相続者たち(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『相続者たち』とは、財閥の御曹司でありながら愛人の息子に生まれたがゆえに疎まれる日々を送ってきた男子高校生キム・タンと、障がい者の母を持つ家庭環境が貧しい苦労人の女子高校生チャ・ウンサンが偶然出会い、恋に落ちる甘く切ないロマンスドラマである。御曹司のキム・タンを俳優イ・ミンホが演じ、苦労人のチャ・ウンサンは女優パク・シネが演じた。2013年視聴率No.1を記録し、2013年度のSBS演技大賞最優秀演技賞など計8部門を獲得した大ヒットドラマ。身分違いの2人の恋と葛藤をメインに描く。

『相続者たち』の概要

『相続者たち』とは、2013年10月9日〜12月12日まで韓国放送局SBSで放送された韓国ドラマである。ラブ&ロマンスドラマで、全20話。
帝国グループの次男で御曹司のキム・タンと障がい者の母を持つ家庭が貧しいチャ・ウンサンが偶然出会い、恋に落ちるストーリーを描いたドラマだ。身分違いの2人が惹かれ合い、様々な試練を乗り越えて結ばれていく、韓国ドラマらしい格差を乗り越えていくドラマである。しかし、タンとウンサンのラブストーリーだけでなく、彼らが通う帝国高校の同級生の問題や悩み、家族との関係など、友情や家族間の愛情物語も描いている。
作家は『シークレットガーデン』や『紳士の品格』などを手掛けたヒットメーカー、キム・ウンスク氏で、放送前から注目されており、主演俳優イ・ミンホとヒロインの女優パク・シネの豪華共演も話題となった。さらに、当時次世代ナンバーワン俳優と言われたキム・ウビンや、カン・ミンヒョク(CNBLUE)、パク・ヒョンシク(ZE:A)、クリスタル(f(x))らの人気K-POPアイドルが多く出演したことでも話題になり注目を浴びた。
2013年に放送されたドラマでもっとも視聴率が高く、最高視聴率は28.6%だった。また、その年のSBS演技大賞最優秀演技賞やベストカップル賞など計8部門の賞を受賞した。

主人公キム・タンを演じたのは俳優イ・ミンホ。大ヒットした韓国版『花より男子』のドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers〜』で道明寺司を演じ、その後一躍トップスターとなった。その後、ドラマ『シティーハンターin Seoul』、『シンイ−信義−』で主演を務めた。『相続者たち』のヒットで、中国を中心にアジアでブレイクし、国内外で活躍した。
ヒロインのチャ・ウンサンを演じたのは、女優パク・シネ。子役時代にドラマ『天国の階段』でチェ・ジウの子役時代を演じ注目を浴びた。その後、2009年にヒロインを務めたドラマ『美男(イケメン)ですね』がアジア各国で大ヒットし、海外でも知られるようになった。その後、映画『7番房の奇跡』や『尚衣院(サンイウォン)』に出演し、映画でも活躍した。また、広告モデルとしても人気が高く、多くのCMや雑誌広告に引っ張りだこの女優である。

帝国グループの御曹司で、容姿端麗、何不自由ない暮らしをしているかに見えるが、愛人の子と疎まれ、逃げるようにアメリカへ留学したキム・タン。一方、話せない母親を持ち、貧しい家庭環境のチャ・ウンサンは、家計を支えるために学校に通いながらアルバイトに励んでいた。ウンサンはアメリカ留学している姉が結婚すると聞いたので、姉に祝い金を渡すために渡米したが、姉の現実を知って失望し、異国の地で言葉が通じないトラブルもあり、途方に暮れてしまう。そこで出会ったタンはウンサンを助け自宅に招いた。一緒に過ごすうちに心を通じ合わせる2人だが、タンにはユ・ラヘルという婚約者がいる。それを知ったウンサンはタンとの関わりを避け、帰国した。
帰国後、ウンサンは帝国グループの豪邸で家政婦をしている母と一緒にその豪邸で住むことになり、またその後、ウンサンはセレブが集まる名門私立高校"帝国高校"へ転校することになった。そして、タンもアメリカから帰国してその学校に復学した。階級や身分で評価される"帝国高校"でタンとウンサンは運命の再会を果たし、お互いに惹かれ合っていく。

『相続者たち』のあらすじ・ストーリー

1話 絶望の中の出会い

帝国グループ会長キム・ナムユンと愛人ハン・ギエの子であるキム・タンは、周囲から疎まれ逃げるようにアメリカに留学した。

タンの幼馴染でゼウスホテル財閥の息子チェ・ヨンドは、父親のチェ・ドンウクと暮らしている。その父親が、ヨンドの同級生ユ・ラヘルの母親イ・エストと再婚することになった。しかし、ヨンドもラヘルも再婚に反対していた。

