『ぷよぷよ』という生き物の実体

落ち物ゲームの代表格ともいえる『ぷよぷよ』。今回はゲームそのものではなく、「ぷよぷよ」というキャラクターについて考えてみたいと思います。

「おじゃまぷよの固いバージョン」です。一度じゃ消えません。

他にも数えきれないほどの種類がいます。

「消える」のは呪文のせい

何故消えるのか?「オワニモ」という呪文が関係しているようです。同じ色の魔物を異次元に飛ばす、といったこの呪文のせいで、ぷよぷよたちは積まれて消されるのでした…。何考えているのか分かりませんが、異次元でもたくましく生きてくれよ!と言いたくなります。まあ、このゲームをやる限り、積んでは消してを繰り返すのみですが。「カラフル」で「この連中を使わないとクリアできない」…ある意味ピクミンを思わせる、哀愁のキャラ、ぷよぷよについてでした。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

ぷよぷよ(Puyo Puyo)のネタバレ解説・考察まとめ

ぷよぷよ(Puyo Puyo)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぷよぷよ』とは、ブロックピースとして落ちてくる『ぷよ』を4つ並べて消す落ち物パズルゲームである。魅力的なキャラクター達との掛け合いが今なお、人気を誇っているシリーズである。ぷよぷよシリーズは近年に至るまでの歴史も長く、ゲームのルールや連鎖ボイス、演出など、多岐に落ち物ゲームの礎を築き上げてきた作品と言える。 主人公のアルルが、毎度お騒がせな事件を引き起こすサタンを懲らしめに行き、ぷよぷよで戦う。

Read Article

今だからこそ見ておきたい「ぷよぷよSUN決定盤」のお漫才

今だからこそ見ておきたい「ぷよぷよSUN決定盤」のお漫才

SEGAの大人気ゲーム「ぷよぷよ」は、今でこそ「ぷよぷよフィーバー」が主流ですが、その相殺や原型はSUNにこそありました。「ぷよぷよ」で定番の勝負前の漫才は、このときからフルボイス化!当時流行ったネタや、昔ならではのボケとツッコミは、思わず笑ってしまうほどユニークで面白いです。今回はそんな「ぷよぷよSUN決定盤」の漫才をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents