チャン・ウォニョン(IZ*ONE・IVE)の徹底解説まとめ

チャン・ウォニョン(IZ*ONE・IVE)とは、韓国の芸能事務所STARSHIPエンターテインメントに所属する歌手・モデルである。日韓合同サバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、最年少14歳にして最終順位1位に輝くと、アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)の初代センターとしてデビュー。IZ*ONEでの活動終了後、2021年12月1日にIVE(アイブ)のメンバーとして再びデビューした。異次元のスタイルと人形のようなルックスで、多くのファンを魅了している。

チャン・ウォニョン(IZ*ONE・IVE)の概要

チャン・ウォニョンとは、韓国出身の歌手で、ガールズグループIVE(アイブ)のメンバーである。韓国の芸能事務所STARSHIPエンターテインメント所属。2018年に放送されたサバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』に出演すると、「リアルバービー人形」とも呼ばれる可愛らしいルックスと愛嬌で人気を集め、視聴者投票では最終順位1位に輝く。日韓合同ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の最年少センターとして、アイドルデビューを果たした。人間離れしたスタイルの持ち主で、雑誌や広告のモデルにも起用。2021年4月にIZ*ONEとしての活動を終えると、音楽番組MCとしても活躍した。2021年12月、IZ*ONEのメンバーであるアン・ユジンと、同じくSTARSHIPエンターテインメントに所属するガウル(キム・ガウル)、レイ(直井玲)、リズ(キム・ジウォン)、イソ(イ・ヒョンソ)とともに、IVEとして再びデビュー。マンネ(末っ子)として可愛がられていたIZ*ONE時代から、アイドル経験者としてチームを支える存在に成長した。

チャン・ウォニョン(IZ*ONE・IVE)の活動経歴

デビュー以前

中学生時代のウォニョン

ウォニョンが芸能界に足を踏み入れたのは2017年。姉の卒業式に参列した際、現在所属する芸能事務所STARSHIPエンターテインメントにスカウトを受ける。デビュー前ながら先輩ボーイズユニットYDPP(ヨンドンポパン)のMVに出演し、精力的に活動していた。

『PRODUCE 48』に出演

『PRODUCE 48』出演時のウォニョン

韓国の放送局Mnetが秋元康率いるAKBグループとタッグを組み、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』の放送がスタート。ウォニョンは同じSTARSHIPエンターテインメントに所属するアン・ユジン、キム・ガヒョンとともに、韓国側の練習生として出演した。練習生の中でも年少組で愛嬌たっぷりな表情管理で、視聴者はもちろん、練習生や厳しいトレーナーたちをも魅了。「天性のアイドル」と注目を集める。多くのステージでセンターポジションを務め、圧倒的な存在感を示した。

IZ*ONEとしてデビュー

IZ*ONEのメンバーたち(ウォニョンは前列右から3番目)

『PRODUCE 48』は、視聴者投票によってデビューメンバーを選抜する。ウォニョンは初回放送時から高順位を記録していたが、2018年10月29日に放送された最終回では、自身の最高順位である1位にランクイン。11人のメンバー(クォン・ウンビ、宮脇咲良、カン・ヘウォン、チェ・イェナ、イ・チェヨン、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、矢吹奈子、本田仁美、チョ・ユリ、アン・ユジン)とともに、ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の初代かつ最年少センターとしてデビューした。

renote.net

IZ*ONE解散

解散前に行われたオンラインコンサート(ウォニョンは前列左から4番目)

2021年4月26日、2年6か月のIZ*ONEの活動期間が終了。これに先立ち3月13~14日に行われたオンラインコンサートでは、世界中のWIZ*ONE(IZ*ONEのファンクラブ名。読み方は「ウィズワン」)たちが解散を惜しんだ。IZ*ONEの解散後、ウォニョンは個人のInstagramアカウントを開設。1日でフォロワーが34万人を超え、ウォニョンの人気と注目度の高さを物語った。

音楽番組のMCに抜擢

『MUSIC BANK』のMC就任時のウォニョン(右)とソンフン(左)

2021年9月、ボーイズグループENHYPEN(エンハイフン)メンバーのソンフンとともに、韓国の人気音楽番組『MUSIC BANK』の新MCに就任。また同年12月2日に開催されたK-POP授賞式「Asia Artist Awards」では、ボーイズグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥクとMCを務めた。同授賞式では、史上最年少のMCとなる。

IVEとして再デビュー

IVEのメンバーたち(ウォニョンは左から3番目)

2021年12月1日、STARSHIPエンターテインメントからガールズグループIVE(アイブ)のメンバーとして再びデビュー。グループ名のIVEは「I have」に由来し、「自分たちが持つものを堂々と見せる」という気持ちが込められている。IZ*ONE時代は11人の年上メンバーに可愛がられていたマンネ(末っ子)だったため、IVEとしてデビュー当初は、年下のイソに対しても「イソオンニ(イソお姉さん)」と呼んでしまうことがあった。グループとしての活動以外にも、ファッションやコスメなど、数多くのブランドの広告モデルに抜擢されている。

renote.net

pata0703o4
pata0703o4
@pata0703o4

Related Articles関連記事

IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)とは、韓国と日本の合同プロジェクトによるグローバル女性アイドルグループである。 韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」の視聴者投票で選ばれた韓国人9人と、日本人3人の12人で結成された。活動期間が限られており、2018年10月29日から2021年4月までの2年6か月の期間限定で活動している。 美しいビジュアルと華麗なフォーメンションダンスが人気の正統派アイドルグループである。

Read Article

IVE(アイブ・アイヴ)の徹底解説まとめ

IVE(アイブ・アイヴ)の徹底解説まとめ

IVE(アイブ・アイヴ)とは、2021年12月1日にデビューした、韓国の6人組ガールズグループである。所属事務所はSTARSHIPエンターテインメント。IZ*ONEで活躍したユジン、ウォニョンに加え、3人の韓国人メンバー(ガウル、リズ、イソ)と、日本人メンバー1人(レイ)で構成されている。グループ名の由来は、「I have」から「自分たちが持つものを堂々と見せていく」という意味。同事務所から約5年ぶりに誕生するガールズグループということもあり、デビュー前から多くの注目と期待を集めた。

Read Article

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

PRODUCE 48(PD48・プデュ48)のネタバレ解説・考察まとめ

『PRODUCE 48(PD48・プデュ48)』とは、韓国のMnetと日本のAKB48グループ企画の、日韓同時放送のオーディション番組である。韓国で爆発的人気の『PRODUCE 101』の新シリーズかつ、世界で知名度のある『AKB48』のコラボということで放送前から日韓で話題であった。視聴者は「国民プロデューサー」と呼ばれ、その投票で96人の中から12人が選ばれる。そしてグローバルガールズグループIZ*ONE(アイズワン)としてデビュー出来るという企画である。

Read Article

目次 - Contents