樋口日奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

樋口日奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。8枚目のシングル『気づいたら片想い』で初の選抜入り。以降、計8枚のシングルで選抜入りしており、27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』から卒業シングルとなった『好きというのはロックだぜ!』まで4枚連続で選抜入りしている。メンバーの中でもセクシーで色気がある、と評判だった。明るい性格で大胆に行動することもあった。2022年10月31日、乃木坂46を卒業。卒業後はタレント活動をしている。ちなみに姉の樋口柚子は女優。

「深川麻衣へ:''愛は与えるもの'' ということを、本当に...まいまいが教えてくれたよう」

まいまい卒業おめでとう!

同じ1期生として加入し、当時13歳だった私は初めて心の底から尊敬し、
「私もこういう女性になりたいな。」と思える人を身近に見つけました。
そう...まいまいです。

どんな時も人を思いやり、笑顔と優しさであたたかく包み込んでくれる。

''愛は与えるもの''

ということを、本当に...まいまいが教えてくれたような気がします。

2日間のライブを通して、
正直...
もっともっとまいまいと同じ曲を歌いたかったなと感じました。

私が初めて選抜入りした、8thシングル「気付いたら片想い」。
まいまいと同じ歌割りで、凄く嬉しかったのを今でも覚えています。

きっとこれから先もこの曲、
このパートを聴いたら、まいまいとの想い出が蘇ってくるんだろうなぁって思いました。

もっと、もっと一緒にパフォーマンスしたかった...。

乃木坂にとって、私にとって、
まいまいは本当に大きな大きな存在でした。

これからも頑張ってね。
ずっと応援しています。
(2016年6月17日:樋口日奈ブログ)

深川麻衣が卒業したのは、2016年6月15日と16日、深川の地元である静岡県・エコパアリーナで行なわれた卒業コンサートでのこと。このコンサートは「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016」の初日でもあったが、この2日間は「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 ~深川麻衣卒業コンサート~」と銘打たれていた。

「橋本奈々未へ:後ろから憧れの眼差しで見ていた背中がなくなってしまうのは、凄く寂しい」

出会いがあれば別れは必ずあって、
メンバーそれぞれが人生を考え、
自分のタイミングで大きな決断をしていく。
卒業ってこれからも、沢山関わることだし、
いつか自分も経験することだけれど...

いつも、一緒にいて...
後ろから憧れの眼差しで見ていた背中がなくなってしまうのは、凄く寂しい。

ななみんが醸し出す空気、
発する言葉、考え方...
全てが大好きでした。

ななみん...
卒業おめでとう!
(2017年2月28日:樋口日奈ブログ)

橋本奈々未が卒業したのは、2017年2月20日、さいたまスーパーアリーナで開催された「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」でのこと。「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」は2月20日~22日までの3日間開催されたが、その初日、つまり橋本奈々未の誕生日である初日の2月20日が、「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE ~橋本奈々未卒業コンサート~」と銘打たれた。

「高山一実へ:周りを穏やかな気持ちにしてくれる素敵な人」

同じ月日を過ごし、気づけばお互いが大人になっていた1期生。昔は、みんなもっと涙を流していたなぁ...ちょっとやそっとじゃへこたれないくらい、知らない内に、それぞれが強くなっていたのだなぁと感慨深くなります。

10年間も側にいた仲間が卒業してしまう日は、やはり寂しかったです。
久しぶりにあんなに泣きました

かずみん、卒業おめでとう。

出会った頃から変わらず、
周りを穏やかな気持ちにしてくれる素敵な人。
こんなにも涙が溢れるなんて...
自分でもびっくり。

アイドル最後のかずみんは、
美しかったです。
心も身体も全てが美しい。
本当に本当にかずみんのことが大好きです!

みんなに幸せをありがとう。
かずみん、幸せになってね!!!
(2021年11月24日:樋口日奈ブログ)

高山が乃木坂46を卒業したのは、2021年11月21日。乃木坂46の一員として臨む最終公演として、9月8日・9日の『真夏の全国ツアー2021』東京ドーム公演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて同公演の開催延期が決定し、あわせて高山の卒業も11月21日まで延期となった。

卒業スピーチ

「自然と未来の自分を前向きに考えることができるようになり」

こんばんは!
今日は皆さんにお話ししたいことがあり、ブログを書きました。
最後まで読んで頂けると嬉しいです。

30thシングルの活動をもって、
乃木坂46から卒業することを決めました。

『意志のある選択をしたい』と思ったからです。

突然自分の決意を伝えるかたちになってしまい、申し訳ありません。

色々なインタビューで、卒業はまだ…というような発言をしていましたが、その時は、本当に自分の卒業時期について考えていませんでした。

写真集発売が決まった時も、
卒業のことは考えていなかったし、
卒業によっての写真集ではなかったからこそ、皆さんに純粋に喜んでいただきたいと思っていました。

11年目の今がとても充実していて、自分の卒業の仕方を明確には考えていませんでした。
大好きなこのグループにずっと居られたら幸せなんだろうなって。
だから、「まだこのグループで叶えたい夢や、成し遂げたいことがある!」と乃木坂46としてを前提に言い聞かせている自分がいました。

人生の半分以上が乃木坂生活になる、
26歳頃に卒業かな、なんて漠然と描いていたけれど、それだと私が走り続けてきた今までの道には最後に何が残るのだろう。
人生の半分以上ということだけがゴールとなって、その達成感から私の歩みは止まってしまうのではないか。
ふと、そう考える時間が増えていったのです。

同じところに居続ける安心感も大切ですが、
それと同時に、違う世界へ飛び立つ勇気も大切にしたい。
“乃木坂46の中で”私は何をしていきたいか。
11年間ずっと自分に問いかけてきましたが、
“これからの長い人生の中で”私は何をしていきたいのか。するべきなのか。と考えるようになりました。

そんな中で、自然と未来の自分を
前向きに考えることができるようになり、
今が卒業のタイミングなのではと
すっと心に降りてくる感覚がありました。

''決心のきっかけは
理屈ではなくて
いつだってこの胸の衝動から始まる''

上手く言葉に表せないのですが、
本当にこの歌詞のように、
心が突き動かされたのです。

何となく設定したゴールで終わりにするより、まだ走り続けていきたいというエネルギーがある今、踏み出すのが大事なのではないか。
漠然と決めたゴールではなく、
次に進むための選択として、グループからの卒業を決心するべきだと思いました。

意志のある選択によって、
これからの人生を作っていきたいなって。

思ったそのまま、生きよう!
そう強く感じたのです。

11年という長い間の中で、
私を見つけて応援してくださった皆さん、
関わってくださった全ての皆さんに感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。
皆さんが居てくれたから、私は乃木坂46のメンバーとして生きることができました。

一つの活動に区切りをつける時はどんな感じなのかなぁって想像していましたが…
最後まで、決心がついたからにはすぐ行動!
スタッフさんに卒業に対しての強い思いをお伝えし、それを受け入れてもらえたことに、晴れやかな気持ちでした。

走りたい時に自分で踏み出せる、
恵まれた環境に身を置けていることも
改めて実感しました。

卒業するときは、応援してくださっている皆さんと直接会ってお話ししたい…そう思っていたので、今は皆さんに会えるその日が来るのを、切に願っているばかりです。
卒業してからも、皆さんとお話しできる機会が作れるように、まだまだ頑張ります。

そしてそして…
大好きなまあやと、同じ時期に乃木坂46の生活にピリオドを打つことになりました。
2011年に出会い、走り出した私たちは、
2022年共に1つのゴールへ辿り着きます。
辛い時も嬉しい時も、常にまあやが隣にいました。
まあやの明るさ、優しさに何度心が救われたことか…。
まあやが居なかったらここまで強くなれなかったです。

かけがえのないメンバーのみんな、
支えてくださるスタッフの皆さん、
そして応援してくださる皆さんに出会えた
乃木坂46という場所が、私は本当に大好きです!

メンバーとしての生活は残りわずかですが、
今までの私を支えて下さった皆さんには、
これからも元気や希望が持てるきっかけをお届けできるよう、精進していきたいと思っています。
見守っていただけたら、幸いです。

まずは、乃木坂46として最後の日まで
一瞬一瞬を大切に!!

