たな文字を刻む技術が伝えられている。
これを知った光月家の侍光月おでんは、自身の先祖がポーネグリフの製作に携わったこと、“空白の100年”にワノ国は海外と交流があったことを確信し、この秘密を調べることに夢中になっていった。ロジャー海賊団との旅の中で様々な事実を目の当たりにしていく内に、彼は自身の仮説が正しかったことを実感していった。

ポーネグリフ(歴史の本文)のこれまで・経緯

900~800年前:ジョイボーイたちによって設置される

900年から800年前の“空白の100年”と呼ばれる時代に、何者かによって造られ、世界各地に設置される。当時“解放の戦士”、“太陽の神ニカ”の異名と共に活躍していたジョイボーイもここに深く関わっており、彼が当時の魚人島の姫君に宛てた個人的な内容のポーネグリフも存在している。
ポーネグリフの製作には、この後数百年に渡り鎖国を続けるワノ国の人間も深く関与したことが明らかになっている。同国の大名光月家には、ごく限られた学者以外に誰も読めなかったポーネグリフの古代文字を解読する技術が受け継がれている。

800年前:ポーネグリフを巡る戦いが発生する

ポーネグリフを巡って世界政府と戦い、滅びることとなった黄金都市シャンドラ。

“空白の100年”が終わると同時に、全世界に覇を唱える世界政府が樹立。同時に彼らはポーネグリフを読み解くことを固く禁じ、これに逆らう者には容赦のない攻撃を加えることとなった。ポーネグリフに記された“空白の100年”の真実が世界政府にとって余程都合が悪いものだったと思われるが、詳細は不明。
しかし「真実の歴史を残そう」という声は世界各地で上がり、過去を隠蔽しようとする世界政府と激しく衝突。中でも黄金都市と呼ばれたシャンドラは強い抵抗を見せ、世界政府を相手に徹底抗戦を続けるも、最終的には敗北。国家滅亡という凄惨な結果となる。

これは見せしめとしての意味合いもあり、事実これ以降ポーネグリフそのものを巡る国家規模の戦いはほとんど発生していない。一方、「真実の歴史を残そう」と考える者たちの意志は完全には消えず、ポーネグリフは彼らの手によって世界政府の目の届かないところに隠されるようになった。

25年前:ロジャー海賊団によるポーネグリフ解読

“最後の島”を目指す海賊王ロジャーは、800年ぶりにポーネグリフの解読に挑んでいった。

世界政府の思惑と真実の歴史を守らんとする人々の工作により、長らく歴史の表舞台に登場することのなかったポーネグリフだが、その存在と「世界政府が躍起になって隠そうとしている秘密」についての情報は裏社会で伝説的に広まっていった。
海賊王として名を馳せたロジャーは、病によって己に死期が迫っていることを悟ると、自分の最期の冒険としてポーネグリフの謎を解き明かすことを選択する。世界政府がそこまで必死に隠そうとする以上、“空白の100年”に関する情報の真実性も、ポーネグリフが示す先にあるという“ひとつなぎの大秘宝”が実在する可能性も高いと考えたのである。

鎖国中だったワノ国を飛び出してきた侍の光月おでんを仲間に加えたロジャーは、彼にポーネグリフの解読を依頼し、自分たちの旅の軌跡についてポーネグリフに追加で刻んでもらったりしつつ、ついに“ひとつなぎの大秘宝”が隠された“最後の島”へと辿り着く。そこで何を見たのか、ロジャーはおでんや仲間たちと共に大笑いし、「ジョイボーイと同じ時代に生まれたかった」と800年以上前の英雄を称賛した。
ロジャーたちは“最後の島”に「Laugh Tale(ラフテル)」と名前を付けると、「まだ早かった」と言って“ひとつなぎの大秘宝”には手を付けずに出航。その後ロジャーは自分の海賊団を解散させ、自身は「自分の命はもう尽きるのだから、最後に未来ある若者に夢を与えてやろう」と考えて以前からの予定通り世界政府に出頭。公開処刑されることとなるも、その場で「自分の集めた宝が欲しければ、最後の島(ラフテル)を目指せ」と言い残す。ロジャーの思惑通り、彼の言葉は多くの者を熱狂させ、「海賊王の宝を我が物にする」ことを夢見た若者が次々と海に繰り出していった。

22年前:オハラによるポーネグリフ解読とバスターコール

オハラを滅ぼすために出撃していく海軍の船団。

あまりに長く続いた平穏の中、世界政府がどれだけポーネグリフを解読されることを危険視しているかの認識も薄れていき、オハラという国の学者たちがこの解読を試みる。この時中心人物となったのがクローバー博士と、8歳の若さで考古学者となったニコ・ロビンである。
ロジャーが“ひとつなぎの大秘宝”を目的としてポーネグリフの謎を解いていったのとは異なり、クローバーたちが目指したのは“空白の100年”に何があったのかを明らかにすることだった。彼らの研究は一定の実を結び、クローバーは“空白の100年”の中で起きた出来事についてある仮説を組み立てる。それは実際に当時の歴史に近いものではあったが、だからこそ世界政府の逆鱗に触れることとなった。

世界政府はクローバーたちにポーネグリフの解読中止とその研究成果の破棄を求め、彼らがこれを断るなりバスターコールを発動。これは世界政府の最大の軍事力である海軍による総攻撃を意味し、オハラは学者はもちろん女子供に至るまで徹底的に虐殺されるという凄惨な形で滅亡。クローバーたちは真実を守り、それを世に伝えたい一心で必死に抵抗するが、海軍の強大な力の前には歯が立たずに命を落とす。
この一方的かつ苛烈極まる攻撃は、海軍の将兵にとってもトラウマを植え付けられるほどのもので、その後世界政府の方針に疑問を抱く者までも現れるようになった。オハラは表向き滅亡するも、心ある海軍の将兵の手で逃げ延びた者もごくわずかに存在し、ニコ・ロビンもその1人となった。まだ幼かったロビンは、「どうしてオハラは滅びなければならなかったのか」をどうしても突き止めたい衝動に駆られ、その先の人生をポーネグリフの解読に捧げていく。

20年前:海賊たちのポーネグリフ争奪戦が激化

もともと世界政府が関わることを忌避していたこと、“ひとつなぎの大秘宝”を目指す海賊が増えたことで、ポーネグリフの持つ意味も「ラフテルへの道程を示すもの」から「力ある海賊のシンボル」へと変わっていく。
ワノ国に戻った光月おでんが、同国を支配せんとしていたカイドウに敗れて処刑され、ここにあったロード・ポーネグリフが事実上カイドウの所有物となったことはその象徴的な出来事である。

しかしそういった海賊たちはポーネグリフを解読する術を持たず、また多くがラフテルを目指すことより自分の勢力を守り発展させることを重視した。そのため、数百年ぶりに裏社会で名が取り沙汰されるようになりながら、ポーネグリフに記された真実には誰も辿り着けない状態はまだしばらく続くこととなった。

2年前:ニコ・ロビンによるアラバスタ王国のポーネグリフ解読

アラバスタ王国のポーネグリフを読み解くロビン(1コマ目)。

「ポーネグリフの解読」に人生を懸けたロビンは、アラバスタ王国に未知のポーネグリフがあることを知ると、秘密結社バロックワークスに加入。バロックワークスが目論む「アラバスタ王国の滅亡」の企みに加担し、その過程で同国に隠されていたポーネグリフの解読に成功する。そこには、一国をも軽々と滅ぼす力を持つとされる古代兵器プルトンの隠し場所について記されていた。
しかしバロックワークスの企みそのものは、アラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビと麦わら海賊団によって阻止される。バロックワークスそのものに特に愛着の無かったロビンは、同組織の壊滅後に麦わら海賊団へと身を寄せる。敵だった彼女の加入には麦わら海賊団の間でも多少反対意見が出たが、船長であるモンキー・D・ルフィの判断で最終的には許される。

ルフィたち麦わら海賊団はラフテルを目指して旅を続けており、ロビンの加入によって彼らは目的に向かって大きく前進する。同時にそれは、800年間謎のままとなっていた“空白の100年”の真実が明らかとなる第一歩ともなった。

ポーネグリフを解読可能な登場人物・キャラクター一覧

YAMAKUZIRA
YAMAKUZIRA
@YAMAKUZIRA

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。「悪魔の実」によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その「悪魔の実」と能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

NEW
ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版アニメ映画である。2022年夏に公開された。原作連載25周年記念作品であり、劇場版映画としては15作品目に当たる。主人公モンキー・D・ルフィにとって、そして『ONE PIECE』という物語にとっても重要人物である赤髪のシャンクスや、その”娘”ウタという少女が登場することで話題になった。音楽の島エレジアを舞台に、世界の存亡をかけた戦いが描かれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。「海賊王」の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険をする。王道的なアドベンチャーを軸に現実的な社会問題を織り交ぜ、神話やおとぎ話のモチーフを取り入れた独特の作風で世界的に人気を博す。登場人物は基本的に人間だが、他にも巨人、小人、人魚や魚人といった種族がいる。彼らは独自の文化や思想を持ち、物語に広がりを持たせる一方、奴隷として密売されるなど世界の闇を暴く存在でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

