伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。グラフィックデザイナーの父とファッションデザイナーの母を持つ。伊藤万理華自身も芸術系の才能に長けており、高校卒業後は芸術大学に進学。乃木坂46卒業直前には「伊藤万理華の脳内博覧会」という個展を開催している。2017年12月23日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな伊藤万理華のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

英語でわからないことがあったら美雲に頼ってたんだよ。めっちゃわかりやすくて先生みたい!って言った覚えがあります。
去年のプリンシパルでは、ボロボロの私にアドバイスをしてくれました。あのときの美雲の笑顔にどれだけ救われたんだろう。
前にもブログで話したかな?イベント前のホテルで一緒になって初めてたくさん語ってたんだよね。いろいろなこと話してくれてほんとに嬉しかったんだ。大学のこと、将来のこと。美雲は、実はそこまで深く語ってたわけじゃないのかもしれないけど…。私は、話してくれたのがすごく、嬉しかったの。本当にありがとう。
たまに私がふざけたりしたら「こらっ」って怒ったり...。ほんと、ママか!笑
いつも優しくて、メンバー思いなお母さんで努力家な美雲。卒業、すごい寂しいけど、ずっと応援してる。
今度遊ぼうよー 。
くしゃくしゃっ
大好きな笑顔です。
卒業おめでとう!
(2013年6月17日:伊藤万理華ブログ)

岩瀬佑美子の卒業から約7ヵ月後、2013年6月16日に乃木坂46から卒業したのが安藤美雲。2人目の卒業生だった。彼女は留学の経験もあり、英語が堪能だった。彼女が卒業した2013年6月16日は、都内某所で行なわれた「復活企画第二弾!あなただけのためにメッセージ、言わせてくださいっ!-生声録音会-」の場であった。

「柏幸奈・宮澤成良へ:一緒に活動できなくなるのは寂しいけどメンバーであることに変わりない」

(柏幸奈・宮澤成良)
せっちゃん、幸奈が卒業することを発表しました。
せっちゃんは夢に向かっての前向きな卒業。見た目のクールなところから想像がつかないくらい天然で可愛いところ。彼女は本当に魅力的です。せっちゃん次へのステップアップだね!
幸奈、仕事終わりに一緒に帰って喋ること多かったんだ。幸奈はすごく控えめで優しいけど、ライブに出てパワフルにダンスを踊ってる姿が印象的だった。学業頑張ってたの知ってる。その頑張ってる姿を見て刺激をもらってました。
夢だったり目標を持つことって素敵なことだなと改めて感じました。私もがんばる!一緒に活動できなくなるのは寂しいけどメンバーであることに変わりない!大切な仲間です。ずっと応援してます。
卒業おめでとう!
17日、明るい気持ちで2人のこと送り出したいな。
(2013年11月14日:伊藤万理華ブログ)

安藤美雲の卒業から約5ヵ月後、2013年11月17日には柏幸奈と宮澤成良の2人が揃って卒業。柏は子役の経験があり、一時期ももいろクローバーのメンバーでもあった。宮澤はサッカー解説者の宮澤ミシェルの長女。2人が卒業した2013年11月17日は、「6thシングル『ガールズルール』スペシャルイベント」の場であった。

「西川七海へ:ダンス上手だなと密かに思ってました」

ななつんが3月22日に乃木坂46を卒業します。一度お話した時、明るくて気さくな印象があります!ダンス上手だなと密かに思ってました。1人かけてしまうのは寂しいですが、応援してます!がんばれななつん!
(2014年3月17日:伊藤万理華ブログ)

西川七海は乃木坂46の第2期生であり、秋元真夏の中学・高校の同級生でもあった。また以前はAKB48の第8期研究生でもあったが、残念ながら「AKB48の研究生としての自覚に欠けた軽率な行動を取ったことが判明した」ことにより解雇されている。再起を賭けた乃木坂46の第2期オーディションに合格、乃木坂46としては初となる「研究生」として活動していたが、オーディション合格から約1年後に研究生のまま卒業ということになった。彼女が卒業した2014年3月22日は、「1期生スペシャルイベント"お茶会 vol.2"」及び「2期生スペシャルイベント"伝説の似顔絵会 next"メンバーがお客様の似顔絵を書かせて頂きます」の場であった。伊藤とはどれほど交流があったのかは不明だが、西川の卒業に向けてもきちんとコメントを寄せてくるところが、いかにも伊藤らしい。

