川後陽菜(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

川後陽菜は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。乃木坂46加入前から芸能活動を行っており、川相陽菜の名前で福岡県福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーだった。グループ内では毒舌キャラで知られており、各メンバーへのあだ名付けのセンスは抜群だった。2018年12月20日に卒業。卒業後には元アイドルグループのメンバー4人で結成された「Youplus」のメンバーとして活躍。本記事ではそんな川後陽菜のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

「ずっと憧れていたモデルの夢を叶える大事なチャンスを逃したくないです」

昔からモデルさんが本当に大好きで、なかでも前田さんはファンレターも送っていたくらい。ブログもチェックしてコメントもしていたので、そんな憧れの人と対決と聞いた時はびっくりしました。ずっと憧れていたモデルの夢を叶える大事なチャンスを逃したくないです。応援よろしくお願いします。
(2015年5月18日『モデルプレス』)

川後はアイドル好き、サブカル好き、そしてモデル好きとしてもファンの間で有名。上の発言は川後が雑誌『Popteen』の「専属モデルになれるか?」という企画に対しての意気込みを語ったもの。この企画とは、同誌モデルで「まえのん」の愛称で親しまれ、女優としても活躍する前田希美との清楚系モテコーデ対決に川後が勝利すれば『Popteen』の専属モデルになれる、というもの。勝敗は読者投票で決まる。結果として川後は勝利し、見事『Popteen』の専属モデルの座を手に入れている。ちなみに上の発言で触れられている「前田さん」とは清楚系モテコーデ対決の相手であった前田希美のこと。

「自分が目標にしているモデルになることだってできるのかな」

悔しいというよりは、みんなのことを応援していますし、自分にとってすごく刺激になっています。みんなが専属モデルになることによって、自分の道も開けていく気がして。最初は私、アイドルがファッション誌の専属モデルにはなれないと思っていました。でもまいやん(白石麻衣)が最初に専属モデルになって、この春にほかの子も続々と専属モデルになったことで、私も乃木坂46で存在感を出せれば、アイドルの活動を続けながら、自分が目標にしているモデルになることだってできるのかなって思うようになりました。
(2015年5月18日『モデルプレス』)

乃木坂46からは多くの雑誌専属モデルが誕生している。川後もそんな専属モデルとして活躍しているメンバーに対し、「悔しい」よりも「応援」し、「自分の道も開ける」と感じていた。そして実際に川後のモデルへの道も開け、彼女の夢も叶うことになる。ちなみに川後が専属モデルになる以前に乃木坂46から専属モデルとしてデビューしたのは5名。まず白石麻衣が2012年9月に『LARME』で、齊藤飛鳥が2015年2月に『CUTiE』、『CUTiE』休刊後からは『sweet』で、同じく2015年2月には西野七瀬が『non-no』、2015年3月には橋本奈々未と松村沙友里が『CanCam』で、それぞれ専属モデルデビューしている。

「もっとダイエットが必要だと思って断食も行いました」

女性ファッション誌が大好きでモデルさんが大好き。雑誌を切り抜いて自分専用のスクラップブックを作ってポージングの研究、鏡の前でポージングするのは習慣になっています。あとほぼ毎日、お風呂で1時間くらい半身浴をしていますし、ジムにも通っていて。ジムはお仕事もあるので合間を見つけてという感じになっていますが、ジョギングマシンで2時間ほど走ります。今回のお話を頂いてからは、もっとダイエットが必要だと思って断食も行いました。
(2015年5月18日『モデルプレス』)

川後にとって「(モデルになる)夢を夢見るだけ」で終わっていないことが垣間見られる発言。ポージングの研究から、ジム通い、果ては断食まで行っていたのだ。元々「モデルになりたい」という自身の夢を公の舞台で頻繁に発言していたこともあり、まさに有言実行を貫いたことになる。

