お文具といっしょ(漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『お文具といっしょ』とは作者「お文具 @imoko_iimo」がTwitterに投稿した4コマ漫画から誕生した作品である。白くて丸いお文具さんが仲間たちとともに癒しのある毎日を過ごすという内容で、2020年1月15日にYouTubeに投稿したことで人気に火がついた。旅行、ルーティン紹介、激辛カップ焼きそばに挑戦、作業系動画など幅広い内容の動画が毎週水、金、日曜日の20時ごろに投稿される。講談社からは単行本も出版されていて、これはTwitter上の作品に書き下ろしを加えて収録したものである。

『お文具といっしょ』の概要

『お文具といっしょ』とは、作者である「お文具 @imoko_iimo」がTwitterに投稿している4コマ漫画から誕生した作品である。

同作品の作者自身の名前も「お文具」であるため、作品誕生時はファンがしばしば混乱に陥った。

単行本『お文具といっしょ』は2019年に講談社から発売されていて、Twitterに掲載された作品と書き下ろし作品が収録された。複数のお文具さんたちとサラリーマン風の若い男性である「ご主人」を中心に据えた物語である。プリンさんたちが登場せず、お文具さんが複数存在するのは初期のお文具さん作品の特徴である。単行本とYouTube上でのストーリーは地続きになっておらず、お文具さんの性格や口調もそれぞれ異なる。

2020年1月15日、YouTubeチャンネル『お文具のアニメ』が開設され、「お文具チャンネルを開設いたしました」と題した動画が投稿された。動画内ではお文具さんがお尻を振ったり、ノートPCで撮影した動画をチェックしている。シンプルな内容ではあるがこの初投稿の動画を機にお文具さんの人気に火が付き、一躍人気キャラクターとなった。

Youtubeの『お文具のアニメ』はTwitterの4コマ漫画と比較するとストーリー性が高い。たとえば人気の「モーニングルーティン」シリーズからは、プリンさんがお文具さんを起こしに行くこと、猫さんが喫茶店を経営していること、ゼリーさんは苔の上で満天の星空のもとに眠ること、名も無き者さんは自己肯定感が低いことなど、ぞれぞれのキャラクターの個性が詳細に描かれている。ルーティン系の動画の人気が高いのは、キャラクターそれぞれの持ち物や習慣が作者自身のものを反映させているため現実的な描写が多く、親近感を抱きやすいためである。例えば作中では猫さんに保護された「子猫さん」というキャラクターが存在するが、作者自身もこのキャラクターによく似た子猫と暮らしており、その様子をTwitter上に公開している。

『お文具といっしょ』のあらすじ・ストーリー

TwitterやInstagramに、お文具さんのイラストや4コマ漫画が投稿されている。4コマ漫画は基本的には1話完結型であり、起承転結にはこだわらない作風である。YouTubeに投稿される予定の動画の告知もTwitterで行われており、お文具ファンが情報収集を行う際はTwitterを追うのが最速の手段として知られている。

お文具さん作品のファンは「文学者」と公式に命名されている。グッズ販売の告知の際はTwitterで「文学者さまへ」と呼び掛けられることが多く、ファン同士もお互いのことを「文学者さん」と呼び合う文化がある。

Twitterで投稿される漫画は、それぞれのキャラクターを単独で取り上げているものが多い。主に新作動画の告知やイラスト投稿、お文具グッズ販売のリツイートを主体として運用されているため、YouTubeに比べると各キャラクターの関係性や個性がつかみにくい。Twitter上ではお文具さんたちの新しい生活スタイルの紹介や物語の展開はないが、YouTube上での新作ネタを盛り込んだイラストが投稿されている。

YouTubeに投稿されている動画では、作風が少しずつ変化している。初投稿時お文具さんたちの顔は目が小さくて口が大きかったが、徐々に目が大きくなり口がおちょぼ口へと変化した。また初投稿時の動画では目鼻口が離れていたが、回を追うごとに目鼻口が集約して顔の中心に描かれるようになった。またその他の変化としては、お文具さんたちの輪郭がどんどん太くなっていることなどが挙げられる。全体としては、お文具さんたちの姿かたちはどんどん幼く可愛らしくなっている。

YouTubeに投稿されている動画は、『頑張りすぎている人に見てもらいたいアニメ』に代表される癒し系タイプ、『指をつかって見るアニメ』に代表される文学者参加型タイプ、『モーニングルーティン』に代表される私生活紹介タイプ、『旅行Vlog』に代表される全員集合タイプ、『【勉強用・作業用ジャズBGM】一緒にお文具の曲を聴きませんか?』に代表される勉強用/作業用タイプ、『【眠れない人のための動画】お文具と一緒に眠りませんか』に代表される睡眠タイプの6つに分類される。