最後の夏のツアーライブ。

応援してくださっている皆さん、
メンバーのみんな、
スタッフの皆さんへの感謝の気持ちを胸に、
走り抜けます。

そして最後のシングル。
いつもと同じように、どんな場所でも、
心を込めてパフォーマンスします。
どうか宜しくお願い致します。

樋口日奈
(2022年7月18日:樋口日奈ブログ)

樋口日奈自身のブログでの卒業発表。上を読む限り、ギリギリまで卒業は考えておらず、「自然と未来の自分を前向きに考えることができるようになり」というタイミングがふっと突然降ってきたような印象を受ける。
それも彼女らしいといえばいえるように思える。

「強い気持ちを持って、強い意思を持って、この大好きな乃木坂46から旅立ちたいなって思います」

続いてがですね、本当に最後の曲になるんですけども。卒業セレモニーをやらせていただくにあたって、改めて自分の乃木坂人生11年分を振り返ったんですけども、そのときに今まで嬉しいことよりも辛い出来事の方が多かったはずなのに、今思ったら全部が、その全てが美しい思い出だったなって思えている自分がいました。それはきっと、その時々で支えてくれるメンバーとか、友達とか、家族とか、スタッフさん。そして応援してくれるファンの皆さんの存在があったからだなって改めて思いました。
今日こうして会場に来てくださっている皆さん、そして配信をご覧の皆さんは、11年の間のどのタイミングをきっかけに私を知ってくれたのかなって、一人ひとりを思うと涙が止まらないです。

イベントとかコメントとかで、今受験勉強中だよとか、進学したよとか、就活中だよとか、就職したよ、恋人ができたよとか。結婚したよ、子どもができてお父さんお母さんになったよって。そういうそのときの状況を、近況を皆さんから教えてもらったときに、一緒に年を重ねている気がしてすごく嬉しかったなって思いを思い出します。
あとは、最近私を知ったよって言ってくれて。私を見ると笑顔になるよとか、元気をもらえるよとか、そういう言葉に今日までたくさん助けられたなって改めて思いました。本当にありがとうございました。

そうやって乃木坂での活動を通して、たくさんの人の人生に関われたこと。そして、たくさんの人に私の人生に関わってもらったこと、本当に本当に幸せに思います。これからも少しでも多くの人に元気や笑顔とかを与えられるような、そんなきっかけの一部になれるように強く生きていきたいなと思います。

本当に今日まで携わってくれた皆さん、応援してくださった皆さんありがとうございました。最後は強い気持ちを持って、強い意思を持って、この大好きな乃木坂46から旅立ちたいなって思います。

最後の曲は大好きなメンバーと一緒に、みんなと一緒に歌えたら嬉しいです。心を込めて歌います。それでは聞いてください『きっかけ』。
(2022年10月31日:東京国際フォーラム)

上は、2022年10月31日に東京国際フォーラムにて開催された「樋口日奈 卒業セレモニー」における、樋口日奈の最後の発言。

「これからの日々も、皆さんにとって幸せな瞬間になりますように… 大好きだよ」

11年間、嬉しいことよりも辛いことの方が多かった気がするのに、今はその全てが美しく大切な思い出です。
どんな時も応援してくださっていた皆さんがいて、がむしゃらに頑張るしあわせを感じられたから…そう思います。

11年の中で、私を見つけて下さったみなさん。
本当にありがとうございました。
''誰かに想ってもらえている''それだけで人は強くなれるということを教えてもらいました。

イベントやコメントで、
「ひなちまがいるから頑張れるよ。笑顔になれるよ。」そう言ってくれるけど、
私にとってもみなさんの存在が、
言葉一つ一つが、頑張れる糧でした。
「お互い支え合えていたのかなぁ」なんて
嬉しく思っちゃっています

アイドルではなくなってしまうけれど、
人として応援して頂けるようにまだまだ精進していきます!
これからも、みなさんと支え合って生きていけたら幸せです

メンバーのみんな。

みんなが居たからやさしい気持ちになれました。
一人一人が尊敬し合える、そんなみんなだからこそ乃木坂46は素敵なグループなんだと思います。
どうか身体に気をつけて、乃木坂46生活を楽しんでほしいなぁ
大好き!最高なメンバーです!

スタッフのみなさん。
みなさんと一緒に乃木坂46を作り上げた日々、これから先も絶対に忘れません。
いつ何時も素敵な環境を用意してくださって、本当にありがとうございました。

乃木坂はファンの皆さんをはじめ、メンバー、
スタッフさん、みんながあたたかくて愛に溢れていて大好きです。

ケーキもありがとうございます

最後にもう一度…
応援してくださった皆さん、
またすぐ会おうね!頑張るね!
これからも宜しくお願いします。

インスタグラムで色々情報発信させていただくので、たま〜に覗いてみてほしいです

これからの日々も、皆さんにとって幸せな瞬間になりますように…
大好きだよ。

樋口日奈
(2022年11月1日:樋口日奈ブログ)

上は樋口日奈オフィシャルブログの最後の内容。彼女らしく、明るく前向きな内容になっている。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents