映画『シュレック』の制作元はディズニーじゃなかった!多くの人に間違われる理由

ビデオ・DVDなどのレンタル店でもなぜかディズニーコーナーに陳列してあるアニメーション映画『シュレック』。しかし、制作会社はハッキリと「ドリームワークス」と書いてあり、実は「ディズニー映画」ではありません。なぜシュレックがこんなにもディズニーを感じさせるのか。そこにはある大人の事情があったからなのです。

ネットで話題に!

■こんな質問がありました

シュレック」は、ディズニー映画ですか??

出典: okwave.jp

シュレックはスピルバーグのドリームワークス+ユニバーサルです。

出典: okwave.jp

製作会社ドリームワークス・アニメーション

出典: ja.wikipedia.org

Wikipediaのシュレック項目から引用。

出典: dddgar.ir

DREAM WORKSと確かに書いてありますね。

■ディズニーチャンネルがさらに混乱を生む

8月9日(土)20:00~21:45、10日(日)13:00~14:45に
ディズニーチャンネルでシュレックの放送が予定されている。
何故だ。。。

■しかしシュレックはアンチディズニー作品だった!

あくまでもディズニーが提唱する「夢と魔法の国」に悪意を剥き出しにした「夢もへったくれもない国」というブラックジョークの一要素です。

出典: cinefun.blog89.fc2.com

シュレックというシリーズ自体が、アンチ・ディズニーという思想を前面に出した大人の悪ふざけ&ちょっぴり私怨のこもった作品です。

出典: cinefun.blog89.fc2.com

シュレックシリーズはディズニー映画に出てくるようなキャラクターをあえて用いて、
決してディズニーでは言わせないであろう下品なセリフをキャラクターにしゃべらせています。

出典: eiga.com

シュレックは登場するやいきなり絵本でケツを拭くし、フィオナ姫というこの映画に出てくるお姫様が歌い始めると森の小鳥は爆死します。

出典: kazahananoniwa.blog.shinobi.jp

kenty
kenty
@kenty

Related Articles関連記事

シュレック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュレック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック』は、2001年に公開されたアメリカのフルCGのアニメーション映画である。ジャンルはファンタジー、アドベンチャー、コメディに分類される。公開年にはアカデミー長編アニメ賞を受賞した。大人向けに制作された作品で、ユニークなセリフが数多く盛り込まれている所が魅力の1つである。 ある日、シュレックという怪物が人里離れた沼で平凡に暮らしている所に、おとぎ話の主人公達が押し寄せてきた。自分が再び平凡に暮らせるよう、ロバのドンキーと共にフィオナ姫を探す旅に出たのであった。

Read Article

シュレック2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュレック2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック2』は、2004年のアメリカ合衆国のファンタジー、アドベンチャー、コメディ映画。2001年に公開された『シュレック』の続編。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、アニー賞にノミネートされたが、受賞は逃す結果となった。 本作で新しく登場する長ぐつをはいたネコの、殺し屋モードと甘えモードのなんとも言えないギャップが、本作の魅力の1つである。 幸せな結婚生活を送っていたシュレックとフィオナ姫は遠い遠い国から結婚を祝う舞踏会の招待状が届いた。そこで2人は、様々な困難に立ち向かう事となる。

Read Article

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』とは、2005年にアメリカで公開されたファンタジー映画である。クライブ・ステープルス・ルイスの『ナルニア国物語』を原作としている。本作品はシリーズの第1作目である『ライオンと魔女』を実写映画化した。ある日ルーシーが衣装たんすの中にナルニアを見つける。そこは白い魔女によって支配されていた国だった。ナルニアの民に頼まれたたことをきっかけに、4人は白い魔女と戦う。戦いに奮闘する過程で、4人の兄弟愛もはぐくまれるところがこの作品の魅力の1つである。

Read Article

シュレック3(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュレック3(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック3』は、2007年5月18日に公開されたアメリカ合衆国で製作されたファンタジー映画、アドベンチャー映画、コメディ映画である。フルCGで作られたアニメーション映画である。2008年にピープルズ・チョイス・アワード ファミリー映画賞、キッズ・チョイス・アワード アニメ映画声優賞を受賞している。おとぎ話の悪役達の意外な一面が見所である。ハロルド国王が亡くなり、遠い遠い国の王位を決めなければならなくなった。正しき後継者に王位を引き継ぐ為に、シュレックは仲間と共に立ち向かう。

