ドラマ 『残念な夫。』のキャスト・あらすじ・感想まとめ!玉木宏・倉科カナ・生田絵梨花が出演

本記事では2015年の冬、フジテレビで放送されていたドラマ『残念な夫。』のキャスト情報やあらすじ・ストーリー、ドラマの感想をまとめて紹介している。主演は玉木宏と倉科カナ。玉木演じる榛野陽一は一級建築士として働き、スポーツが得意なマイペースかつお人好しな人物である。生まれたばかりの子供に対して愛情はあるものの、どう接すればよいかわからず「言われればやる」中途半端な子育てをしていた。倉科演じる妻の知里は産後で心身ともに余裕がなく、「残念な夫」に頭を悩ませていく。

●ドラマ番組表
【2014年秋ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140707345030418401
【2015年冬ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140508431061361901
【2015年春ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2141742012051989401

●アニメ番組表
【2014年秋アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140768232509242801
【2015年冬アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140517257118486301
【2015年春アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2141893539420484001

1月14日スタート「残念な夫。」水曜22:00〜

1月14日スタート

フジテレビ 水曜22:00〜

ドラマ公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/zannen/index.html?45155
ドラマ公式ツイッター
https://twitter.com/otto_zan_nen

出典: img.cinemacafe.net

【出演】玉木宏 倉科カナ 生田絵梨花(乃木坂46) 黒木啓司(EXILE) 林遣都 笛木優子 浅田美代子 大塚寧々 岸谷五朗

出典: tv.yahoo.co.jp

主題歌 ユニコーン「はいYES!」

脚本 山崎宇子
プロデュース 小原一隆
演出 西坂瑞城 宮木正悟
制作 フジテレビドラマ制作センター

主題歌

玉木宏主演ドラマ「残念な夫。」主題歌は「ユニコーン」に決定!

出典: www.cinemacafe.net

出典: www.cinemacafe.net

玉木宏主演ドラマ「残念な夫。」主題歌は「ユニコーン」に決定!

http://www.cinemacafe.net/article/2015/01/09/28590.html

ニュース

玉木宏、“残念な夫”に…妻役・倉科カナと対立!「人生のバイブルになる作品」

出典: www.cinemacafe.net

玉木宏、“残念な夫”に…妻役・倉科カナと対立!「人生のバイブルになる作品」

http://www.cinemacafe.net/article/2014/11/27/27633.html

乃木坂46生田、連ドラ初レギュラー決定! 憧れの玉木宏と共演に歓喜

出典: www.cinemacafe.net

出典: www.cinemacafe.net

乃木坂46生田、連ドラ初レギュラー決定! 憧れの玉木宏と共演に歓喜

http://www.cinemacafe.net/article/2014/12/22/28294.html

玉木宏、妻役の倉科カナからマイペースぶりを明かされ「そういった意味では残念」

出典: www.cinemacafe.net

出典: www.cinemacafe.net

玉木宏、妻役の倉科カナからマイペースぶりを明かされ「そういった意味では残念」

http://www.cinemacafe.net/article/2015/01/13/28630.html

残念な夫。 キャスト

榛野陽一 玉木宏

住宅会社「ルフタホーム」に勤務する一級建築士。
性格は素直で明るくマイペースでお人好しタイプ。学生時代はバスケに打ち込み、現在もNBAの試合を観戦したり、グッズを集めるのを趣味にしている。子供に対しては愛情を持って接するが、妻の愛情が子供に向かってしまった事に若干嫉妬している。掃除や洗濯などの家事は“頼まれれば”やる。子供への愛情はあるが接し方が分からず、子育てには消極的である。

出典: www.fujitv.co.jp

実生活では独身だけに、

出典: news.livedoor.com

「僕自身は結婚に良いイメージしかないので、今のタイミングでこういう役を演じることは“人生のバイブル”にできるかなという気がしています。精いっぱい、“残念な夫”を演じさせていただきます」と意気込んでいる。

榛野知里 倉科カナ

インテリアデザイナーとして働いていたが、妊娠を機に仕事を辞め、現在は専業主婦。
性格はサバサバしていてしっかり者。弱音を吐くのが苦手で、頑張り屋。
産後は心身ともに余裕がなく、ヒステリックに怒ることも。家事は完璧にこなすように心がけているため、陽一の中途半端な子育てが許せない。

出典: www.fujitv.co.jp

須藤俊也 黒木啓司(EXILE)

陽一の客であるシステムエンジニア。
一流企業に勤めていて妻にプレゼントを贈るなど家事・育児にも協力的な良い夫に見えるが…。

go-1121951250542144550723
go-1121951250542144550723
@go-1121951250542144550723

Related Articles関連記事

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、学業の都合で9枚目のシングル『夏のFree&Easy』では活動を休業するが、次のシングル『何度目の青空か?』で復帰、いきなりセンターに選ばれている。以降、卒業するまで選抜落ちを経験していない。本記事ではそんな生田絵梨花のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

名前をなくした女神(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

名前をなくした女神(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『名前をなくした女神』とは、2011年4月から6月までフジテレビ系列で放送された、杏主演のママ友たちのドロドロした関係をテーマにしたテレビドラマ。キャッチコピーは「ようこそ、ママ友地獄へ。」。新たに引っ越して来た秋山一家の主婦侑子と息子の健太は、幼稚園のママ友との確執や事件に巻き込まれていく。お受験を控えたママ友たちの間で繰り広げられる嫉妬、見栄、嘘、裏切りなど、複雑な人間関係を描いている社会派ドラマである。本作は杏の連続ドラマ初主演であり、EXILEのKEIJIのドラマ初出演作でもある。

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『あさが来た』とは、幕末から明治にかけて活躍した実業家・教育者の広岡浅子をモデルとしたNHKの連続テレビ小説。2015年9月から2016年4月にかけて放送された。平均視聴率は23.5%で、朝ドラとしては2016年当時の最高記録となって話題に上った。 女性の社会進出が難しかった幕末から大正の時代に、女性起業家のパイオニアとして奔走した主人公・白岡あさの物語。銀行、生命保険会社、女子大学の設立という一大事業に邁進するあさと、彼女を支える家族、変化していく社会が描かれる。

Read Article

キングダム 運命の炎(キングダム3)のネタバレ解説・考察まとめ

キングダム 運命の炎(キングダム3)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム 運命の炎』とは、原泰久の漫画『キングダム』を原作とする2023年公開の実写映画作品。同シリーズでは3作目にあたるため『キングダム3』とも呼ばれる。キャッチコピーは「大いなる夢を、新しい時代を、その手で掴め―」。監督は佐藤信介が務め、主役の山﨑賢人や吉沢亮など主要人物の役者は全員が前々作から続投している。 趙の大軍に攻められた秦は、六大将軍の王騎を総大将にしてこれを迎撃する。将軍を志す剣士にして秦の若き王嬴政の友でもある信も従軍し、師である王騎から重要な作戦を託される。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

キングダム2 遥かなる大地へ(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

キングダム2 遥かなる大地へ(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム2 遥かなる大地へ』とは、古代中国で“天下の大将軍”となることを目指す少年の活躍を描いた、原泰久の同盟漫画作品の実写映画シリーズ第2弾である。公開翌年となる2023年には、同シリーズ第3弾となる『キングダム3』の公開が決定している。 500年もの間戦乱の中にある古代中国。魏国の軍勢の侵攻を受けた秦国は、これを迎撃するための軍を編成する。ひょんなことから秦国王宮内の人々と知り合った奴隷の少年信は、天下の大将軍になるという夢を叶えるためここに参戦。本物の戦場の中で剣を振るう。

Read Article

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『オールドルーキー』とは、2022年6月から9月まで放送されたスポーツマネジメントをテーマにしたテレビドラマ。主演はサッカー選手の新町亮太郎を演じた綾野剛。サッカーしか取り柄のない元サッカー日本代表選手の新町亮太郎が引退後にスポーツマネジメントの世界に飛び込み、様々なアスリートの代理人としてマネジメントに奮闘していくストーリー。スポーツ選手のセカンドキャリアへの挑戦がテーマとなっている。Jリーグと公益財団法人日本サッカー協会が製作協力として関わっており、随所に実在のスポーツ選手が出演している。

Read Article

PICU 小児集中治療室(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

PICU 小児集中治療室(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『PICU 小児集中治療室』とは、フジテレビの「月9」枠で放送された、北海道の小児医療をテーマにしたテレビドラマ。丘珠病院に勤務する小児科医の志子田武四郎は、集中治療を必要とする小児患者に治療を行う PICUへの異動を命じられる。広大な北海道ならではの小児医療の難しさを乗り越えて、武四郎が医師として成長していく。第1話で美瑛町から女児の患者を大学病院に運ぶシーンが放送されたが、医療体制の誤解を招くとして美瑛町がフジテレビに抗議するという騒動があった。

