究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら(ラノベ・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』とは、土日月(つちひらいと)によるMF文庫Jから刊行されているライトノベル、およびそれを原作とする漫画、アニメ作品である。冴えない高校生である結城宏(ゆうきひろし)はフルダイブRPG『極・クエスト』(きわめ・クエスト)を買わされてプレイすることになる。リアルを極めたというそのゲームはリアルすぎてクリアが不可能なほど面倒くさいゲームであった。宏はゲームの中でひどい目に遭いながらも攻略を続けていくコメディ作品である。

原作者の土日月はVRゲームが未来において確立された後のその先に何が起こるかを想像して設定を考えた。安全性が確立されたとしてもほかに様々な問題が起きるのではないか、一時は熱狂してもさらにその未来では廃れていくのではないか、ゲーム会社はそういった停滞をどのようにして打破するのかと考えて作った設定である。

もう一つの作品『もしも高度に発達したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』は2020年からMF文庫Jよりライトノベルが刊行されているが、それよりも以前の2018年に『もしも高度に発達したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』というタイトルでノベルゼロより同じ作者で1巻のみ刊行されている。主人公も同じ「結城宏」という名前であるが、『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』では高校生であったのに対して、『もしも高度に発達したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』では社会人であるという違いがある。

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』の主題歌・挿入歌

OP(オープニング):前島麻由『ANSWER』

作詞はAIJ、作曲・編曲はANCHORが担当。

ED(エンディング):如月玲於奈(竹達彩奈)、アリシア(ファイルーズあい)、ミザリサ(井澤詩織)、結城楓(古賀葵)『キスイダ!』

作詞は烏屋茶房、作曲は烏屋茶房、橘亮祐、篠崎あや、編曲は橘亮祐、篠崎あやが担当。

3hshy_r
3hshy_r
@3hshy_r

目次 - Contents