『頑張りすぎている人に見てもらいたいアニメ』

出典: youtu.be

がんばりすぎて「がんばらな糸」に絡まってしまったお文具さん。

『頑張りすぎている人に見てもらいたいアニメ』は数多くある動画の中で再生回数が最も多い動画である。1分にも満たない動画であり、そのうち3分の1がエンディングであるにも関わらず、お文具さんと言えばこの動画を思い浮かべるファンは多い。

「がんばらな糸」に絡まって身動きが取れなくなってしまったお文具さん。それを他の2人のお文具さんが大急ぎでほぐしていく。緊迫した時間が流れるなか、漸く糸はほどけ、3人はおしりを振ってダンスした。

この動画では、お文具さんが「頑張ること」を頑張っているのはよくないと伝えている。自分の願いや望みが分からないままただ「頑張ること」を目的にするのではなく、少しの間立ち止まってみることの大切さを実感する動画である。

YouTubeチャンネルが開設されてからまだ間もない時期(2020年2月23日)に投稿された動画のため、お文具さんが3人同時に存在する。複数のお文具さんが登場するのは初期お文具さん作品の特徴であるため、この動画はTwitterに投稿され始めた頃の雰囲気を色濃く残す。

『指をつかって見る動画』

出典: youtu.be

お文具さんが視聴者に「ここに指を置いてください」とお願いしている。

『指をつかって見る動画』も屈指の人気を誇るシリーズである。

バレンタインデーのある日、お文具さんが視聴者に対して「指を置いてほしいのです」とお願いをした。画面右下にある赤枠を隠すように指を置いてほしいのだそうだ。指示通りに赤枠に指を置いて暫く待っていると、何かを大切そうに抱えたお文具さんが戻ってきて、指の下にそっとそれを隠した。
画面から指を離してみると、なんとそこには小さなプリンチョコが置かれていた。
お文具さんからバレンタインデーにプレゼントをもらえるという斬新なエピソード『指をつかって見る動画』は視聴者に驚きと癒しを与え、やがて人気シリーズとなった。

『指をつかって見る動画2』では、お文具さんが視聴者の指の間で小刻みに縄跳びをする。前回と同様に指の下に何かを隠す展開を予想していた視聴者はお文具さんが突然縄跳びを始めたことに驚き、このシリーズの虜となる人が続出した。

『指をつかって見る動画3』では指の下から雪に隠れていたふきのうとうが現れ、お文具さんが「もう春ですね」と囁く展開となった。すると突然ふきのとうの妖精が立ち上がり、「また見つかってしまった。もうこの星にはおれぬ」と言ってどこかへ飛んで行く。お文具さんは唖然と驚きながらも「新天地での更なる飛躍を心よりお祈り申し上げます」と言うしかなかった。ふきのとうの妖精が宇宙へ旅立ったため、1や2によりも広い空間へと物語が広がる展開となった。また、隠れていたふきのとうの妖精の可憐な姿と古めかしい言葉遣いにギャップ萌えする視聴者が続出した。

『指をつかって見る動画4』では、指を画面から外したとたんにその場所にヒビが生じていた。お文具さんは慌てた様子でひび割れた穴を隠したが、動揺は隠せない。指の下にプレゼントが置かれることを期待していたのに壁の穴を見せられて、視聴者の間にも緊張した時間が流れた。
しばらくすると、穴の中から音が聞こえた。なんと穴の中には空間が広がっていて、プリンさんがそこで「ごーしごし、ごーしごし、タオルごしごしプルプルプリン」と踊っていたのである。その後何の脈絡もなくプリンさんが眼鏡をかけ、お文具さんがその姿を褒めたたえた。まるで風邪を引いた時にみる夢のような展開であり、『指をつかって見る動画』シリーズの中でも異彩を放つ回である。

『指をつかって見る動画5』は、忍者に扮したお文具さんの「にんにん」という掛け声から動画が始まる。今回は指の下の卵が孵化し、ひよこが誕生した。お文具さんは生命の神秘に感動した。

