トイ・ストーリーシリーズのおもちゃ・キャラクターまとめ

『トイ・ストーリー』とは、ディズニー・ピクサーによる作品群である。1995年公開の『トイ・ストーリー』から始まる映画作品の他、テレビやWebなどで物語が展開される。人間の目が届かない所で動き回るおもちゃたちの冒険を描くファンタジーで、シリーズは世界的にヒットした。主人公のカウボーイ人形ウッディや仲間のおもちゃには多くの試練が立ちふさがるが、皆それぞれの信念や友情に基づいて行動する。多彩なデザインや豊かな個性を持ったおもちゃたちを紹介する。

ミスター・ポテトヘッド

英語版CV:ドン・リックルズ
吹き替え版CV:名古屋章(『トイ・ストーリー』及び『トイ・ストーリー2』)、辻萬長(『トイ・ストーリー3』以降)

実在するおもちゃ。手足、目、鼻、口、耳といったパーツの取り外しができ、外したパーツもちゃんと機能する。アンディの遊びでは悪役で、毎回ウッディやバズにやられている。とはいえ、パーツを失くさないアンディを信頼してもいる。やや疑り深い性格で、よくウッディと対立する。『トイ・ストーリー』では、ウッディのせいでバズが庭に落ちた際「ウッディがバズを殺した」と真っ先に糾弾した。『トイ・ストーリー』のラストでアンディのクリスマスプレゼントとして贈られたミセス・ポテトヘッドとは、良好な夫婦関係を築いている。
トイ・バーンでツアーガイド・バービーに魅入られつつ「俺にはカミさんがいる」と繰り返した。『トイ・ストーリー2』のラストでは、宇宙人人形のリトル・グリーン・メンを養子にしている。
『トイ・ストーリー3』では捨てられたと思い込み、保育園に寄付されることを選ぶ。脱走の際、体のパーツを外せる特性を活かしてロッツォの状況を見張るなどした。最終的にはウッディたちと共にボニーのおもちゃとなった。

ミセス・ポテトヘッド

英語版CV:エステル・ハリス
吹き替え版CV:楠トシエ(『トイ・ストーリー2』)、松金よね子(『トイ・ストーリー3以降』)

ポテトヘッドの妻。『トイ・ストーリー』のラストで、アンディのクリスマスプレゼントとして贈られた。続く『トイ・ストーリー2』、『トイ・ストーリー3』ではミスター・ポテトヘッドとのアツアツぶりの他献身的な妻の一面も見せている。アンディの遊びでもミスター・ポテトヘッドと夫婦役で出演することが多い。
夫と同じく体のパーツを外すことができ、外したパーツも機能する。『トイ・ストーリー3』では長いこと片眼を失っていたが、今ある方の目を抑える事でなくした目からの映像を見ることができる。屋根裏にしまわれる箱に入る前、失った目を自ら回収した。最終的にはウッディたちと共にボニーのおもちゃとなった。

ハム

英語版CV:ジョン・ラッツェンバーガー、アンドリュー・スタントン(OVA)
吹き替え版CV:大塚周夫、咲野俊介、立木文彦

豚の貯金箱。アンディの遊びでは、悪の科学者ドクター・ポークチョップとして登場する。ハム自身は皮肉屋な面はあるもののウッディらと仲が良い。元々貯金箱なので、体の中には小銭が入っている。

ジェシー

英語版CV:ジェーン・キューザック
吹き替え版CV:日下由美、鈴木麻里子(OVA)

『トイ・ストーリー2』初登場。『ラウンドアップ』に登場したカウガールの人形。「イーハー!」が口癖で威勢が良く、陽気な性格。ウッディとの喧嘩で(彼の片腕がちぎれていたとはいえ)勝つなど男勝りな一面も持つ。明るく振る舞っているが、暗い倉庫に戻されるかもしれない不安から過呼吸めいた症状を見せる、髪をなでるなど繊細な部分もある。
持ち主だったエミリーに捨てられた過去があり、今でも彼女を慕っているような言葉を口にした。
迎えに来たバズと共に帰ろうとしたウッディから一緒にアンディのおもちゃになろうと誘われる。迷っていたが「アンディには妹がいる」との一言で誘いに乗った。離陸寸前の飛行機から脱出し、アンディのおもちゃとなる。靴の裏にはお気に入りの印である「ANDY」の字が書かれている。アンディの遊びではウッディたちのサポート役らしい。
『トイ・ストーリー3』ではアンディに捨てられたと思い込み、バズたちと保育園に行く道を選ぶ。モード切替の度に性格が変わるバズに振り回されるが、スペイン語モードのバズに命懸けで救われたこともあり彼と恋仲になる。
『トイ・ストーリー4』のラストで、ウッディから保安官のバッジを受け取った。

ブルズアイ

CV:フランク・ウェルカー

『トイ・ストーリー2』初登場。『ラウンドアップ』に登場する馬の人形。言葉はしゃべらないが、ウッディのことは本当の主人のように慕っている。ウッディはブルズアイに騎乗する際「Ride like the wind,Bullseye!(走れ!風のようにブルズアイ!)」と決め台詞を言う(『ラウンドアップ』のウッディが言っていたもの)。脚の裏には、お気に入りの証である「ANDY」の文字が書かれている(足1本につき、1文字ずつ)。
『トイ・ストーリー3』では、ジェシーや他のおもちゃ共々サニーサイド保育園に寄付される道を選んだ。ウッディも箱に入ってきた理由を一緒に保育園に行くものと思っていたらしく、彼がアンディの下へ帰ると言った際は哀しそうにうつむいている。
保育園やゴミ処理場からの脱出の果て、ボニーのおもちゃとなった。

リトル・グリーン・メン

英語版CV:ジェフ・ピジョン(映画版)、デビ・デリーベリー(『トイ・ストーリー』)、パトリック・ウォーバートン(OVA)
吹き替え版CV:落合弘治(『トイ・ストーリー』以降)、石井隆夫(『トイ・ストーリー』のみ)、桜井敏治(『トイ・ストーリー2』以降)、多田野耀平(ショー『バズ・ライトイヤー 夏の作戦』)、鈴木琢磨 / 三ツ矢雄二 / 仲野裕(OVA)

ピザ・プラネット(ピザチェーン店)の店内のクレーンゲーム内にいる景品。三つ目の宇宙人を模している。気のいい連中ではあるが、純粋すぎる上、集団で現れるため鬱陶しがられることもある。クレーンゲームの景品である為か、クレーンを神(英語版では帝王)と見なし、「神に選ばれた(クレーンで捕らえられた)者はもっといい世界に行ける」と信じている。『トイ・ストーリー』では、シドに捕らえられた1体が「天国に行ける」と喜んでいたが、シドの飼い犬に食いつかれるなどした。
『トイ・ストーリー2』では、ウッディを救う為にバズたちが乗り込んだピザ・プラネットの宅配車内に3体飾られていた。車から落下しそうになったのをミスタ―・ポテトヘッドが助けたため「命の恩人、感謝永遠に」と繰り返して彼に付きまとう。そのままアンディの家までついて来たため彼のおもちゃとなり、ポテトヘッド夫妻の養子となった。
『トイ・ストーリー3』では。バズたちと共にサニーサイド保育園へ行き、いもむし組に入れられる。ウッディたちと保育園を脱出するも、ゴミ処理場へ運ばれクレーン車を神と呼んでついていってしまう。焼却炉に落ちたウッディたちを、作業用のクレーンを操作することで助けた。救出後、ミスター・ポテトヘッドから「命の恩人、感謝永遠にだ」と言葉を贈られた。
本編では片言のような言葉で話すが、『トイ・ストーリー2』エンディングのNG集では普通の若者のような言葉で会話していた。

バービー

英語版CV:ジョディ・ベンソン
吹き替え版CV:高橋理恵子

『トイ・ストーリー3』に登場。モリーのおもちゃだったが、飽きられてサニーサイド保育園に寄付される。捨てられたことにショックを受け泣いていた。女の子のおもちゃらしくおしゃれや恋愛に興味を持つ。その一方で毅然とした強さも持ち、ケンが支配者側だと知った時は自ら彼の下を去った。その後、ケンにハニートラップを仕掛ける、彼の服を破くと脅してバズを元に戻す方法を聞き出すなどしたたかな面を見せた。
ケンと共にロッツォのいなくなった保育園を平和な場所にした。

グリーン・アーミー・メン

英語版CV:R・リー・アーメイ
吹き替え版CV:谷口節(軍曹)、後藤敦(『トイ・ストーリー』部下)、根本泰彦(『トイ・ストーリー3』部下)

緑色の小型の軍隊のおもちゃで、バケツに入っている。一隊を率いる軍曹はウッディを指揮官と認識し、彼の命令に従う。誕生日やクリスマスの際は無線機を使い、アンディがプレゼントに何をもらったかの偵察と報告を行うのが主な任務。
『トイ・ストーリー』においてウッディがバズを殺したとの疑惑を持たれた際、「貴様(ウッディ)はおもちゃの面汚しだ!」と罵った。
『トイ・ストーリー3』では3体だけに減っており、最後の「アンディと遊ぼう作戦」が失敗した後「我々の任務は終わった」とパラシュートでどこかへと去る。エンディングでサニーサイド保育園にたどり着いた。
尚、『トイ・ストーリー2』日本公開時、「マクドナルド」のCMに登場。映画公開に伴い日本のマクドナルドにてオマケについてくるおもちゃについてウッディたちに報告していた。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

トイ・ストーリー3(Toy Story 3)のネタバレ解説・考察まとめ

トイ・ストーリー3(Toy Story 3)のネタバレ解説・考察まとめ

ピクサーによる生きたおもちゃの物語3作目です。おもちゃで遊ばなくなったアンディと、遊んでほしいおもちゃたち。大学に同行するカウボーイ人形のウッディ以外は、捨てられたと思い込んで保育園に寄付される道を選びます。そこが、おもちゃの楽園に見せかけた地獄だとも知らずに。容赦ない展開と冒険に手に汗握る、それでいて爽快にして感動の物語です。ジョン・ラセター製作総指揮、リー・アンクリッチ監督。

Read Article

トイ・ストーリー2(Toy Story 2)のネタバレ解説・考察まとめ

トイ・ストーリー2(Toy Story 2)のネタバレ解説・考察まとめ

ジョン・ラセター監督による、生きたおもちゃたちの冒険を描くアニメ映画の2作目。アンディ少年の親友、カウボーイ人形のウッディは、実はプレミア人形。おもちゃ屋の社長にビジネスの道具として持ち去られた上、オフィスのおもちゃ達からいずれ持ち主から忘れられると聞き、帰るべきか迷います。一方、アンディの部屋では捜索隊が組まれてウッディの救出に向かうのでした。前作以上に見せ場もメッセージも盛り込まれています。

Read Article

トイ・ストーリー(Toy Story)のネタバレ解説・考察まとめ

トイ・ストーリー(Toy Story)のネタバレ解説・考察まとめ

ピクサー製作、ジョン・ラセター監督による長編アニメ映画。人間の目がない所でおもちゃが動くという設定に、独自の味付けが成されています。古いカウボーイ人形のウッディは、新しくやって来た宇宙飛行士人形バズにより持ち主の「一番のお気に入り」の座を奪われます。その逆恨みが元で様々な困難に見舞われるのでした。厳しい現実をユーモラスに描きつつ、友情や冒険の要素も盛り込んだ、大人も子供も楽しめる作品です。

Read Article

トイ・ストーリー4(Toy Story 4)のネタバレ解説・考察まとめ

トイ・ストーリー4(Toy Story 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『トイ・ストーリー4』とは、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作、ディズニーの大人気シリーズ『トイ・ストーリー』の第4作目である。ある少女のおもちゃ・ウッディとその仲間たちが新しく加わった、プラスチック製フォークで作られたおもちゃ・フォーキーと一緒に冒険するという物語。キャッチコピーは「あなたはまだ─本当の『トイ・ストーリー』を知らない。」。『トイ・ストーリー2』を最後に登場が無かったボー・ピープとウッディたちの再会なども描かれている。

Read Article

【あつ森】トイストーリーの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】トイストーリーの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット映画シリーズ「トイストーリー」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【アナ雪】「ディズニー・ハロウィーン」を楽しもう!全身仮装・コスプレ画像まとめ【トイ・ストーリーシリーズ】

【アナ雪】「ディズニー・ハロウィーン」を楽しもう!全身仮装・コスプレ画像まとめ【トイ・ストーリーシリーズ】

毎年9月上旬頃から10月31日にかけて開催される「ディズニー・ハロウィーン」。期間中の園内は、様々なディズニー作品の仮装やコスプレを楽しむ人たちで溢れ返ります。TwitterやInstagramなどのSNSにも、「ディズニー・ハロウィーン」の様子がたくさんUPされていますよ。この記事では、その中から特にクオリティの高いものを厳選してまとめました。あなたもぜひ憧れのあのキャラクターになりきって、パークへGO!

Read Article

トトロが友情出演!?ディズニー『トイ・ストーリー』の登場人物まとめ!

トトロが友情出演!?ディズニー『トイ・ストーリー』の登場人物まとめ!

ディズニー映画の中でも特に人気の高い『トイ・ストーリー』シリーズの主な登場人物をまとめた。主要なキャラクターではないが、実は日本のスタジオジブリの「トトロ」も画面内に登場している。ディズニーのキャラクターの中にトトロが紛れ込んでいるシーンは、ジブリに慣れ親しんだ日本人から見るとなかなかのインパクトだ。

Read Article

【トイ・ストーリーシリーズ】超人気映画の登場人物・キャラクターまとめ!

【トイ・ストーリーシリーズ】超人気映画の登場人物・キャラクターまとめ!

ディズニーが誇る超人気映画『トイ・ストーリー』シリーズ。お馴染みのウッディやバズ以外にも、いろんなキャラクターが登場します。この記事では、そんな『トイ・ストーリー』シリーズに出てくる人物やキャラクターについてまとめました。映画を知っている人も知らない人も、ぜひこれを読んで映画鑑賞に役立ててください。

Read Article

【トイ・ストーリーシリーズ】ピクサーの長編アニメーション映画まとめ【カーズシリーズ】

【トイ・ストーリーシリーズ】ピクサーの長編アニメーション映画まとめ【カーズシリーズ】

CG作品を数多く手がける映画会社のピクサー・アニメーション・スタジオ。『トイ・ストーリー』シリーズや『カーズ』シリーズなど、日本でも大人気となった名作を数々生み出してきました。この記事では、そんなピクサーの名作映画についてまとめています。個性豊かな登場人物・キャラクターたちには魅力がいっぱいですよね!

Read Article

魂が揺さぶられる!大人が泣ける名作アニメ映画8タイトルを紹介!【クレヨンしんちゃんほか】

魂が揺さぶられる!大人が泣ける名作アニメ映画8タイトルを紹介!【クレヨンしんちゃんほか】

日本が誇る偉大な文化の一つにあげられる漫画・アニメ。丁寧につくり込まれたストーリー展開や作画技術の高さには定評があり、日本のアニメのファンだと公言する外国人も多い。そんなアニメ大国・日本には大人でも思わず感動して涙してしまうような作品が多数存在しているのだ。そこで本記事では、「大人が泣ける!」として話題を集めたアニメ映画8タイトルを、厳選して紹介する。

Read Article

目次 - Contents