Read Article

マイファミリー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

マイファミリー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『マイファミリー』とは2022年にTBSの日曜劇場で放送されたドラマである。二宮和也と多部未華子が演じる夫婦の子どもが誘拐されるところから物語は始まる。誘拐の方法が過去に隠蔽された誘拐事件と似ていたことから、当時かかわっていた警察関係者も動き出す。家族、警察、犯人の思いが交錯したストーリーから目が離せないと、最終回まで話題となったノンストップファミリーエンターテイメントである。

Read Article

ゴールデンカムイ(実写映画版金カム)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンカムイ(実写映画版金カム)のネタバレ解説・考察まとめ

実写版『ゴールデンカムイ』とは、野田サトルの同名漫画を原作とする2024年公開の映画作品。山﨑賢人、山田杏奈、玉木宏、舘ひろしといった豪華俳優陣が出演し、監督は久保茂昭が務めた。キャッチコピーは「猛き者達よ、奪い合え」、「果たすべき、使命はあるか」。 明治末期の北海道。戦争帰りの兵士杉元佐一は、「アイヌがどこかに隠した莫大な金塊」の噂を耳にする。金塊を巡る陰謀の中で父を失ったアイヌの少女アシリパと出会った杉元は、彼女と組んで金塊探しに挑み、その情報を持つ脱獄囚たちや陸軍との争奪戦を繰り広げる。

Read Article

極主夫道の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

極主夫道の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『極主夫道』とはおおのこうすけによる任侠コメディ漫画である。2018年2月からwebコミックサイト『くらげバンチ』にて連載開始。2020年10月に実写ドラマ化が、2021年4月にNetflixでアニメが配信開始されるなど人気を博している。物語は、元伝説のヤクザ・龍の専業主夫としての一面の中に混じる任侠としての面で、周囲を振り回していくものとなっている。コメディ漫画であるため、インパクトのある台詞や愛妻家の龍ならではの妻を想う名言が読者から評価されている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

ドラマ「残念な夫。」のテーマになった「産後離婚」について徹底まとめ

ドラマ「残念な夫。」のテーマになった「産後離婚」について徹底まとめ

玉木宏主演の連続ドラマ「残念な夫。」のテーマとなり、視聴者の関心を集めた「産後離婚」という言葉。出産後に仲の良かった夫婦間に亀裂が入り、関係を修復できずに離婚に至ることを指しています。ここでは産後離婚が起こる理由や、危機を回避するために大切なことを紹介していきます。

Read Article

乃木坂46の生田絵梨花に紅白出場ジャニーズアイドルとの文春砲炸裂?「ピアノ・ボブの子」がヒント?

乃木坂46の生田絵梨花に紅白出場ジャニーズアイドルとの文春砲炸裂?「ピアノ・ボブの子」がヒント?

清純派アイドルグループとして知られる乃木坂46。そのメンバーである生田絵梨花(いくたえりか)に、なんと文春砲炸裂!?記者によると、お相手は紅白出場歴もあるというジャニーズタレント。しかも1人ではないみたい。いくちゃんのことは「ピアノ・ボブの子」という言い方をしています。しかし、そもそもこれらの情報が事実なのかどうかはわかりません。面白おかしく書き立てるような信憑性のない記事を無闇に信じないようにしましょうね。

Read Article

衝撃の交際宣言に全女子が悲鳴…倉科カナが竹野内豊の心を掴んだ理由まとめ

衝撃の交際宣言に全女子が悲鳴…倉科カナが竹野内豊の心を掴んだ理由まとめ

シブい演技とバツグンのスタイルで女性たちから絶大な人気を誇る俳優・竹野内豊。そんな彼が、17歳も離れた女優・倉科カナと熱愛していることが報じられました。その後、隠すことなく堂々と交際宣言をした竹野内豊に対し、女性ファンからは悲鳴が上がっています。彼がそんなに年下の女性と付き合おうとは誰も思わなかったのではないでしょうか。まさかロリコン…?なわけではないと思いますが、何にしても衝撃的な報道だったことは間違いありません。

