しろくまカフェ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『しろくまカフェ』とは、2006年に第22回コミックオーディション銀の花賞を受賞した、ヒガアロハのデビュー作。漫画は「月刊flowers」(小学館)にて連載中。アニメは2012年4月5日から2013年3月28日までテレビアニメが放送されていた。カフェを営むしろくまと常連客のパンダや動物たち、それを取り巻く人々が繰り広げるほのぼの系ギャグ漫画。動物たちはごく自然に人間社会に溶け込み、種族間の隔たりなく会話をしている。

レッサーパンダくん

CV:矢島晶子
パンダくんの遠い親戚でジャイアントパンダ同様に笹が好き。ウェイターの仕事をしており、まじめで礼儀正しく、てきぱき仕事をこなす。

オオカミくん

CV:杉田智和
腕のいいパン職人だが、自分に自信がなく気弱な性格。「BAR THE GRIZZLY」の常連客でライオンさんやトラさんと仲がいい。腰を痛めて仕事を辞めたあと、一時期トラさんの店である「トラヤ」でアルバイトをしていたこともあったが、ロバさんのパン屋に再就職する。

ライオンさん

CV:井上和彦
「BAR THE GRIZZLY」の常連で、商社マンであり、海外を飛び回っている。トラさん、オオカミくんとは昔なじみであり、日本に戻ってくるとよく朝まで飲み明かしている。

トラさん

CV:谷山紀章
「BAR THE GRIZZLY」の客でオオカミくん、ライオンさんとは昔なじみ。老舗の和菓子屋「トラヤ」の主人。子だくさんのマイホームパパ。しろく饅頭・くろく饅頭及び肉球ねりきりを売って儲けている。

アデリーペンギン、アゴヒモペンギン、ジェンツーペンギン

CV:小西克幸(アデリーペンギン)、杉田智和(アゴヒモペンギン)、平川大輔(ジェンツーペンギン)
ペンギンカードを販売している。販売促進部会を結成し、アデリーペンギンは営業と部会のリーダーを務め、アゴヒモペンギンが経理として経費と売り上げに常に目を配り、ジェンツーペンギンが総務として仕事が円滑に進むようにしている。動物園で「南極戦隊ペンギンジャー」という戦隊ショーを行い人気を集めている。

ヤマアラシ

CV:宮野真守(タテガミヤマアラシ)、近藤孝行(カナダヤマアラシ)、伊藤陽佑(オマキヤマアラシ)、藤原祐規(フサオヤマアラシ)
メンバーはタテガミヤマアラシ、カナダヤマアラシ、マレーヤマアラシ、フサオヤマアラシ、オマキヤマアラシの5匹。女の子たちに人気のアイドルグループ。パンダママ、キングペンギンさんも大好き。

MC469MA

CV:櫻井孝宏
多くのファンを魅了して突然姿を消した伝説のラッパーということになっているが、正体はシロクマくん。オオカミくんやトラさん、ライオンさんにとって永遠のヒーロー。

『しろくまカフェ』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

「最近女性としゃべった?あ、お母さん以外だよ。」

Lily-yarn
Lily-yarn
@Lily-yarn

目次 - Contents