一方、苦労人で貧しい女子高生チャン・ウンサンは、毎日アルバイトをして生計を支えていた。
ウンサンは、障害を持って話せない母パク・ヒナムから姉が結婚することを聞く。ウンサンは結婚式に出席してお祝い金を渡すため、アメリカに留学している姉のもとに渡米する。しかし、姉の結婚話は嘘で、姉はウンサンが貯めたお金を持ち逃げして去ってしまった。

その後、ウンサンは言葉が通じずトラブルに巻き込まれ、パスポートを没収されてしまう。偶然、ウンサンと姉のやり取りを目撃していたタンは、途方に暮れていたウンサンを助ける。

2話 楽しいひととき

タンに救われたウンサンは、タンの家に行くことになる。携帯電話もお金もないウンサンは、タンの携帯電話を借り、SNSのアカウントから幼馴染のユン・チャニョンにメッセージを送る。

タンと出かけた後、家の鍵をもらい先に帰ったウンサン。帰るとタンの婚約者のラヘルと鉢合わせ、泥棒と勘違いされて追い出されてしまう。
行くあてのないウンサンが再びタンの家に戻ると、タンに警察で取り返したウンサンのパスポートを返してもらう。その後、やってきたタンに恨みをもつ人に一緒に追われるはめになった。

隠れるために入った映画館で、タンは「俺は君に気があるのか?」と独り言のように、ウンサンに聞いた。

3話 秘める痛み

「俺は君に気があるのか?」とタンに聞かれたウンサンは、「いいえ、違うわよ。あなた、婚約してるもの」と少し困ったように答えた。

ウンサンと家に戻ったタンは、帝国グループ室長ユン・ジェホから電話で、パーティーに参加するように言われる。ウンサンとパーティに行ったタンは、3年ぶりに再会した異母兄のキム・ウォンから厳しい言葉を浴びる。
翌日家に戻ると、ウンサンのメッセージを見たチャニョンが訪ねてきた。チャニョンはアメリカに留学していた。ウンサンはチャニョンにお金を借り、帰国することになった。

その頃、ラヘルはタンがウンサンに惹かれているかもしれないと疑い、すねて韓国に帰ろうとしていた。ラヘルの帰国を見送るため、空港に来たタン。そこでタンはラヘルに抱きつかれた。偶然その様子を目撃したウンサンは、思わず背を向けた。

4話 訪れる転機

自分がタンと近づくことで、ラヘルとの婚約を潰してはいけないと思うウンサン。タンに連絡先を聞かれるが、教えずに帰国する。
家についたウンサンは、母の姿も家の荷物もないことに驚く。実は姉に持ち逃げされたお金は家の保証金で、家に住めなくなってしまったのだ。
母ヒナムは家政婦として働く帝国グループ会長の家に住むことになり、主人であるハン・ギエに頼んでウンサンも一緒に住めるようになった。

韓国に帰国したタンは、家にウンサンがいることを知る。

5話 再会

ウンサンが自分の家の家政婦の娘であることを知り、自分が帝国グループ会長の息子だと言い出せないタン。ウンサンは学校やアルバイト先に来るタンを、興味ないように振る舞い相手にしなかった。

タンの父親のナムユンは部下を使い、息子の私生活を調べてウンサンのことを知る。ウンサンの母親が長く家政婦として努めてくれたお礼として、帝国高校への転校を勧めた。
しかしその実態は、身の程知らずのウンサンに上流階級がどんなところかわからせるためだった。転校するのを嫌がるウンサンだったが、母が喜んでいたため帝国高校に通うことを決める。
帝国高校は名門私立高校で、セレブしかいないことで有名だった。

ある日、タンはウンサンがアメリカでの出来事を電話で話しているのを偶然聞いてしまう。自分のことを忘れていなかったことを知り、自身の正体を明かすタン。
タンの正体を聞いたウンサンは、あまりの身分の違いにショックを受け涙した。

お金がなく高い帝国高校の制服が買えないウンサンは、私服で初登校した。同じ日、タンも編入して初の登校で生徒達の注目を浴びた。

6話 波乱の幕開け

初登校のウンサンは、身分違いのタンと知り合いであることで注目を浴びてしまう。そこを、アメリカ留学から帰ってきていた幼馴染のチャニョンが助け、帝国高校の階級について教えた。
身分の違いや家柄で判断されることに疲弊するウンサン。身分の違いでいじめがあるこの学校で、タンはウンサンを守るために成金の設定をウンサンに与えた。
気の強いウンサンに対して、学校一のいじめっこのヨンドは興味を示した。