『指をつかって見る動画6』では、開始早々お文具さんが画面いっぱいに映り、左右にキュッキュと音を立てながら揺れ始める。なんと画面を内側から掃除してくれると言うのだ。お文具さんはこれを「顔面キュッキュ」と命名した。ひと息ついたお文具さんは「今回も指をお借りします」と丁寧に断りを入れ、視聴者の指の下にそっとマスクを置いた。この動画は2020年4月22日に投稿され、当時の社会情勢を強く反映した回として未だに根強い人気を誇る。
当時、新型コロナウイルスによる特別措置法に基づく措置として2020年4月7日から5月25日の期間に第1回緊急事態宣言が発令されていた。通常、新学期は4月上旬から開始するが、この年だけはほとんどの教育機関が新学期を5月下旬から開始した。遠隔授業等の教育設備を整えるために新学期の開始時期が約1か月遅れることになったが、「延長した春休み期間」の対応やサポートは各学校や各地域によってさまざまで、子どもたちは多くのストレス環境に晒された。また、マスクや消毒液の不足、社会的距離を保つために行動を制限されたりと、心理的に不安定な状況下で過ごせざるを得ない人々が続出した。そんな状況の中、動画が開始してすぐ画面いっぱいに現れたお文具さんに当時の視聴者がどれほど勇気づけられたは想像に難くない。投稿された当動画はお文具さんの繊細な優しさが十分に表現されており、当時の不安な気持ちとともにこの動画を振り返る人も少なくない。

『指をつかって見る動画7』では、特別ゲストとしてプリンさんが登場する。動画の進行は1~6までのものと変わりなくお文具さんが進めていたので、プリンさんは思わず「僕要るのかな」と呟いた。
指の下からは「済」の字が表れ、それが郵便物受け取りの領収印であることが徐々に明らかとなる。配達員に扮したお文具さんが「元気を出せと言われても、誰も元気を持ってくる方はいないので、お届けにあがりました」と言って箱を差しだしてくれる非常に愛らしい動画である。この動画が投稿されたのは2020年5月22日で、日本政府により全国民にマスクの配布が開始された時期と重なる。お文具さん作品は作者が物事をストレートに受け取られぬように細心の注意を払って作成しているとのことだが、この動画はそれが端的に表れた回である。

『指を使って見るアニメ』では、視聴者が置いた指の位置にお文具さんが素早く頭を合わせた。指はお文具さんのちょうど頭のてっぺんを押す形となり、今回はどうやらプレゼントをもらえるわけではないらしい。しばらく待っているとお文具さんから指を離すように言われて、指示に従うとお文具さんの寝ぐせが爆発した。視聴者はお文具さんの寝ぐせを押さえつけていたのである。お文具さんは丁寧に「寝ぐせを押さえてくれてありがとう」と礼を言った。動画の後半ではプリンさんも参加し、指を使ってお文具さんの寝ぐせを消し飛ばした。

『指を置いたりしてみるアニメ』は、初めてこのシリーズに名も無き者さん、ゼリーさん、猫さんが参加した回である。以前よりこのシリーズを視聴していて、自分たちもやってみたかったとのこと。トップバッターは名も無き者さんである。
名も無き者さんは指の下に空いた穴からこちらを覗き見て、「これは僕の心の一部です。悲しみや寂しさで空いた穴、指で埋めてくれてありがとうございます」と礼を言った。内容が暗く、プリンさんからは「視聴者さんに何を置かせているの」と言われたが、当の名も無き者さんはほっぺをピンク色に染めて「視聴者さんに甘えました」と照れ笑いした。
ゼリーさんは指ではなく手を貸してほしいとお願いし、動画全体を隠すように言った。しばらくするとゼリーさんが手をどけるように言うので指示に従うと抽象的な絵が現われ、ゼリーさんは「これはウンダバサオンの第挐夊オニョ」と説明した。プリンさんは「オニョ?全部何なのか分からん」と叫んだ。
猫さんは赤くて丸い枠に2本指を置くように言った。そしてしばらく経ってから指を離すと、チャンネルの登録ボタンが現れた。策士である。

『指を置いて見るアニメ』はプリンさんがメインの回である。お文具さんは寝ていて、プリンさんが何度起こしても目を覚まさない。お文具さんは寝ながら「眠い」と言っていて、プリンさんは「寝ているのに眠いと言うなんて、これは天才かもしれん」と考えた。プリンさんはお文具さんを起こすのをいったん中止し、動画右下に指を置くようお願いし、視聴者はお布団を引っ張るお手伝いをすることになった。

『指を置いて楽しむ動画』では、お文具さん、プリンさん、名も無き者さん、猫さんの4人と視聴者がともに線香花火を楽しむ動画である。画面右上に指を置くと線香花火を挟む構図になり、お文具さんたちと夏の風物詩を楽しむことができる。

モーニングルーティン

朝11時にプリンさんに起こしてもらうお文具さん。

お文具さんのモーニングルーティン

お文具さんはお休みの日には二度寝してしまうことが多い。午前11時頃にはプリンさんが来訪し、軽快なリズムを奏でてお文具さんを起こそうとするがなかなか起き上がることができない。しばらくしてのそりと起きたお文具さんは、歯科衛生士の資格をもつ猫さんからもらった歯ブラシで丁寧に歯を磨く。また、このタイミングで寝ぐせを水で濡らして直している。

午前11時45分、プリンさんがキッチンに立ってお文具さんのために朝食を用意する。朝ごはんはいつもプリンさんが作ってくれていて、お文具さんは生産者さんの顔を思い浮かべながら丁寧に朝食を頂くのである。

プリンさんのモーニングルーティン

プリンさんの場合、朝目覚めると掛け布団や毛布がベッドから落ちてしまっていることが多い。また低血圧であるため寝起きが悪い。何もない日は二度寝をすることがあるが、この日はお昼ごろから予定があるため二度寝はしなかった。

歯磨き粉はできるだけスース―しないタイプの物を使用する派であり、これは歯磨きをした後にすぐに朝ごはんを食べるためである。パンよりも腹持ちが良いという理由で朝食はご飯派だが、それでもお昼ごろにはお腹が減ってしまう。

白米、お味噌汁、納豆、お豆腐、サラダを朝食に30分かけてゆっくりと朝食の時間を過ごし、食事後はすぐに立って食器を洗う。その後、寝ぐせを治すためにシャワーを浴びてからシンプルなスキンケアをする。プリンさんはオイリー肌のため、無事るし良品のさっぱりタイプの化粧水と乳液を使っている。

プリンさんは家で過ごすのが大好きなので、外に出て友人と会うには大きなエネルギーを使わなければならない。「どうして約束しちゃったのかな」と億劫に感じながらも身支度をし、プリンさんは家を出るのである。

『猫さんのモーニングルーティン』

子猫さんを迎え入れてからというもの、猫さんのモーニングルーティーンはこれまで行っていたものとは全く異なるものになっている。これまでの朝の過ごし方については紹介されていないが、子猫さんをお迎えする前は今よりもゆったりとした朝を過ごしていたとのこと。

猫さんは子猫さんに朝食を準備するため、毎朝5時に起床している。子猫さんが朝5時になると活動を始めてしまうので、猫さんも必然とその時間に起きなければならない。乳歯がまだきちんと生えていない子猫さんのために、猫さんは毎朝お湯でふやかした餌をあげている。

朝にお白湯を飲むと血行にも良いし腸が動き出すことも分かっているが、猫さんは基本的にはコーヒーを1口飲む。その後リビングに移動し、夜に来たメールを確認する。猫さんは夜は早く寝る派なので、届いたメールを読むのはこの時間帯である。

メールチェックの後は、洗面所に移動して歯磨きをする。歯科衛生士の資格を持つ猫さんの歯磨きは他のキャラクターに比べてかなり入念で、まずフロスをし、次に歯ブラシで歯を磨き、最後に液体歯磨きで仕上げている。しかし丁寧な歯磨きに比べて洗顔は水のみで済ませていて、これは猫さんが水に顔をつけるのが苦手なためである。

身支度を整えた後は自身が経営している喫茶店を訪れる。喫茶店の下準備ではモーニングのためにたくさんの卵を茹で、手早くミニサラダのキャベツを千切りにし、午前6時半に焼きたてのパンがお店に届くのを待つ。パンを待っている間にゼリーさんが喫茶店を訪れるため、猫さんはまだ誰にも言えない秘密をここでゼリーさんによく打ち明けるのである。この日は、子猫さんを保護したことを相談していた。

雑誌や新聞なども毎朝喫茶店に並べているが、経済新聞だけはお客さんの前に読んでしまう。そして、午前7時ちょうどにお文具さん、プリンさん、名も無き者さんが来店し、猫さんの素敵な1日がスタートした。

ゼリーさんのモーニングルーティン

ゼリーさんは毎朝、苔の蒸された岩の上で目を覚ます。大地を感じながら眠ることでコスモパワーをもらうことができるため、このようなスタイルで就寝しているとのこと。朝食はリンゴで、綺麗に皮を剝いてから丸飲みする。

ゼリーさんの歯磨きは他のどのキャラクターよりも独特である。ブラシは自身の顔と同じ大きさのものを選び、身体全体をブラシに突っ込んで全身をつるつるに磨き上げる。

ゼリーさんの身支度はとても風変わりである。この日はストライプ柄の靴下を履いて自身のお腹に模様をつけ、「オシャレ」してみせた。今日はストライプ柄だったが、靴下の柄を変えることで他の柄の跡をお腹につけることも可能である。ストライプの他にはドット、ねじれ(プリンさん自身がねじれる)、イケゼリ(アニメ絵で描かれたイケメンなゼリーさん)など、多様なアレンジができる。

身支度を整えた後は猫さんが経営する喫茶店へ行き、モーニングを注文する。

『みんなで温泉旅行へ 』

出典: youtu.be

花山県ヨモギ市で観光を楽しむお文具さん一行。温泉街方面の電車に乗る直前である。

yukipirika
yukipirika
@yukipirika

目次 - Contents