「市來玲奈へ:3rdから仲良くなって、よくふざけ合うようになった!ね、りんちゃん」

5部終わりにれなりんの卒業式がありました。社交ダンスで始まったのがれなりんらしい。
同い年として学業を頑張ってるれなりんを尊敬しています。3rdから仲良くなって、よくふざけ合うようになった!ね、りんちゃん笑
どこまでも真面目で純粋で、本当に天然でみんなを
癒してくれたれなりん。ずっとずっと応援してます。
夢に向かって頑張れ!
(2014年7月24日:伊藤万理華ブログ)

市來玲奈が卒業したのは、2014年7月21日に幕張メッセで開催された「8thシングル『気づいたら片想い』発売記念個別握手会」でのこと。市来はデビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から4枚目のシングル『制服のマネキン』まで選抜メンバーに選ばれている。伊藤とは2012年6月18日リリースの3枚目のシングル『走れ!Bicycle』で共に選抜メンバーとして活躍した(伊藤にとって初の選抜入り)。上で触れられている「3rdから仲良くなって~」とはこの時の事だと思われる。伊藤と市来は同学年であり、お互いに意識し合う事も多かったという。

「伊藤寧々へ:寧々のいない乃木坂での活動はまだ想像できません…1人でやってけるかな…」

この似顔絵の1000000倍可愛い寧々へ。
3年間本当にありがとうね。寧々に出逢って、子供だった私は、だいぶ成長しました。寧々のいない乃木坂での活動はまだ想像できません…1人でやってけるかな…。次会うときは、ひとまわり成長した姿を見せられるように頑張るね!だから寧々も頑張れ!たまにメールしろ!これからもずっとよろしくね。
万理華より
(2014年10月19日:伊藤寧々への寄せ書きより)

上記に挙げた画像が伊藤寧々への寄せ書きになる。似顔絵を描いたのは伊藤万理華自身。「寧々のいない乃木坂での活動はまだ想像できません…1人でやってけるかな…。」とは乃木坂46としては勿論、寧々と組んでいたユニット「伊藤ちゃんず」のことも指している。同じ「伊藤」姓として(だけではないが)とても仲が良かった。

「伊藤寧々へ:正反対な私たちだからこそ、伊藤ちゃんずはここまで愛されました」

今回のアンダーライブで活動が最後だった寧々。
握手会後の卒業セレモニーでは手紙を読ませていただきました。そして、スペシャル公演では最後のお願いに孤独兄弟を歌って、1人MCで披露した寧々の似顔絵に寄せ書きのプレゼント。図々しかったかもしれません。
ライバルとして高め合い、いろんなことを教えてくれました。たくさん困らせて、迷惑かけました。たくさんありがとう。
正反対な私たちだからこそ、伊藤ちゃんずはここまで愛されました。伊藤ちゃんずを愛してくれてありがとうございました。
寧々、これからもずっとよろしく!
(2014年10月22日:伊藤万理華ブログ)

2014年10月5日~19日、六本木ブルーシアターにて「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」が開催され、千秋楽である19日は伊藤寧々の卒業コンサートでもあった。乃木坂46のメンバーで卒業コンサートが開催されたのはこの時が初めて。上で触れられている「寧々の似顔絵に寄せ書きのプレゼント」は上記画像の寄せ書きがそれ。また「伊藤ちゃんず」として万理華と寧々がこのライブで披露した『孤独兄弟』は元々は白石麻衣と橋本奈々未の持ち歌である。

「畠中清羅へ:ごめんねを素直に言える人っていいな」

せいたんが乃木坂46を卒業しました。
最初同い年というのにお互い驚いた。あまりにも大人び過ぎてて、、。ちょっと怖いなって思ってたの。でも話したらそんなことなくて、むしろメンバーの中でいちばん情に厚くて、優しかった。
すごく心配性で、めちゃくちゃ自由で素直。みんなができないことをさらっとやってのけちゃう所。悪かったらちゃん言ってくれる所。何かあったらすぐに駆けつけてくるのはせいたんだった。
たくさん助けられました。ありがとう、ごめんねを素直に言える人っていいな。見習わなきゃいけない。
同期の同い年が卒業してしまうのは寂しい...。でも、せいたんはこれからも素直に前に進んで欲しい。
がんばれ!!
(2015年4月7日:伊藤万理華ブログ)