Read Article

2014年下半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【西島秀俊 など】

2014年下半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【西島秀俊 など】

1年を通して話題に事欠かない芸能ニュース。結婚や離婚、熱愛に破局。芸能人達の浮世話が日々報道される。2014年もたくさんのニュースがありました。西島秀俊と一般人女性の結婚、辻仁成と中山美穂の離婚、竹野内豊と倉科カナの熱愛、新井浩文と二階堂ふみの破局。この記事では2014年の下半期に話題になった芸能人の恋バナに関する話題をまとめた。

Read Article

ドラマ『天使のナイフ』のキャスト・あらすじ・感想まとめ!小出恵介・倉科カナが出演

ドラマ『天使のナイフ』のキャスト・あらすじ・感想まとめ!小出恵介・倉科カナが出演

本記事では2015年の冬にWOWOWで放送していたドラマ『天使のナイフ』の、キャスト情報やあらすじ・ストーリー、感想をまとめて紹介している。薬丸岳による同名小説が原作。幼い娘と共に暮らすカフェ経営者の主人公は、かつて13歳の少年たちによって最愛の妻を殺されていた。少年法によって裁かれなかった加害者と、報道によって様々な個人情報を明かされてしまった被害者遺族の対比が物語の中で大きなポイントとなっている。

Read Article

【乃木坂46】可愛いだけがアイドルじゃない!生田絵梨花のエリートぶりまとめ

【乃木坂46】可愛いだけがアイドルじゃない!生田絵梨花のエリートぶりまとめ

ピアノにクラシックバレエに英検、それに漢検や数学検定、習字など、マルチな才能を見せる生田絵梨花。ファンの間では有名ですが、実は彼女、ドイツで生まれ育った帰国子女だったのです。この記事では、そんな生田絵梨花のエリートぶりについてまとめました。ミュージカル界にも欠かせない存在になっている彼女を見ていると、今のアイドルはもはや「ただ可愛いだけ」では通用しないのかもしれませんね。

Read Article

生田絵梨花「わからんプー」発言のファンの反応まとめ【Kis-My-Ft2の玉森裕太と関係が!?】

生田絵梨花「わからんプー」発言のファンの反応まとめ【Kis-My-Ft2の玉森裕太と関係が!?】

バラエティ番組「乃木坂って、どこ?」でファンをざわつかせたのが、生田絵梨花の「ナニ買っていいか、わからんプー」という発言。ジャニオタの間ではKis-My-Ft2の玉森裕太のネタとして有名だったので、生田と玉森の関係を疑うファンの間で、一時話題となったのです。ここでは騒動の内容やファンの反応を紹介していきます。

Read Article

生田絵梨花が体調不良で「音楽の日」欠席…「城田優は頑張ってるのに逃げるのか」と誹謗中傷した人が炎上!

生田絵梨花が体調不良で「音楽の日」欠席…「城田優は頑張ってるのに逃げるのか」と誹謗中傷した人が炎上!

三浦春馬の死亡報道を受け、生田絵梨花が体調不良で『音楽の日』を欠席したのですが、これに対し「城田優は頑張ってるのに逃げるのか」と誹謗中傷した人が炎上しました。大切な仕事仲間が亡くなって悲しみに暮れている人に対して、どうしてこんな無神経なことがいえるんでしょうか…。

Read Article

「カインとアベル」のヒロインに倉科カナが選ばれ肯定的な意見多数!相手役の山田涼介ファンも文句なしで炎上回避?

「カインとアベル」のヒロインに倉科カナが選ばれ肯定的な意見多数!相手役の山田涼介ファンも文句なしで炎上回避?

ドラマ『カインとアベル』のヒロイン役に倉科カナが選ばれ際、肯定的な意見が多数寄せられた。主演を務めるのが山田涼介であることから、ジャニーズファンから叩かれることが危惧されたが「倉科カナなら許せる」などの声が相次ぎ、炎上を回避することができたようだ。

Read Article

可愛い女の子が登場するCMをまとめて紹介!太田莉菜・木村カエラ・倉科カナなど

可愛い女の子が登場するCMをまとめて紹介!太田莉菜・木村カエラ・倉科カナなど

本記事では可愛い女の子が登場するCMの動画をまとめて紹介している。記事中では太田莉菜、木村カエラ、倉科カナ、堀北真希、二階堂ふみ、吉高由里子、新垣結衣、宮崎あおい、蒼井優などが出演したCM動画を多数掲載した。透明感ある美しい彼女たちの姿をぜひ堪能してほしい。

Read Article

目次 - Contents