懸賞金(ONE PIECE)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する用語で、作中に登場する海賊たちの中でも“特に勢力などが強大な者”の捕獲もしくは殺害が成功した場合に世界政府から与えられる報酬である。 金額は世界政府にとっての脅威度の高さとほぼイコールとなっているが、個人としての戦闘力もそこに含まれる。社会への影響力も重視されるため、それほど悪事をしていなくても高額の懸賞金をかけられる。懸賞金をかけられるようになって初めて、海賊としては1人前の扱いとなる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の称号とひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公のモンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をする。王道的な少年漫画要素と社会問題を絡めた作品で、『週刊少年ジャンプ』の看板作品である。作中には、実在するものから架空のものまで多くの料理、食べ物、飲み物が登場する。冒険や感動で胸を躍らせ、登場する料理や食べ物に思いをはせるのも楽しみの一つだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

漫画『ONE PIECE』に登場する数々の武器の中でも、特に使い手が多くインパクトに残る存在「刀剣」。「麦わらの一味」のゾロをはじめ、タシギなどの海軍関係者、白ひげやロジャーなど伝説級の人々などいずれも優れた剣士である。また刀剣には「位列」と呼ばれるランクがあり、世界に数本しかない「大業物」は、名のある刀鍛冶によって造られたものだ。本記事では作中に登場する刀剣を、位列・ランクごとにまとめて紹介する。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 海軍は作中に登場する組織で、大将はその中でも最大戦力とされる上級幹部にして屈指の猛者である。平和の象徴として人々から敬意と信頼を寄せられているが、敵対する者を滅ぼすためなら時に非道な行為にも手を染めるなど、必ずしも全き正義の味方ではない。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

最悪の世代・超新星とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海賊たちである。主人公のモンキー・D・ルフィも含め、海賊として旗揚げして1年も経たぬうちに懸賞金額が億を超えた11名を「超新星」と呼ぶ。これに海軍と最強の海賊白ひげとの戦争のきっかけを作ったマーシャル・D・ティーチを加えた12名が後に「最悪の世代」と呼ばれるに至った。最悪の世代たちは、互いに同盟を組む、四皇と呼ばれる大物海賊の傘下に入りながら彼らの隙を伺うなどして各々の野望に突き進む。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 クロス・ギルド(CROSS GUILD)は作中終盤に登場する組織で、物語序盤の敵ながらしぶとく生き延びてきた千両道化のバギーが表向きのリーダー。「本来追われる立場である海賊が追う立場の海軍に懸賞金をかける」という前代未聞の手法で大波乱を巻き起こした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

赤髪海賊団とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の名称。四皇の一人・赤髪のシャンクスが船長を務めている。船の名前はレッド・フォース号。海軍からも一目置かれる海賊団であり、「高い懸賞金アベレージを誇り、最もバランスのいい鉄壁の海賊団」という評価を受けている。主人公モンキー・D・ルフィが幼い頃にルフィの故郷である東の海のフーシャ村に滞在していたことがあり、幹部陣はルフィと面識を持つ者が多い。ルフィが活躍して名を上げていく度にその成長を喜んでいる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

黒ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団で、白ひげ海賊団を出奔したマーシャル・D・ティーチが立ち上げた。主人公ルフィの兄であるエースを海軍に差しだすことで七武海となり、七武海の地位を利用してインペルダウン最下層の凶悪犯たちを解放して味方につける。七武海を抜けてからは新世界の「四皇」の一角となった。大船団の各船長は「10人の巨漢船長」と呼ばれ、恐れられている。 豪快・凶悪な「海賊らしい海賊」をコンセプトにデザインされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ロジャー海賊団とは漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の一つであり、800年間誰も到達できなかった「偉大なる航路」最終地点に辿りついた重要人物たちである。船長のゴール・D・ロジャーや副船長のシルバーズ・レイリーのほか、「四皇」の一角を担うバギーやシャンクスがかつて船員見習いとして乗船していた。最後の島に到達するためには古代文字が刻まれた四つの赤い石碑「ロード・ポーネグリフ」が必要であり、ロジャーは文字を扱うことができる光月おでんを仲間に加え、最後の島「ラフテル」に辿りついた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

白ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する組織で、世界最強級の海賊であることを示す「四皇」の筆頭として君臨していた“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートを船長とする海賊団。 決して略奪を許さず、堅気にも手を出さず、多くの者から敬意と信頼を寄せられる。白ひげは部下たちを「息子」と呼び、部下たちも彼を「オヤジ」と呼んで慕い、家族同然の強い結束力を誇った。マリンフォード頂上戦争にて大敗し、その後の抗争にも敗れて組織としての命脈を絶たれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する9人の侍の総称。ワノ国の将軍家の人間・光月おでんに忠誠を誓った9人の侍達を指す。20年前におでんと共に百獣海賊団への討ち入りに向かう際、夕陽に照らされた彼らの姿から、おでんへの強き忠義心を尊んだ人々がつけた呼び名である。元はおでんを慕って勝手におでんの家臣になったゴロツキ達。おでんの遺志を継ぎ、黒炭オロチと百獣のカイドウを討ち、おでんの子・モモの助を次期将軍にしてワノ国に平和をもたらした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

五老星(ごろうせい)とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する5人の世界政府の世界政府最高権力者の総称。世界政府を作った「20人の王」の末裔である世界貴族”天竜人”の中でも最高位である5人の老人を指す。初登場からかなり期間が経っているが、名前は登場しておらず、キャラクター人気投票でもA~Eのアルファベットで区別された。 「空白の100年」や「Dの一族」など、世界に関する重大な秘密を知っており、世界の支配と秩序のために危険因子を徹底的に抹殺する決断を下す。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

SWORD(ソード)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する海軍本部に属する機密特殊部隊の名称。最悪の世代の一人で海賊であるはずのX・ドレーク(ディエス・ドレーク)が隊長を勤めている。ワノ国編でその存在が明らかになり、ドレークが海賊ではなく実は海軍だったことが判明した。何を目的とした存在なのかは不明である。少なくとも同じ政府の組織でありながら、世界貴族”天竜人”直轄の諜報機関である「CP-0(シーピーゼロ)」とは、仲があまり良くないことがわかっている。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 ニコ・ロビンは主人公モンキー・D・ルフィが率いる麦わら海賊団の考古学者。考古学の聖地と呼ばれていた西の海のオハラ出身。もともと敵として登場したキャラクターだが、その後に麦わら海賊団に加入。悪魔の実「ハナハナの実」の能力を用いた多彩な技で戦う。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 主人公であり麦わら海賊団の船長であるモンキー・D・ルフィと一番最初に出会い仲間になった剣士がロロノア・ゾロ。三本の刀を使う三刀流をメインに使い、その他二刀流、一刀流、居合など様々な技を使う。 この記事では、ロロノア・ゾロの使う必殺技をまとめてみた。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 ヴィンスモーク・サンジは、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団のコック。東の海の海上レストラン「バラティエ」で副料理長をしていたところをルフィにスカウトされた。料理人としての矜持が高く、師匠であり命の恩人でもあるオーナー・ゼフ譲りの足技を用いて戦う。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、主人公であり、麦わら海賊団の船長であるモンキー・D・ルフィ。通称「麦わらのルフィ」。 この記事ではルフィが使う多種多様な必殺技をまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。偉大なる航路(グランドライン)を制覇し、海賊王と呼ばれた男。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。 ロジャー海賊団解散後、海軍に自首し故郷・東の海(イーストブルー)のローグタウンで公開処刑された。死の間際に放った遺言は多くの人間を海へ駆り立て、世に大海賊時代を巻き起こす。主人公のルフィもその一人である。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 ナミは主人公のモンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団初の女性乗組員。豊富な航海術や天候に関する知識を用いて船を導く航海士である。戦闘力は低いが、仲間のために自分なりの戦い方を見つけて、蓄えたその知識を駆使した技を使う。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から連載が開始された『週刊少年ジャンプ』の『ONE PIECE(ワンピース)』。世界的に大ヒットするこの漫画は、主人公の少年が海賊王になることを夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて大海原に旅に出るという冒険譚だ。 トニートニー・チョッパーは、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団の船医。悪魔の実「ヒトヒトの実」を食べたトナカイである。医療大国であるドラム王国出身で、医者としての腕前は一流。自身で開発したランブルボールで自分を強化し、体術を駆使して戦う。

Read Article

王直(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

王直(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

王直(おうちょく)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)の登場人物で、史上最強の名をほしいままにしたロックス海賊団のメンバーの1人。 作中では名前が語られているのみで、その容姿や性格は明かされていない。ロックス海賊団の壊滅後も生き延びて活動を続けていたらしく、海賊の中でもビッグネームとして世間に広く知られている。現在も健在なのか、誰かに倒されたのか、あるいは捕まったのかは不明。 かつて中国沿岸や朝鮮半島を荒らし回った倭寇の中に同名の人物が存在し、これがモデルになっていると思われる。

Read Article

目次 - Contents