ある日、ヨンドはウンサンがアルバイトしているところを目撃する。「なんで成金がバイトしてるの?」と聞くが、正体がバレることを恐れたウンサンは無視した。

7話 苦い学校生活

ヨンドとタンは犬猿の仲だった。元々仲の良かった二人がそうなったのは、中学時代にある。ヨンドの父親の浮気現場を二人が目撃したからだ。恥だと思いタンを避けるようになったヨンドに、タンは自分が妾の子だと告白する。
そのことをヨンドが軽蔑したことがきっかけである。

ヨンドに絡まれ続けるウンサンは、ヨンドが住んでいるホテルの部屋に強制的に呼び出される。偶然見かけたラヘルは、そのことをタンに伝えた。ヨンドはウンサンにだんだん惹かれていった。
呼び出したのは二人で食事をするためだけだったが、ウンサンは怖くて部屋を去り、アルバイト先に向かう。

タンは急いでウンサンの元に向かった。仕事中のウンサンを呼び出し、イラつきながら「ヨンドに関わるな」と言う。なぜタンが苛ついているのかわからないウンサンに、タンは我慢できず「お前が好きだ」と告白した。

8話 一途な気持ち

ウンサンは身分の違いから、タンの気持ちに応えることができなかった。それからタンは諦めずにアプローチし続けるようになる。アピールするうちに、ラヘルがタンの気持ちに気づいてしまう。
タンはラヘルを婚約者だが友人としか見ておらず、ラヘルもそうだと思っていたのでラヘルの好意には気づいていなかった。

ウンサンを好きになったヨンドは、アルバイト先にも来るようになった。タンはヨンドの気持ちに気づき始めていた。

9話 もう一つの想い

ウンサンへの気持ちを自覚し始めたヨンド。そんなヨンドをタンは気に入らず、殴り合いの喧嘩をしてしまう。ウンサンはラヘルに二人の喧嘩は自分のせいだと言われ、学校を休んでしまう。
タンはウンサンに会い、再び気持ちを伝える。ウンサンは、「私もあなたのことが好きだけど、身分が違いすぎる。叶わないわ。複雑な家庭で育ったあなたに私を守れるわけない」と答えた。その日から、気まずくなってしまう二人。

ヨンドはウンサンのことを調べ、貧しい家の生まれであることを確信した。それでも好きだと、ウンサンに告げた。

10話 それぞれの選択

ラヘルとタンは家族ぐるみで食事会をしている。その席でラヘルは、タンとの婚約を解消したいと告げた。親たちは困惑するが、ラヘルは最終的にはタンと自分が婚約する自信があっての行動だった。

帝国高校の学校行事のキャンプに参加するウンサン。その夜、参加していないタンに電話しようとすると、ラヘルに見つかってしまう。
怒るラヘルをヨンドが現れて止め、ウンサンを連れて行く。二人で話すウンサンとヨンド。

そこにタンが来たことに気づいたヨンドは、見せつけるようにウンサンを抱きしめた。

choppedchocolatek7
choppedchocolatek7
@choppedchocolatek7

Related Articles関連記事

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ザ・キング:永遠の君主』とは、2つの世界(パラレルワールド)を舞台にタイムスリップ等が起こるファンタジー&ロマンスドラマだ。韓国の人気俳優のイ・ミンホの兵役後の復帰作であり、韓国ドラマのヒットメーカーのキム・ウンスクが脚本を手がけたドラマである。大韓帝国の皇帝イ・ゴンを俳優イ・ミンホが演じ、大韓民国の刑事チョン・テウルを女優キム・ゴウンが演じた。幼い頃父親を殺された大韓帝国の皇帝ゴンと、正義感の強い大韓民国の女性刑事テウルが2つの世界を行き来する異次元ラブロマンスを描く。

Read Article

【相続者たち】あの頃の青春が蘇る!おすすめの胸キュン韓国学園ドラマまとめ【ドリームハイ】

【相続者たち】あの頃の青春が蘇る!おすすめの胸キュン韓国学園ドラマまとめ【ドリームハイ】

日本でまだまだ衰える気配のない韓流ブーム。中でもドラマは今をときめく人気イケメン俳優やアイドルたちが登場することから、奥様方の心を鷲づかみにしています。この記事では、そんな韓国ドラマから学園モノを中心に集めました。胸キュン必至なので、トキメキがほしい方はぜひご覧ください。

Read Article

ドラマ『相続者たち』SBS演技大賞・レッドカーペットの画像まとめ【イ・ミンホ】

ドラマ『相続者たち』SBS演技大賞・レッドカーペットの画像まとめ【イ・ミンホ】

『相続者たち』は2013年に放送された韓国ドラマで、過酷な宿命を背負った若者たちの甘く切ないラブストーリーだ。SBS演技大賞やベストカップル賞など数々の賞を受賞した人気ドラマだった。ここでは『相続者たち』出演者の、レッドカーペットでの様子を収めた画像をまとめた。

Read Article

目次 - Contents