信長協奏曲(信コン)のネタバレ解説・考察まとめ

『信長協奏曲』は2009年から『ゲッサン』(小学館)で石井あゆみが連載中の歴史漫画であり、第57回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した。2014年からはフジテレビ開局55周年プロジェクトとしてアニメ・実写ドラマ・実写映画化を果たしている。勉強が苦手な普通の高校生サブローが、川沿いで足を滑らせて戦国時代にタイムスリップしてしまうところから物語は始まる。そこで出会ったサブローに瓜二つの織田信長に頼まれて、身代わりとして乱世を生きていくことになってしまう。

出典: neoapo.com

CV:杉崎亮
ドラマ・映画:森下能幸
織田家家臣であり、三人の息子を持つ父親。武勇に優れており、十文字槍で自身や子供たちにまでよくしてくれるサブローのために戦う。任地に赴くため子供らと離れても、手紙のやりとりを頻繁にしている子煩悩な一面も持つ。サブローに任されていた宇佐山城での戦いでも、子供たちにとって誇りでありたいという思いからわずかな手勢で応戦し最期を迎えた。

ドラマではアニメとは異なり初めから織田家家臣の一人として登場する。また、弱々しい上に泣き虫として描かれており、サブローからは「もりりん」「戦国ビックダディ」と呼ばれている。

森長可(もりながよし)

出典: neoapo.com

CV:吉野裕行
ドラマ:込江海翔(第4話)、北村匠海(第8話 - 第11話)
森家の次男で、父親の可成の死後森家を継ぐために元服し、一人の武将として織田家に仕えることになった。長兄は早くに亡くなっている。父親に似て武勇に秀でており、血気盛んな激しい気性の若武者。線の細い弟の蘭丸に逞しくなるよう説教を度々している。強い者を見ると勝負を迫ることも多く、織田家中では前田利家や忍のおゆき、他にも徳川家臣の本多忠勝に力試しを挑んでいる。

森蘭丸(もりらんまる)

出典: neoapo.com

CV:村瀬歩
ドラマ・映画:田中悠太(第4話)、田中奏生(第8話 - 第9話)
森家の三男で、信長の小姓をつとめる。肉体派の兄とは違って理屈で動く性分であり、真面目で心配性のため兄弟の中では割りを食っている。素直で顔に出やすく、表情が豊かな男の子。

映画ではサブローの家臣であり、本能寺の変で死亡した。

森坊丸(もりぼうまる)

出典: neoapo.com

CV:三宅麻理恵
ドラマ・映画:遠藤幸馳(第4話)、髙月雪乃介(第8話 - 第9話)
森家の四男。父親と兄に似て力自慢であり、蘭丸に迫る勢いで身長も急上昇中の信長の小姓。顔にそばかすがあり、あまり表情に変化はない。

森力丸(もりりきまる)

出典: neoapo.com

CV:大森日雅
ドラマ・映画:込江大牙(第4・8話 - 第9話)
森家の五男。他の兄弟同様に信長の小姓である。身体はあまり大きくないが、口が上手く兄の蘭丸とは違い世渡り上手な性格。

秀吉の一派

羽柴秀吉(はしばひでよし)

出典: denshiking.com

CV:中村悠一
ドラマ・映画:山田孝之
織田家家臣の一人で、四人の軍団長にも選ばれ中国の毛利攻めを任されている。元は今川義元に仕える忍であったため、織田家に潜り込んでから訪ずれた桶狭間の戦い前夜に織田の籠城を今川へと伝える。しかし、サブローの奇襲がその後行われ、騙された秀吉は織田家で名を挙げて信長へ復讐することを胸に誓う。墨俣の一夜城や金ヶ崎での死闘により織田家での地位を確立してきた秀吉であったが、随所で裏切りの機会を伺う様子が見られ、勘づいていた半兵衛と光秀に監視されていた。信長や周囲の者の前では、ペコペコ頭を下げ調子のいいことをよく言うが気心知れた者の前では忍らしい影のある凄みを感じさせる。

ドラマでは伝次郎と言う名前が本名であるとされ、信長の父である信秀を暗殺したり斉藤家の内紛の原因を作ったりしている。また、幼少期に自身の村を信長が滅ぼしたことに恨みを持っているとされており、サブローには「サルくん」と呼ばれている。

羽柴秀長(はしばひでなが)

CV:鈴村健一
秀吉の前に突然表れた忍。幼い頃に別れた弟であると名乗り、秀吉の臣下として動く。秀吉が唯一本性を曝け出している人物で、織田家を乗っ取る野望を知る。兄である秀吉をわざと怒らせてその反応を楽しむ。織田家の武将として動きにくい秀吉に代わって、敵陣に潜り込んだりと忍まがいなことをよくやっている。

蜂須賀小六(はちすかしょうろく)