Read Article

長ぐつをはいたネコ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

長ぐつをはいたネコ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『長ぐつをはいたネコ』は、2011年に公開されたドリームワークス・アニメーション製作によるコンピュータアニメーション映画である。ジャンルはアドベンチャー、アクション、コメディ、ファンタジー映画に分類される。長ぐつをはいたネコとキティの真剣さの中に面白さが混ぜ込まれているダンス対決は魅力の1つである。長ぐつをはいたネコは幼少期にハンプティ・アレクサンダー・ダンプティと魔法の豆を探していた。中々見つからない為もう諦めていたが、魔法の豆が実際に存在する事を知る。そして、魔法の種を探す旅に出たのだった。

Read Article

シュレック フォーエバー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュレック フォーエバー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック フォーエバー』は、2010年に公開されたアメリカ合衆国でフルCGで制作された子供向けコメディ映画。『シュレック』シリーズ最後の作品であり、初の3D映画となっている。ランプルスティルスキンと契約を交わし、違う世界に飛ばされたシュレックは、24時間以内に運命の人とキスをしなければ永遠に消えてしまう事になってしまった。元の世界に戻る為、フィオナ姫を探す旅に出る。シュレックのいた世界と飛ばされた先の世界では、キャラクター達の性格も異なっており、今までの作品とは違った楽しさがある。

Read Article

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』とは、2008年に公開された、クライブ・ステープル・ルイスの児童文学シリーズ『ナルニア国ものがたり』の2作品目『カスピアン王子の角笛』を実写化したファンタジー映画である。かつてナルニア国で王・王女と称えられたペベンシー4兄妹。千年以上の時が経ったナルニアはテルマール人によって支配されていた。テルマール人のカスピアン王子はぺべンシー兄妹を呼び戻す。再び平和を取り戻そうと戦う兄妹たちの成長と、カスピアン王子の活躍が見どころだ。

Read Article

長ぐつをはいたネコと9つの命(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

長ぐつをはいたネコと9つの命(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『長ぐつをはいたネコと9つの命』とは、2022年にアメリカで公開されたコンピュータアニメーション・アドベンチャー・コメディ映画。日本では2023年3月に公開された。『シュレック』シリーズのスピンオフ作品で、主人公は長ぐつをはいたネコ/プス。前作『長ぐつをはいたネコ』から10年以上を経た続編だが、映画批評家の評価は概ね高評価である。 長ぐつをはいたネコは、9つ持つ命の内8つを失った。そのため引退を決意。しかし何でも願いを叶えてくれる「願い星」の存在を知り、命を取り戻すための冒険に出るのだった。

Read Article

『シュレック』「常識」や「お約束」をぶち壊す爽快感

『シュレック』「常識」や「お約束」をぶち壊す爽快感

「ドリームワークス」制作のアニメ、『シュレック』。元々は絵本なんですが、内容を膨らませ、しかも皮肉をてんこ盛りにして主役のシュレックに関西弁を喋らせるなど、「突き抜けた」感があります。爽快さを覚えるほどに「絵本」や「物語」のお約束、常識をぶち破ってくれたり、パロディしてくれたり。もうどこまでも行っちゃって!といった感じです。

Read Article

【美女と野獣】カップルにおすすめなおしゃれハロウィン仮装まとめ【シュレック】

【美女と野獣】カップルにおすすめなおしゃれハロウィン仮装まとめ【シュレック】

秋の風物詩として、海外だけではなく日本でも定着してきたハロウィン。どうせ仮装するなら、周囲も巻き込んで一緒に楽しんじゃいましょう!この記事では、カップルや夫婦におすすめなおしゃれハロウィン仮装についてまとめました。誰もやらなさそうなやつを選べば、周りの目を釘付けにできるかも!

Read Article

若手イケメンがカッコイイ映画まとめ!『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』など

若手イケメンがカッコイイ映画まとめ!『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』など

若手イケメンがカッコイイ映画をまとめました。ここで掲載しているのは、端正な顔立ちのベン・バーンズが出演した『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』や、クリっとした目が魅力的なアンドリュー・ガーフィールドが主演を務めた『アメイジング・スパイダーマン』など。各作品のあらすじ・ストーリーや、イケメン俳優に対するみんなの反応を紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents