声優・小山茉美が演じた役まとめ!「名探偵コナン」のベルモットや「Dr.スランプ」の則巻アラレを好演!

ここでは声優の小山茉美が演じた役をまとめた。『名探偵コナン』のベルモット、『Dr.スランプ』の則巻アラレ、『ONE PIECE』のシャーロット・リンリン(ビッグ・マム)、『NARUTO』の大筒木カグヤなど、様々な役柄をこなしている。

Pixiv百科事典

愛知県出身の女性声優。青二プロダクション所属。
1955年1月17日生まれ。旧芸名は小山まみ。

高校卒業後に舞台でデビューし、1975年にTVドラマに出演するなど女優活動を開始。
声優デビューは1975年のTVアニメ「一休さん」の桔梗屋弥生で、で特に1970年代~1980年代に著名な人気キャラクターを多数演じ、世代を問わず大変な人気を博した。
女性アイドル声優の元祖的存在とも言える。

また「ニルスのふしぎな旅」のニルスのような少年キャラから、ミンキーモモやレミー島田のようなヒロイン、「聖闘士星矢」のシャイナやキシリア・ザビのようなお姉さま系、また則巻アラレやコロ助のような人外キャラまで何でもこなす役幅の広さから、元祖七色の声としても知られ、昭和のお茶の間に広く「声優」の技術の高さを知らしめた功労者の一人でもある。
「オレたちひょうきん族」などにも顔出し出演している。
最も共演が多いのは元夫の古谷徹で、ゴールデンコンビとも称された。1983年に離婚後は仲の良い友人に戻ったとのこと。

近年はニュース番組のナレーションや、洋画の吹き替えを中心に活動している。
代表作『Dr.スランプ』は、アニメ化以前からのファンで、オーディションに参加したところアラレ役になったと言う。
アラレは放送終了後もゲームやコマーシャルなどのメディアで継続して演じており「ドラゴンボール超」でも演じている。なおハイトーンのアラレの声をきちんと作るには、現在はボイストレーニングが必要らしい。

Genki7
Genki7
@Genki7

目次 - Contents