業界視聴率No.1!大人気番組【アメトーーク】の神回まとめ

キャッチフレーズは業界視聴率No.1、「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」。度々ゴールデンタイムでスペシャルも放送され、話題となるこの番組。DVDも数多く発売され、毎回話題性のある「くくり」で飽きさせないトークを展開してくれます。そんな数ある「○○芸人」から、特に「神回」と呼び声高いものをまとめてみました。

毎週木曜日、テレビ朝日系で23:15から1時間放送されている『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』。
現在のように放送時間が1時間になる前は「アメトーク」でしたが、現在の枠となる時に「ー」が足されて「アメトーーク」となりました。
ひな壇芸人というジャンルを確立するのに一役買い、実際にこの番組からブレイクを果たした芸人も数知れず。
番組開始から約12年半となりますが、昔よりも増してますます愛され続ける番組が、このアメトーークなのです。

まずは…スペシャルにも採用された、抱腹絶倒のこの企画!

●運動神経悪い芸人
「ヒザ神」ことフルーツポンチ村上や、サバンナ高橋、よゐこ有野など、
「運動神経が悪い」というには意外な芸人たちが体当たりでその運動神経の悪さを見せてくれるこの企画。
ゴールデンでも多々扱われ、日本全国を爆笑の渦に包み込みました。

●中学時代イケてないグループに属してた芸人
先日10月2日のスペシャルでは高校編も放送されたこの企画も大人気。
サバンナ高橋、博多大吉、麒麟川島、笑い飯西田、ロバートの3人など、こちらも豪華な面々です。
しかし中学時代は灰色の時代だったようで…当時のそれぞれの個性豊かすぎるイケてないエピソードは抱腹絶倒間違いなしです。

関西発信・全国民笑えるこの企画!

●大阪だより
東野幸治持ち込み企画。
関西のお笑い事情を伝える企画で、関西人はもちろんですが、全国民笑えます!
濃ゆ~い関西芸人の素性に、衝撃を受けつつ笑ってしまいます。

●中川家大好き芸人
ものまね、漫才、トーク、どれをとってもおもしろすぎる中川家。
と、彼らをリスペクトしてやまない芸人たちの回。
中川家礼二が惜しげもなくネタを披露してくれている神回です!

個人をがっつり取り上げる企画!

●どうした!?品川
こちらも東野幸治プレゼン企画。
最終的に坊主になるなど、ネットでもアンチの多い品川庄司の品川が、余すところなくいじられにいじられ倒した回です。
これを機に品川も「自虐」という新たな芸風を手にした貴重な回なのではないでしょうか!(笑)

●出川と狩野
マセキ芸能社所属のふたり。天然で突拍子もないボケをかますところなど…なんだか似ています。
スペシャルでも取り上げられた企画で、毎回予想の斜め上をいくおもしろさでいっぱい!
出川哲朗と狩野英孝、どちらも奇跡のような笑いを起こす天才。おもしろくないはずがありません。

まだまだ名企画はたっくさん!

できるだけ紹介しましたが、まだまだ紹介したりないくらい、アメトーークには名企画がたくさん。
このほかにも、「ゴルゴ13芸人」「ジョジョの奇妙な芸人」などの漫画くくり、
「スーパーマリオ芸人」「ストリートファイター芸人」などのゲームくくりなど、わりとコアなくくりが多いのも特徴ですが、
その企画を知らなくっても必ず楽しめるのがアメトーーク!
DVDも現在33巻まで絶賛発売中。選り取りみどりの回の中から、あなたの好みのくくりを探してみてください!

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アメトーーク!(アメトーク)のネタバレ解説・考察まとめ

アメトーーク!(アメトーク)のネタバレ解説・考察まとめ

『アメトーーク!』とは2003年からテレビ朝日系で放送されているトークバラエティ番組。雨上がり決死隊初の単独冠番組で、MCは雨上がり決死隊の2人だったが、コンビの解散以降は蛍原徹が単独でメインを務める。2016年から2018年までは『日曜もアメトーーク!』が放送されていた。 芸人などを招いて、放送回ごとに定められたテーマに関するトークを繰り広げる内容で、「ガンダム芸人」のように「○○芸人」という形のサブタイトルがつく。

Read Article

アメトーーク!(アメトーク!)の名言・発言まとめ

アメトーーク!(アメトーク!)の名言・発言まとめ

『アメトーーク!』はテレビ朝日系列で2003年から放送されているトークバラエティ番組である。正式タイトルは「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」で、「○○芸人」などの共通のくくりを持った芸人たちを集めて毎回トークを繰り広げる。そんな共通のくくりで集まった芸人たちが多彩な名言・発言を残している。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

僕のヤバイ妻(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

僕のヤバイ妻(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『僕のヤバイ妻』とは、2016年にフジテレビで放送されていた、脚本・黒岩勉、主演・伊藤英明のサスペンスドラマだ。その他、木村佳乃や相武紗季などが出演している。カフェを経営する望月幸平は、妻の望月真理亜との結婚生活に嫌気がさしていたが、別れられない事情があった。そんなある日、幸平は愛人の北里杏南に妻の殺害を持ち掛けられる。そこで幸平は真理亜の飲むワインに毒を仕込んで殺そうとするが、突然彼女が誘拐されてしまった。しかしその誘拐事件には、真理亜の思惑が潜んでいた。

Read Article

夜行観覧車(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

夜行観覧車(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『夜行観覧車』とは、2010年6月に単行本が発行された原作者・湊かなえによる小説で、2013年にテレビドラマ化されている。主演は平凡な主婦・遠藤真弓を演じた鈴木京香。憧れの高級住宅街であるひばりヶ丘に一軒家を建てて引っ越してきた遠藤一家と、向かいに住む高橋一家。家族ぐるみで親しくなっていく内に起こった事件をきっかけに崩壊していく家族の様子を描いた主婦の愛憎劇。読み終わったあとにイヤな気分になるミステリー「イヤミス」の女王と称される湊かなえの代表作の一つである。

Read Article

アットホーム・ダッド(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

アットホーム・ダッド(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アットホーム・ダッド』とは、2004年にフジテレビの火曜22時枠で放送されたドラマ。脚本は旺季志ずかと尾崎将也が手掛ける。主演は阿部寛。その他、篠原涼子や宮迫博之などが出演している。大手広告会社に勤める山村和之は、念願のマイホームを手に入れ、妻と娘と幸せに暮らしていたが、突然リストラされ、失業してしまう。和之は仕事が見つかるまで、専業主夫として家事をすることになった。家事は女の仕事だと馬鹿にしていた和之だが、妻の大変さを思い知り、家族について考え直すのだった。

Read Article

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

大谷翔平スゴイんだぞ芸人について紹介!テーマもゲストも注目度が高いおもしろ回【アメトーーク!】

大谷翔平スゴイんだぞ芸人について紹介!テーマもゲストも注目度が高いおもしろ回【アメトーーク!】

『アメトーーク!』の人気回「大谷翔平スゴイんだぞ芸人」についてまとめました。大谷の凄さや人の良さが上手くまとめられていると好評だったのですが、ゲストの森田みいこについても色々気になると話題に。ここでは放送の内容や、ネットの反応をまとめました。

Read Article

アメトーーク!の人気回「女の子大好き芸人」についてまとめてみた【チュートリアル徳井などが出演】

アメトーーク!の人気回「女の子大好き芸人」についてまとめてみた【チュートリアル徳井などが出演】

人気バラエティ番組『アメトーーク!』の「女の子大好き芸人」の回についてまとめました。チュートリアルの徳井やフットボールアワーの後藤など、出演していた芸人たちが熱く語った「女の子の好きなポイント」や視聴者の反応ツイートを紹介しています。

Read Article

【セカオザ】アメトーーク!神回「小沢という変人」まとめ【本家セカオワも注目していた?】

【セカオザ】アメトーーク!神回「小沢という変人」まとめ【本家セカオワも注目していた?】

人気バラエティ番組『アメトーーク!』で神回と大好評を博した「小沢という変人」についてまとめました。セカオワの音楽が流れる中、「セカイノオザワ」と称されたスピードワゴンの小沢敬一の爆笑発言&名言やエピソードを紹介。番組を楽しんでいたセカオワのメンバーのツイートも載せています。

Read Article

腹筋崩壊!?『アメトーーク!』のマリオ企画に登場した蛭子能収のゲームプレイの様子が面白すぎた

腹筋崩壊!?『アメトーーク!』のマリオ企画に登場した蛭子能収のゲームプレイの様子が面白すぎた

テレビ朝日系列のバラエティ番組『アメトーーク!』では、度々ゲームに詳しい芸人をゲストとして招く企画を行っている。そんな中マリオに詳しい「マリオ芸人」の企画が行われ、一度もプレイしたことが無いという蛭子能収に、『スーパーマリオ』のゲームをプレイしてもらうことになったのだ。「マリオ芸人」からの熱いアドバイスが飛び交う中、蛭子はマイペースにゲームに挑戦しており、スタジオは爆笑に包まれる。本記事では『アメトーーク!』の番組内で蛭子能収がみせた面白プレイを、ツイッターでの感想も含めまとめて紹介する。

Read Article

アメトーーク!ストリートファイターII芸人の佐藤かよのコスプレが神レベル!Twitterでは3冠達成!

アメトーーク!ストリートファイターII芸人の佐藤かよのコスプレが神レベル!Twitterでは3冠達成!

2015年2月に放送された『アメトーーク!』では、「ストリートファイターII芸人」と称して『ストリートファイターII』が特集された。この放送にモデルの佐藤かよは春麗(チュンリー)という登場人物・キャラクターに扮して出演。コスプレのクオリティの高さが神レベルだと話題になり、放送終了後は「チュンリー」「アメトーク」「春麗」の3つのワードが話題のツイートのトップになった。

Read Article

元「雨上がり決死隊」宮迫博之と仲が悪い&共演NGとされている芸能人まとめ!熊田曜子や加藤浩次も!?

元「雨上がり決死隊」宮迫博之と仲が悪い&共演NGとされている芸能人まとめ!熊田曜子や加藤浩次も!?

元「雨上がり決死隊」の宮迫博之と、不仲であると言われていたり共演がNGとされたりしている芸能人をまとめた。また、その理由をエピソードとともに詳細に記載している。 宮迫博之と不仲&共演NGとされている芸能人の中には、熊田曜子や加藤浩次も含まれているという。特に熊田曜子との不仲は、彼女が自分に対して不誠実な対応をしたことに宮迫が怒ったことが原因とされている。

Read Article

【上原多香子】まさかあの人まで…?芸能人の不倫まとめ【宮迫博之】

【上原多香子】まさかあの人まで…?芸能人の不倫まとめ【宮迫博之】

連日のように報道される芸能人の不倫騒動。人間ですから、人を好きになってしまうのはどうしようもないことです。でも、不倫という道を選んでしまったら…そこには幸せなんてありません。人の不幸の上に自分の幸福を築くのは、絶対にしてはいけないことです。この記事では、芸能人の不倫についてまとめました。

Read Article

宮迫博之の不倫疑惑騒動に寄せられた芸能界からの様々な反応!「オリエンタルラジオ」中田敦彦や坂上忍が見解を述べる

宮迫博之の不倫疑惑騒動に寄せられた芸能界からの様々な反応!「オリエンタルラジオ」中田敦彦や坂上忍が見解を述べる

本記事ではお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之に浮上した複数の女性との不倫疑惑に関して、芸能界から様々な意見が寄せられていたという件について、まとめて紹介している。2017年多くのレギュラー番組を抱えていた人気芸人の宮迫博之に、複数の女性との不倫疑惑が持ち上がり、「オリエンタルラジオ」中田敦彦や坂上忍などを始めとした芸能人たちから様々な意見が寄せられて話題となった。

Read Article

M-1グランプリ2003年 ~フットボールアワー3度目の出場にて悲願のM-1王者へ…~

M-1グランプリ2003年 ~フットボールアワー3度目の出場にて悲願のM-1王者へ…~

2003年のM-1グランプリで3度目の悲願のM-1王者になったフットボールアワー。 丁度この年は、笑い飯、敗者復活枠から決勝進出を獲得したアンタッチャブルの三つ巴の戦いとなった年でもある。 今回はM-1グランプリ王者になったフットボールアワーを中心に、戦いの模様を解説していきます。お楽しみに…。

Read Article

目次 - Contents