CV:松山鷹志
ドラマ:勝矢
美濃の土豪で、美濃攻めの際に秀吉の一夜城づくりに協力した。そのことにより、サブローから秀吉の下に着くように言われる。

石田佐吉(いしださきち)

秀吉の小姓。後の石田三成。美しいものに目がなく、秀吉の陣にいた美男子の半兵衛の世話を率先して行っていた。同様に美形のサブロー、堀秀政にも目を輝かせていた。サル顔の秀吉に魅力を感じていなかったが、半兵衛に情報を流して秀吉に裏切りを咎められた際の鋭い雰囲気によって考えが少し変わった。

maki_lattem5
maki_lattem5
@maki_lattem5

Related Articles関連記事

『信長協奏曲』現代からタイムスリップしてしまったキャラクターとは

『信長協奏曲』現代からタイムスリップしてしまったキャラクターとは

『信長協奏曲』は、テレビアニメや実写ドラマ化、さらに実写映画化もされた大人気作品です。主人公・サブローは戦国時代へタイムスリップしてしまいましたが、その他にも数名同じ境遇の者がいるようで…? 今回は、現代から戦国時代へ来てしまったキャラクターをまとめてみました。

Read Article

【小栗旬】「信長協奏曲」ってどんな作品?実写ドラマ&映画のあらすじやキャストを徹底解説!【向井理】

【小栗旬】「信長協奏曲」ってどんな作品?実写ドラマ&映画のあらすじやキャストを徹底解説!【向井理】

2014年にドラマ化、2016年に映画化されて話題を集めた『信長協奏曲』。現代から戦国時代へとタイムスリップした主人公のサブローが織田信長として生きることになってしまうというストーリーを描いたこの作品は、放送初日の視聴率が15.8%という数字で好発進しました。この記事では、本作のあらすじやキャストについて、ネタバレありで徹底解説しています。まだ観ていない方は閲覧注意!

Read Article

月9初の時代劇ドラマ『信長協奏曲(信コン)』は主演・小栗旬&主題歌・Mr.Childrenなどいろいろ豪華だった!

月9初の時代劇ドラマ『信長協奏曲(信コン)』は主演・小栗旬&主題歌・Mr.Childrenなどいろいろ豪華だった!

小学館『ゲッサン』の人気漫画、石井あゆみの『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』、略して「信コン」は、主人公の男子高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップ。いろいろあって、織田信長として生きていくことになるという物語。SFかと思いきやジャンルは歴史漫画だ。大人気を博した「信コン」は、2014年7月にTVアニメ化され、同年10月に実写ドラマ化される。そしてフジテレビ系の月9ドラマ初の時代劇ドラマとなった。主演は小栗旬で、主題歌はMr.Childrenという豪華な布陣に、当時世間の注目を集めた。

Read Article

月9ドラマ「信長協奏曲」のあらすじ・キャスト・ネタバレ・感想まとめ【小栗旬・藤ヶ谷太輔・山田孝之】

月9ドラマ「信長協奏曲」のあらすじ・キャスト・ネタバレ・感想まとめ【小栗旬・藤ヶ谷太輔・山田孝之】

2014年に放送された『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』。人気俳優の小栗旬が主演を務めたこと、そして月9枠では初の時代劇モノだったことから大きな話題になりました。この記事では、そんな本作のあらすじ・ストーリー、キャスト陣、感想などを解説していきます!まだドラマを観ていない方はネタバレに注意してくださいね。

Read Article

濱田岳の画像まとめ!「信長協奏曲」徳川家康役や「予告犯」ノビタ役でお馴染み!【HERO・アオイホノオ】

濱田岳の画像まとめ!「信長協奏曲」徳川家康役や「予告犯」ノビタ役でお馴染み!【HERO・アオイホノオ】

濱田岳(はまだがく)といえば、様々な役を演じ分けられる俳優として有名ですよね。身長は160cmと小柄ですが、そのバツグンの演技力で存在感を光らせてきました。この記事では、そんな彼が演じてきた役柄の画像をいろいろとまとめています。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』では徳川家康役、『予告犯』ではノビタ役、他にもいろいろ出てますよー。あなたは彼のどの役が一番お好きですか?

Read Article

お市の方が信長協奏曲などのドラマに登場!水原希子や内田恭子が演じた女性の生涯まとめ

お市の方が信長協奏曲などのドラマに登場!水原希子や内田恭子が演じた女性の生涯まとめ

お市の方といえば、織田信長を兄に持つことで有名な女性ですよね。その立場もあってか、戦国時代を題材にしたドラマなどの作品には必ずといっていいほど登場しています。過去には、水原希子や内田恭子らがお市の方を演じてきました。そんな彼女の生涯を、この記事で簡単にまとめています。これを読めば、もっと作品が面白くなるかも!?

Read Article

目次 - Contents