中村悠一を必ず好きになるエピソード・画像まとめ

ここでは声優・中村悠一のエピソード、画像をまとめた。『呪術廻戦』の五条悟、『ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風』ブローノ・ブチャラティ、『僕のヒーローアカデミア』ホークスなどを演じる超人気声優だ。

▼代永翼とのエピソード

▼福山潤とのエピソード

TVアニメ『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』第10話、阿部が負傷した回で、他のキャスト(主に隣に座っていた福山潤)から「もう出番ないの?」といじられた。

福山が中村をいじろうとすると大体「ああ?」と言われるらしい。

福山「お前もう出番ないの?」
中村「ああ?」

TVアニメ『ワールドトリガー』の収録の際、中村は毎回福山に車で送り迎えしてもらっている。
収録は出番が終わったら帰宅していい流れだが、わざわざ1~2時間待って「福山さん待ってましたよ!」と言い送ってもらっているらしい。

中村「福山さん、今日も車ですか?」
福山「あー車だよ」
中村「ありがとうございます!」

▼水樹奈々とのエピソード

同事務所の先輩である水樹奈々とは、2006年4月2日から放送されたTVアニメ『牙』第1話で初共演。

水樹奈々はロイア役。
中村はポリスB役で、1話のみの出演。

ガッツリとレギュラーで一緒になったのは、2006年10月5日から放送された台湾版『イタズラなKiss ~惡作劇之吻~』の吹き替え。
水樹奈々は主人公の袁湘琴(日本版役名:相原琴子)、中村は主人公の父親である阿財(日本版役名:相原重雄)で共演となった。

当時26歳で同い年である二人なのに、なぜ娘とその父親役なのかと中村は少し不満に思ったらしい。

その後2007年に『キスダム -ENGAGE planet-』や『魔法少女リリカルなのはStrikerS』など、急激に共演が増え仲良くなった。

▼能登麻美子とのエピソード

▼日笠陽子とのエピソード

ekinan
ekinan
@ekinan

Related Articles関連記事

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

目次 - Contents