木村カエラ / Kaela Kimura

木村カエラ / Kaela Kimura

木村カエラ(きむらかえら)とは、日本の歌手である。中学生の頃、スパイス・ガールズや芸能活動をしていた同級生たちから影響を受け、歌手を目指すようになる。2002年、インディーズバンド「ANIMO」を結成し、ボーカルを担当した。18歳の時にYUKIのライブに行き、大学への進学をやめて歌手になることを決意。そして2004年に、シングル『Level 42』でメジャーデビューを果たした。同年に1stアルバム『KAELA』をリリースし、オリコン週間ランキングで初登場8位を記録した。
2005年、映画『カスタムメイド10.30』で主演を務め、これが女優デビュー作となった。2009年、配信限定楽曲として「Butterfly」を発表。親友の結婚式のために制作された同曲は、ゼクシィのCMソングにも起用され、大きな話題となった。そして同年、『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。
2010年には、俳優の永山瑛太との結婚を発表し、同年中に第一子の誕生も報告。2019年にはデビュー15周年を迎え、木村カエラ LIVE 2019全国「いちご狩り」ツアーを開催した。

子タグ