あだ名について

「川後陽菜命名 あだ名一覧」

以下は2013年8月18日、25日に配信された『乃木坂って、ここ! 川後Pが決める!乃木坂新ニックネーム』で川後が各メンバーにつけたあだ名の一覧である。

斉藤優里 → 出っ歯たん
川村真洋 → 関西の柴犬
斎藤ちはる → テルマエ・ロマエ
若月佑美 → 顔芸のプロ
能條愛未 → ルージュ愛未
樋口日奈 → ニセ京都人
高山一実 → オバチャンビューティー
伊藤寧々 → 精神年齢46
生駒里奈 → しゃくれ少年
大和里奈 → 萌え声のポテト
永島聖羅 → 必死系女子
中元日芽香 → バカリボン
伊藤万理華 → 押し売り番長
井上小百合 → 見せかけ天使
衛藤美彩 → ビー玉ババア
橋本奈々未 → 個性派女優
桜井玲香 → 顔面うるさい
市来玲奈 → つま先レナ
秋元真夏 → 生まれながらの釣りったん
松村沙友里 → 痛いキャラ、21歳
星野みなみ → デーモンささやき
生田絵梨花 → 常識知らずの変人
西野七瀬 → おさわりの西野
畠中清羅 → ちびっこヤンキーなう
中田花奈 → セクシーベルーガ
和田まあや → (バカな)愛されまあや
齋藤飛鳥 → ロリ手羽先
白石麻衣 → 女神
深川麻衣 → 聖母
新内眞衣 → OL BBA
北野日奈子 → 女優じゃないほうのきいちゃん
伊藤かりん → アゴ
佐々木琴子 → 棒読みの琴子
伊藤純奈 → 猫かぶり
渡辺みり愛 → 見せかけロリ

自虐について

「歌ってもない!出てもない!」

歌ってもない!出てもない!
(2013年7月15日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第92回放送「大所帯アイドル あるある勉強会」の中で飛び出してきた発言。
この回は元AKB48、元SDN48の野呂佳代をゲストに迎え、大所帯アイドルにありがちなエピソードを紹介する、といった内容。
川後は地元の長崎に帰省した際に、おばさん等に「(テレビで)乃木坂出てたね」と言われるが、実際に川後はその中には入っていなかった。それを「歌ってもいない!出てもない!」と自虐的に語っている。MCバナナマン設楽の「いや、出てたかもしんないじゃん」というフォローがあったが、川後はキッパリと「出てません!」と断言していた。

「私は入ってなかったんですけど」

私は入ってなかったんですけど。
(2015年1月12日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第167回放送「1stアルバム発売記念 乃木坂46オモテ年表・ウラ年表 後半」の中で飛び出してきた発言。
この回は3年間の乃木坂46の歴史を振り返り、その時のメンバー内で起こっっていた表に出てこなかったエピソードを「ウラ年表」として発表する、といった内容だった。乃木坂46の7枚目のシングル『バレッタ』では、当時まだ研究生だった堀未央奈がいきなりセンターに選抜されるという衝撃的な出来事があったのだが、この時川後は堀がセンターになることを予想していた、というエピソードが紹介された。川後とオタク友達が選抜予想回というものを行ったそうなのだが、その時に堀がセンターになるだろうと川後とその友達両方が予想したとのこと。その選抜予想回で選抜に選ばれるであろう予想メンバーの中に川後自身は「入ってなかったんですけど」と自虐的に発言し、他のメンバーの爆笑を誘っていた。ちなみに和田まあやと高山一実も「堀がセンターになるかも」と予想していたという。

「目標を立てたところで見た目だよ」

目標を立てたところで見た目だよ。
(2016年2月29日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第45回放送「5年目に向けて今だからこそミンナに伝えたい授業 後半」の中で飛び出してきた発言。
この回は乃木坂46結成から4年が経過し、5年目に向けてこれまでの経験を授業形式で発表し、乃木坂46にとって必要な物・不必要な物を見極めよう、といった内容。
川後は「高望みをするな」というお題目で授業を開始(上記画像参照)。まず川後の今までに目標としてきた人物の経緯が紹介された。まずは元AKB48の渡辺麻友(スーパーアイドルとして)、次いで元AKB48、元HKT48の指原莉乃(バラエティアイドルとして)、そして元AKB48の小嶋陽菜(アイドル兼モデルとして)。どの目標も達成できず、特に小嶋陽菜に関しては目標達成に至らなかった要因として「ビジュアルが追いついていない」と自己分析している。そして最終的に導き出された結論として、他のメンバーにアドバイスしたのが上の「目標を立てたところで見た目だよ」であった。最後にはメンバー全員でこの「目標を立てたところで見た目だよ」が唱和された。

人生の教訓

「自分を応援してくれてるファンの人が悲しまない、悲しむ行動はしない」

自分を応援してくれてるファンの人が悲しまない、悲しむ行動はしないっていうことですかね。フリーで今ご飯を食べていけているのって、ファンの人の応援、サポートがあってこそだっていうのはずっと思ってるので、何でひなちゃんそんなこと言うのとか、その行動はだめでしょ、って思われるような行動はしたくないなと思うし、私自身、すごく大きなグループに所属していたので、そのグループが今すごい活躍していて、グループにも迷惑かけない行動だったりとか、自分の過去とかに対して恥ずかしくないことをやらなきゃいけないなって思って。ただ自分のキャラクターを押し殺してまでそこをやる必要はないと思っているんですけど、これはダメでしょっていう行動は絶対にしないし。今までの肩書きを使った方がいい部分とかもあると思うんですけど、使うからにはマイナスであってはいけないなっていう。その名前に恥じないような行動、憧れられる存在でありたいし、好きと思われる存在でありたいな、ってのはずっとあるので。初心にかえってじゃないですけど絶対にそこに対しての今までお世話になった方々、お仕事で関わった方々に対しての恩を忘れないでいれば絶対にそういう行動にはならないと思うので。やっぱりそこに特に気を付けてやるっていうのが私の中で重要なポイントかなって思います。
(2020年8月14日『川後陽菜YouTubeチャンネル ”川後陽菜のひなねぎちゃんねる”』)

川後の上の発言が行なわれた少し前に、元欅坂46のメンバー2名による暴露的な発言があり、炎上騒ぎが起こっていた。上の川後の発言がそれを受けての内容なのかは分からないが、元欅坂46のメンバー2名とは対極にあるような川後の誠実な姿勢には多くの賞賛が寄せられた。

「暴露するっていう関連のお仕事はどんなに大きな番組でも断るようにしています」

フリーランスで気をつけないといけないことについてなんですけど、特に元〇〇とか過去の経験があるパターンで言うと、暴露系のお仕事だったりとか露出系の……まぁ、肌を見せるっていう系のお仕事とかの依頼が結構きます。私は絶対に暴露するっていう関連のお仕事はどんなに大きな番組でも断るようにしています。一時期の爆発はあったとしても、ずっと長く応援したいかとか、一回の話題のために売名じゃないですけど、プラスのことだったらいいんですけど、マイナスのことを喋るとか、他人の悪口、あの人どうだったんですよ、みたいなことは絶対に言わないってのは決めているので。人に対しての愛情があればそれってしないと思うんですけど。
(2020年8月14日『川後陽菜YouTubeチャンネル ”川後陽菜のひなねぎちゃんねる”』)

上の「特に元〇〇とか過去の経験があるパターンで言うと、暴露系のお仕事だったりとか露出系の……」辺りの発言は、上記の「自分を応援してくれてるファンの人が悲しまない、悲しむ行動はしない」でも触れた元欅坂46のメンバー2名による暴露事件と関連しているのかも知れない。いずれにしても、誠実な態度で、自身を冷静に俯瞰し、自分自身への責任のあり方を明確にしている川後の姿勢は多くのファンから賞賛されている。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

乃木坂46メンバーのグラビア画像まとめ!色気漂う水着ショットもあり

本記事ではアイドルグループ「乃木坂46」メンバーのグラビア画像をまとめて紹介している。記事中では衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、梅澤美波、高山一実、生駒里奈、与田祐希の画像を掲載した。魅力的な水着姿や可愛らしい浴衣姿などを多数紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。

Read Article

目次 - Contents