畠中清羅が卒業したのは、2015年4月4日、愛知・ポートメッセなごやで開催された「1stアルバム『透明な色』発売記念 スペシャル個別握手会」でのこと。残念ながら卒業ライブではなかったが、卒業を発表していた畠中の「畠中清羅個別握手会参加券付きCD」が追加販売された。畠中が選抜入りしたのは、2012年3月19日リリースの2枚目のシングル『おいでシャンプー』のみであり、伊藤との選抜でのやりとりは実現しなかった。その分、アンダーライブでの交流は多かったと思われる。

「永島聖羅へ:いつでも、真正面からぶつかってくれたのはらりんでした」

らりん!
卒業おめでとうございます。
いつでも、真正面からぶつかってくれたのはらりんでした。なかなか声に出せない私に勇気を与えてくれてありがとう。失敗した時にいじってくれて空気を和ませてくれてありがとう。
卒業が決まってからとても落ち着いたらりんでしたが、楽屋で大きい声ではしゃいでるあなたも好きです。よ!!!らりんが笑ってないと不安になります。いつもの笑顔を忘れないで。
後悔しても、しなくても自分の道は自分で決める。私にまだ足りない、覚悟。もっと好きなようにやってみるよ。
よし!がんばる!!
らりん!がんばれ!!
お互いがんばろーーー!
(2016年3月23日:伊藤万理華ブログ)

永島聖羅が卒業したのは、2016年3月19日と20日、永島の地元である愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホールで行なわれた卒業コンサートでのこと。このコンサートは「乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー」の初日でもあったが、この2日間は「乃木坂46 annda-raibu永島が全国ツアー2016 ~永島聖羅卒業コンサート~」と銘打たれていた。永島が選抜入りしたのは、2013年3月13日リリースの5枚目のシングル『君の名は希望』のみであり、伊藤との選抜でのやり取りは実現しなかった。永島はムードメイカー的な存在でもあったので、伊藤もそれに何度も勇気づけられたことが伺える。

「深川麻衣へ:気を遣わない家族みたいな人。近くにいてくれて居心地がよかった」

静岡エコパアリーナで行われた2daysのライブを最後にまいまいは乃木坂46を卒業しました。本当にお疲れ様でした。実感が湧かない!
もう一緒に歌えないのか、楽屋にいないのか、ちょっかい出せなくなるのか、とか考えてたら昨日も涙がー
どうしてくれる。
気を遣わない家族みたいな人。近くにいてくれて居心地がよかった。くだらないことにくだらないこと返しで全部応えてくれてありがとう。
たくさんの愛をありがとう。
泣いてるメンバーに寄り添ってる姿を何度見てきたかな。ごはん食べてないとすぐ心配するし、チョコレート持ち歩いてるし、全然病気にならないし、やると決めたことは絶対に曲げないし、こんなアホに付き合ってくれるし、とっても大人で、強くて美しい人。
まいまいのいる乃木坂46に入って本当によかった!
まいまいが教えてくれたこと、姿勢を忘れないようにします。愛を与えられる人になりたい。
これからは深川麻衣をもっと自由に、楽しんでね!我慢しないで、解放してね。
発売中のEX大衆のまいまい対談第三弾読んだかな〜。よく珍しがられるけどじゃれ合う仲は今に始まったことじゃない!ことばに言い表すことは難しいけど、私にとって、乃木坂にとって本当に特別な存在だった。
話してる時、いつも万理華は大丈夫って言ってくれる。大丈夫になるようにがんばるよ〜
親愛なるまいまい!
卒業おめでとうございます。
これからもよろしくね。
(2016年6月18日:伊藤万理華ブログ)

深川麻衣が卒業したのは、2016年6月15日と16日、深川の地元である静岡県・エコパアリーナで行なわれた卒業コンサートでのこと。このコンサートは「乃木坂46真夏の全国ツアー2016」の初日でもあったが、この2日間は「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 ~深川麻衣卒業コンサート~」と銘打たれていた。深川は2012年8月22日にリリースされた3枚目のシングル『走れ!Bicycle』で初の選抜入り。伊藤も同じシングルで初の選抜入りを果たしている。深川はその後、2016年3月23日リリースの『ハルジオンが咲く頃』でセンターを飾るまで選抜落ちを経験しなかった。彼女は乃木坂46の聖母的存在でありながら、イタズラ好きというお茶目な面も持っており、伊藤とも楽しく交流を深めていたことが伺える。

「橋本奈々未へ:映像作品に出てる奈々未が特に好き」

奈々未卒業おめでとう!
生まれたままでを一緒に歌えてよかったと思ってたらケーキのサプライズとか!びびりました、、。セトリの時点で充分優しさを感じてたのに!
映像作品に出てる奈々未が特に好きで、良いなと思う瞬間をたくさん記憶している。それが今後見れなくなると思うとあ、楽しみが減ってしまう、という気持ち。
デビューから今まで、2日しか違わない乃木坂バースデーと共にこうしてお祝いしてもらっていたけど、毎度毎度自分が情けない気持ちになっていたのね。それくらい奈々未は乃木坂にとって大きな存在だから。今回のステージに立つ姿を見た時も改めて偉大だと思ったなあ。
今年の20日は、奈々未が乃木坂にいる最後の日で盛大に見送らないとな、あーまだまだ超くだらない話したいな、寂しい、そればかりだったのに。メンバーのこと考えてくれてありがとね。
愛情をありがとう。
(2017年2月23日:伊藤万理華ブログ)

橋本奈々未が卒業したのは、2017年2月20日、さいたまスーパーアリーナで開催された「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」でのこと。「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」は2月20日~22日までの3日間開催されたが、その初日、つまり橋本奈々未の誕生日である(そして伊藤万理華の誕生日でもある)初日の2月20日が、「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE ~橋本奈々未卒業コンサート~」と銘打たれた。「他のメンバーについて」の「橋本奈々未について:さん付けが呼び捨てになったのは初期の頃だった気がする」でも触れているが、橋本は伊藤と同じ誕生日(伊藤の方が3歳年下)。今までも(そしてこの卒業コンサートでも)2人は一緒に誕生日を祝ってもらう仲だった。上で触れられている『生まれたままで』は伊藤のセンター曲で、セットリストにこの曲を選んだのは橋本本人。「奈々未」「万理華」と呼び捨てで呼び合う程に仲が良かった。

卒業スピーチ

「これからがスタートだと思うので」

このステージに…私は1期生として6年間活動させていただいたのですが、ありきたりな言葉かもしれないけど、皆さんの応援があって、大好きなメンバーがいて、大好きなスタッフさんがいたから、私はアイドルとしてこのステージに立つことができたのだなって思います。最後に大好きな『きっかけ』という曲を歌えることができて本当に幸せです。これからがスタートだと思うので、私にとっても、ひめたんにとっても、乃木坂にとってもスタートだと思うので、これからも乃木坂46もメンバーのこともよろしくお願いします!本日は本当にありがとうございました!」
(2017年11月8日:東京ドーム)

「真夏の全国ツアー2017 FINAL!」は2017年11月7日、8日の2日間、東京ドームにて開催された。乃木坂46にとって東京ドームでのコンサートは初めて。そして伊藤万理華と中元日芽香の卒業コンサートでもあった。上で触れられている『きっかけ』は伊藤とって大好きな歌でもあり、とても大切な想いの籠った歌でもあった。この曲はダブル・アンコールの最後に歌われた。そしてこの曲を選曲したのは乃木坂46のメンバー達自身であった。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

元・乃木坂46伊藤万理華のおしゃれな私服画像を紹介!メンバーも認めるほどのファッショニスタ【まりっか】

元・乃木坂46伊藤万理華のおしゃれな私服画像を紹介!メンバーも認めるほどのファッショニスタ【まりっか】

記事中では元・乃木坂46伊藤万理華のおしゃれな私服コーデの画像を多数紹介している。乃木坂46には西野七瀬や白石麻衣などファッション誌の専属モデルを務めていたメンバーが多数いたことから、私服もおしゃれな子が多いと評判だった。そんな中でもメンバー達からも「乃木坂で1番のファッショニスタ」と認識されていたのが伊藤万理華である。元ファッションデザイナーの母親の影響ゆえか、個性的なスタイルの洋服もバッチリと着こなしていた。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents