ローマの休日 / Roman Holiday

ローマの休日 / Roman Holiday

『ローマの休日』とは、1953年に公開されたアメリカ合衆国の恋愛映画である。日本初公開は1954年。以後、世界中で舞台化・ミュージカル化されている。
主人公の某小国の王女アンは、ヨーロッパを周遊中の旅の最中、常に侍従がつきまとう生活に嫌気が差して、滞在中のローマで大使館を脱出してしまう。そしてアメリカ人新聞記者ジョーと偶然出会い、たった1日のラブストーリーを繰り広げることになるロマンティック・コメディ。
主演はグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーン。監督はウィリアム・ワイラー。オードリーの初主演作にしてアカデミー主演女優賞受賞作。その他ダルトン・トランボが原案賞、イーディス・ヘッドが衣装デザイン賞を受賞した。オードリーはゴールデングローブ賞でも主演女優賞を受賞している。
オードリーのこの映画でのヘアスタイルは世界中の女性達の間で流行した。また、ローマの名だたる観光スポットが舞台になったこの映画は、ヨーロッパへの観光旅行ブームにも火をつけた。

親タグ

兄弟タグ