樋口日奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

樋口日奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。8枚目のシングル『気づいたら片想い』で初の選抜入り。以降、計8枚のシングルで選抜入りしており、27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』から卒業シングルとなった『好きというのはロックだぜ!』まで4枚連続で選抜入りしている。メンバーの中でもセクシーで色気がある、と評判だった。明るい性格で大胆に行動することもあった。2022年10月31日、乃木坂46を卒業。卒業後はタレント活動をしている。ちなみに姉の樋口柚子は女優。

「『私の色』について:乃木坂での活動に思い残したことは本当にないんだろうな」

この曲のMVを観たら、彼女は乃木坂での活動に思い残したことは本当にないんだろうな、と思える表情をところどころでしていて。歌声も本当に晴れ晴れしく透き通っていて、聴いているこちらも清々しい気持ちになりました。
(2021年9月22日『リアルサウンド』)

『私の色』は乃木坂46の28枚目のシングル『君に叱られた』のType-Cのカップリング曲。高山一実のソロ楽曲でもある。『君に叱られた』は高山一実にとって乃木坂46での最後のシングルでもあった。

「『気づいたら片想い』について:当時は経験として選抜に入れてもらえたという感覚が強くて」

「気づいたら片想い」は乃木坂が初めて『ミュージックステーション』に出させていただいた曲でもあるので、そういう意味ではグループにとってターニングポイントだったのかな。なぁちゃんの初センター曲でもあったし、いろんな初めてがつながって、乃木坂がひとつ上の階段に登っていったことを感じたシングルでもありました。でも、これは中にいる人間だからなんとなくわかることなんですけど、当時は経験として選抜に入れてもらえたという感覚が強くて。だから、選ばれてうれしいという気持ちよりも、そういう順番が回ってきただけで、実力じゃないのかもなということも感じたシングルでもありました。
(2021年12月15日『リアルサウンド』)

『気づいたら片想い』は乃木坂46の8枚目のシングル。なぁちゃん(西野七瀬)にとって初のセンター曲でもある。また樋口にとって初の選抜入りの楽曲でもあるのだが「経験として選抜に入れてもらえたという感覚が強くて」と感じるあたり、樋口にとっては素直に喜べなかったのかもしれない。

「『シンクロニシティ』について:乃木坂らしさがギュッと詰まっている感じが素敵だなと思う」

自分が選抜に入った「シンクロニシティ」は、乃木坂の中でもかなり好きな曲です。この曲で二度目のレコード大賞もいただいたし、歌番組で今も披露する機会が多いですし。乃木坂らしさがギュッと詰まっている感じが素敵だなと思うし、MVも同じシチュエーションの中でダンスシーンだけで構成されていて、メンバーも裸足、衣装も真っ白な一着だけという、無駄なものをすべて削ぎ落として残った乃木坂らしさだけの映像というのも、すごく素敵だなと個人的に思うんです。あと、この曲は歌っているほうはもちろん、聴くほうも「ひとりじゃないんだ」と安心できる曲でもあるので、これを聴いたら、みんなが優しくなれるんじゃないかな。そう思わせてくれるという点でも、すごく好きな1曲です。
(2021年12月15日『リアルサウンド』)

『シンクロニシティ』は乃木坂46の20枚目のシングル。樋口にとって3枚目の選抜入りを果たした楽曲でもあった。

「『君の名は希望』について:大きな夢が叶った瞬間に歌った『君の名は希望』は大事な曲なんです」

『紅白歌合戦』に初めて出させて頂いたとき(2015年12月)にこの曲を歌ったんです。この曲の頃は生駒ちゃんがずっと“乃木坂の顔”として頑張ってくれていて、お年寄りや地方に住んでいる方も「乃木坂のメンバーで知っているのは生駒ちゃん」みたいに必ず名前が挙がるほど。そうやって乃木坂を背負って頑張ってくれていた子たちのおかげで『紅白歌合戦』にも出られたと思うし、そんな大きな夢が叶った瞬間に歌った「君の名は希望」は大事な曲なんです。
(2021年12月15日『リアルサウンド』)

『君の名は希望』は乃木坂46の5枚目のシングル。乃木坂46が初めて紅白歌合戦に出演したのは2015年12月31日のことだった。

「『最後のTight Hug』について:10周年の節目にも相応しい最高の1曲」

いくちゃんの最後にふさわしい1曲ですね。最初に聴いたときから「これは絶対に素敵な曲になる!」と、すぐ確信しました。制作した時期にはまだかずみんは卒業前だったけど、この曲には参加していないので、曲を聴いて「すごく素敵!」と言ってくれました。そういう誰もが納得する、乃木坂にとって今年の締め括りにも、10周年の節目にも相応しい最高の1曲をいただけたなと思いました。
(2021年12月15日『リアルサウンド』)

『最後のTight Hug』は、2021年12月15日にリリースされた乃木坂46のベスト・アルバム『Time flies』のリード曲。アルバムに先行して2021年11月5日に配信が開始された。
上のいくちゃんとは生田絵梨花のこと。この曲のセンターでもあり、最後のセンター曲でもある。またかずみんは高山一実のことである。上で触れられているように高山はこの楽曲には参加していない(アルバム『Time flies』リリース前、2021年11月21日に乃木坂46を卒業している)。

他のメンバーについて

「西野七瀬について:ひなも、なぁちゃんのような女の子になりたいなーって憧れています」

なぁちゃんへ
ひなだよ。
いつも大好きな、なぁちゃんを目の前にすると上手に喋れないので、こうやってお手紙を書かせてもらうことにしました。
今日はたくさんなぁちゃんに思いを伝えたいなと思います。
おしとやかでお洒落で可愛くてスタイルも良くて仕草も可愛いなぁちゃんの全てがずっと前から大好き。
ひなも、なぁちゃんのような女の子になりたいなーって憧れています。
そして寝顔も誰よりも可愛いなぁちゃん。
前に1回寝ている姿が可愛すぎて思わず写真を撮ってしまったことがある程です。
本当になぁちゃんは全てが可愛くて、いつもいつも見とれちゃう。
なぁちゃんが初めて表題曲のセンターに抜擢された8枚目のシングル「気づいたら片想い」の時に、ヒナは初めて選抜に選ばれました。
なんだか特別に嬉しかった。
その時の私の誕生日になぁちゃんがメールを送ってくれて、メールの最後に「ずっと大好きやで~!!」っと書いてくれたのも嬉しくて、今も大切に保存しています。
可愛さだけでなく人を気遣ってくれる優しさ、そして心の中に秘める活動への熱い思いを持っているなぁちゃんがひなは本当に大好きだよ。
最近は会う機会が少なかったり、あっても恥ずかしくなっちゃって喋りかけられなかったりするけれどこれからもよろしくお願いします。
なぁちゃんと出会えてよかったです。
本当に大好き。
樋口日奈
(2015年4月21日『NOGIBINGO!4』)

『NOGIBINGO!4』第3回放送「美しいスマートさを磨け!乃木坂エアライン」の回の「乃木坂46がパジャマで女子トークNOGIROOM」で読みあげられた樋口から西野七瀬への手紙。この「NOGIROOM」では毎回、メンバー間の手紙の朗読が行われていた。また朗読を行うのは手紙を書いた、あるいは手紙を送られた本人ではなく、それとは別のメンバー。上の手紙は交換留学生の松井玲奈によって朗読されている。

「生田絵梨花について:2人で1杯のアイスティーを飲みながら語り合った」

生ちゃんが14歳、私が13歳の時に乃木坂に入って、他のメンバーが芸能活動を行なう生徒を受け入れてくれる学校に移ったりしていく中、生ちゃんと私は乃木坂に入る前から通っていた普通科の学校に通い続けていたので、活動と学校の両立について2人ですごく話した思い出があります。
そんな中で、ある日のレッスン終わりに『2人で長く語ろう!』ということで一緒にご飯に行くことになったのですが、まだ中学生でご飯屋さんもよく知らなかったので、近くの牛丼屋さんに入ったんです。2人とも初めての牛丼屋さんで、長く語るつもりで入ったら全然語れるような雰囲気じゃなくて、2人でアイコンタクトして目の前の牛丼をかき込んで急いで外に出て『しゃべれなかったね...』って(笑)。
その後カフェに行ったんですけど、2人とも持ち合わせがなくて、2人で1杯のアイスティーを飲みながら語り合ったことを今でも鮮明に覚えています。そういう時代から一緒に年を重ねられたというのは、幼なじみでもなかなかそこまで一緒にいないと思うので、本当に家族のような、家族以上に一緒にいたなって。感慨深いですね。
(2021年12月6日『HOMINIS』)

生田絵梨花も樋口日奈も中学生の時に乃木坂46に参加。右も左もよくわからない状況で、上のような素敵な体験を共有したことになる。樋口にとって(そして多分生田にとっても)本当に「素敵な」体験だったはずである。

「鈴木綾音について:少人数のお仕事に絢音ちゃんがいるだけで、ちょっと知的な感じになる」

絢音ちゃんは本当に美しくて、凛としていて、乃木坂の空気をきちんと作っている人というか。私が勝手に思っていることなんですけど、例えば少人数のお仕事に絢音ちゃんがいるだけで、ちょっと知的な感じになるんです。
(2021年12月15日『リアルサウンド』)

上の綾音とは鈴木綾音のこと。乃木坂46の中でも、読書家で有名。文才のある知的な印象の強いメンバーであった。

卒業していくメンバーへ

「市來玲奈へ:ひなも学校頑張るぞって思えることが多かったから」

れなりん卒業おめでとう。

学業と両立するれなりんの姿をみて、ひなも学校頑張るぞって思えることが多かったから、れなりんがいなくなってしまうの、すごく寂しいし心細い...

でも、大切な仲間だからこれからも応援します

学校がんばってね。

そして、お互い夢にむかって頑張ろうね
(2014年7月21日:樋口日奈ブログ)

市來玲奈が卒業したのは、2014年7月21日に幕張メッセで開催された「8thシングル『気づいたら片想い』発売記念個別握手会」でのこと。
市来は樋口より2歳年上であったが、二人とも学業と芸能活動との両立に大変な思いをしてきた仲でもあった。「ひなも学校頑張るぞ」というのは心からの想いであったのだろう。

「畠中清羅へ:何だか遠くに行ってしまう気がして涙がこぼれてきました」

せいたんが卒業してしまうのは、すごく寂しい...

卒業セレモニーで最後、歩いていくせいたんの背中をみて、何だか遠くに行ってしまう気がして涙がこぼれてきました。

せいたんは、ひなにとって頼れる頼もしいお姉さんでした。

日奈のことを静かに包み込んでくれるあたたかさに、いつも助けられてきました。

どんなときも大好きだったよ。
そしてこれからも、ずっと大好き!

せいたんと、今度ご飯行こうって約束したんだあ

これからも、たくさん会えたら良いな

5部は、せいたんの選抜曲だから「おいでシャンプー」にしたんだよ♡

せいたんは、もう未来に目を向けてるから......明るく送るよ
せいたん...卒業おめでとう。
(2015年4月6日:樋口日奈ブログ)

畠中清羅が卒業したのは、2015年4月4日、愛知・ポートメッセなごやで開催された「1stアルバム『透明な色』発売記念 スペシャル個別握手会」でのこと。残念ながら卒業ライブではなかったが、卒業を発表していた畠中の「畠中清羅個別握手会参加券付きCD」が追加販売された。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents