平野稜二

平野稜二の関連記事 (5/13)

産屋敷くいな(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷くいな(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷くいな(うぶやしき くいな)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るために活動する鬼殺隊の当代の当主・産屋敷耀哉の娘である。 自身とひなき、にちか、輝利哉、かなたの五つ子兄妹の四女にして末っ子。兄妹たちの中ではもっとも登場が遅く、鬼殺隊と鬼の最終決戦が始まってからようやく姿を現した。 産屋敷家の娘たちの中ではもっとも気が強く、鬼の頭領・鬼舞辻無惨の暴威に戦慄し呆然自失となった兄の輝利哉に、平手打ちを食らわせて叱責した。

Read Article

鉄穴森鋼蔵(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

鉄穴森鋼蔵(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

鉄穴森鋼蔵(かなもり こうぞう)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るための組織・鬼殺隊に協力する刀鍛冶の一人。 鬼を斬るための刀を専門的に作る“刀鍛冶の里”で生まれ育ち、これを鬼殺隊に収めることを生業とする。鬼殺隊最高位の剣士“柱”の刀も担当するなど、職人としての評価は高い。同じ里で暮らす鋼鐵塚蛍と比べれば遥かに常識的な人物だが、自分が打った刀を意図的に損壊させられた時は猛然と怒り狂っていた。

Read Article

小鉄(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

小鉄(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

小鉄(こてつ)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るための組織・鬼殺隊に協力する刀鍛冶の里で暮らす少年。 頑固で意地っ張りで執念深く、年齢に似合わぬ分析能力を持つ。里に伝わる修練用のカラクリ人形「縁壱零式」を受け継ぎ、これを管理している。鬼殺隊最高位の剣士“柱”の一員である時透無一郎と縁壱零式の使用を巡って揉めていたところ、鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎に助け舟を入れられる。無一郎への対抗心から、炭治郎の修練に付き合うこととなる。

Read Article

矢印鬼・矢琶羽(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

矢印鬼・矢琶羽(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

矢印鬼・矢琶羽(やじるしおに・やはば)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、作中に登場する人食いの怪物・鬼の一体。矢印鬼はファンからの呼称で、矢琶羽が作中における正式名称である。 鬼の頭領・鬼舞辻無惨に命じられ、朱紗丸という女の鬼と共に主人公・竈門炭治郎の抹殺に赴く。当初は朱紗丸との連携で炭治郎を攻め立てるが、敵方の増援によって一対一の戦いに持ち込まれる。なお不可思議な術で炭治郎を翻弄するも、これを逆手に取った炭治郎に打ち取られた。

Read Article

てる子(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

てる子(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

てる子(てるこ)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鼓屋敷と呼ばれる場所での戦いにおいて活躍した少女。名字は不明。 市井の少女で、長兄・清、次兄・正一の三人兄妹の末っ子。清は鬼に取って特別に滋養のある“稀血”という特殊体質で、これを狙った鬼に拉致される。兄を助けようと追いかける中で鬼殺隊の剣士・竈門炭治郎と我妻善逸に出会い、彼らと共に鬼の住まう屋敷へ乗り込む。幼い少女ながら兄を救うために必死に恐怖を堪え、炭治郎や善逸をささやかにサポートした。

Read Article

素山慶蔵(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

素山慶蔵(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

素山慶蔵(そやま けいぞう)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、人食いの怪物・鬼である猗窩座が、狛治という名の人間だった頃の武術の師である。 素流という格闘術の達人で、性格は豪放磊落にして明朗快活。一人娘の恋雪を深く愛する一方、その病弱さから「長くは生きられないだろう」と感じてもいた。父を失い自暴自棄になっていた狛治をむりやり弟子にし、彼に恋雪の看病を任せる。やがて恋雪と狛治が恋仲になるとこれを祝福するも、自身の道場の土地屋敷を狙う侍たちによって毒殺された。

Read Article

継国うた(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

継国うた(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

継国うた(つぎくに うた)とは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物で、作中最強の剣士・継国縁壱の妻である。 黒曜石のような瞳が印象的な朗らかな少女で、幼くして流行り病で家族を失う。そこに家を出た縁壱が現れ、彼と暮らすようになる。やがて成長した縁壱と夫婦となり子を身籠るが、その出産を間近に控えたある晩、縁壱が産婆を呼ぶために出掛けている間に鬼によって殺される。 超常的な才覚を生まれ持った縁壱に、普通の人間の見ている世界を教えた人物。縁壱は終生彼女だけを愛し、他の女性を妻にすることなくこの世を去った。

Read Article

産屋敷ひなき(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷ひなき(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷ひなき(うぶやしき ひなき)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るために活動する鬼殺隊の当代の当主・産屋敷耀哉の娘である。 自身とにちか、輝利哉、かなた、くいなの五つ子姉弟の長女。特ににちかとは容姿も言動も瓜二つで、髪飾りの位置以外には見分けがつかない。病に冒され視力を失った耀哉の日常生活を支え、何が起きているかを伝える役目を担う。自らの命を賭して鬼を滅ぼそうとする耀哉に殉じ、鬼の頭領・鬼舞辻無惨を巻き込む形で父と共に自爆した。

Read Article

尾崎(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

尾崎(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

尾崎(おざき)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、人食いの怪物・鬼を狩ることを使命とする鬼殺隊に所属する女性剣士。下の名前は不明。 那田蜘蛛山に潜伏する鬼を討伐する部隊に編成されるが、反撃を受けて隊は壊滅。不可思議な糸で人形のごとく体を操られ、まったく逆らえないまま同士討ちさせられる。増援として駆けつけた竈門炭治郎に体を操っていた糸を押さえられて解放されるも、直後に首に巻き付けられていた糸で脛骨を折られて死亡した。

Read Article

和巳(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

和巳(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

和巳(かずみ)とは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼に婚約者を殺された青年。 とある町で里子という少女と婚約するも、夜道を連れ立って歩いていた際に何者かに彼女を拉致される。折しも町では少女の連続誘拐事件が起きており、婚約者を失ったショックで呆然自失となる。 実はこの連続誘拐事件は街に潜んでいた沼鬼の犯行であり、報告を受けて駆け付けた鬼殺隊の新人剣士竈門炭治郎からそれを教わる。彼と共に沼鬼を追い、その中で里子の死を知るも、新たに連れ去られようとしていた少女・トキエを炭治郎と共に守り抜いた。

Read Article

産屋敷にちか(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷にちか(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷にちか(うぶやしき にちか)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るために活動する鬼殺隊の当代の当主・産屋敷耀哉の娘である。 自身とひなき、輝利哉、かなた、くいなの五つ子姉弟の次女。特にひなきとは容姿も言動も瓜二つで、髪飾りの位置以外には見分けがつかない。病に冒され視力を失った耀哉の日常生活を支え、何が起きているかを伝える役目を担う。自らの命を賭して鬼を滅ぼそうとする耀哉に殉じ、鬼の頭領・鬼舞辻無惨を巻き込む形で父と共に自爆した。

Read Article

竈門炭吉(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

竈門炭吉(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

竈門炭吉(かまど すみよし)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、主人公・竈門炭治郎の先祖。 戦国時代の人物で、炭焼きを生業としている。山中にあった空き家に妻のすやこと住み着き、ある時人食いの怪物・鬼に襲われるも、その場に駆けつけた剣士・継国縁壱によって救われる。これをきっかけに縁壱と交流するようになり、彼が編み出した身体強化術“日の呼吸”を神楽の形で受け継ぐ。同時に縁壱の不遇な人生を知り、「せめて彼が作り出したものを遺そう」と子々孫々にそれを伝えていった。

Read Article

清(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

清(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

清(きよし)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鼓屋敷と呼ばれる場所での戦いで活躍した少年。名字は不明。 弟・正一、妹・てる子の三人兄弟の長男。鬼に取って特別に滋養のある“稀血”という特殊体質の持ち主で、これを狙った鬼・響凱に拉致される。“稀血”目当てに集まった鬼たちと響凱が争う中、隙をついて逃走。この時不思議な力を持つ響凱の鼓を咄嗟に回収し、これを使って鬼たちから逃げ続ける。設定的には救いを求める弱者だが、幼いながら意外な聡明さを発揮して物語を盛り上げた。

Read Article

正一(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

正一(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

正一(しょういち)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鼓屋敷と呼ばれる場所での戦いにおいて活躍した少年。名字は不明。 市井の少年であり、兄・清、妹・てる子の三人兄弟の次男。清は鬼に取って特別に滋養のある“稀血”という特殊体質で、これを狙った鬼に拉致される。兄を助けようと追いかける中で鬼殺隊の剣士・竈門炭治郎と我妻善逸に出会い、彼らと共に鬼の住まう屋敷へ乗り込む。善逸とコンビを組み、臆病で小心な彼に振り回され、次第にこれに呆れ、コメディリリーフとして活躍した。

Read Article

産屋敷かなた(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷かなた(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

産屋敷かなた(うぶやしき かなた)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼を狩るために活動する鬼殺隊の当代の当主・産屋敷耀哉の娘である。 自身とひなき、にちか、輝利哉、くいなの五つ子兄妹の三女。病魔に冒されながらも鬼殺隊の長として尽力する父をサポートし、幼いながらも彼の仕事を手伝っている。主人公・竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊するための最終選別に臨んだ際、その案内役として兄の輝利哉と共に登場。後に新たな産屋敷家当主となった輝利哉を支え、鬼殺隊の勝利に貢献した。

Read Article

寺内きよ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

寺内きよ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

寺内きよ(てらうち きよ)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼狩りの組織・鬼殺隊で働く少女。 鬼は超常の力を操る人食いの怪物で、この討伐の中で負傷した隊士は、蝶屋敷で療養するのが鬼殺隊の常となっている。きよはこの蝶屋敷で看護師として働いており、同年代の中原すみや高田なほと一緒に行動することが多い。鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎に懐き、彼が担ぎ込まれるたびに交流を重ねていった。

Read Article

中原すみ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

中原すみ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

中原すみ(なかはら すみ)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼狩りの組織・鬼殺隊で働く少女。 鬼は超常の力を操る人食いの怪物で、この討伐の中で負傷した隊士は、蝶屋敷で療養するのが鬼殺隊の常となっている。すみはこの蝶屋敷で看護師として働いており、同年代の寺内きよや高田なほと一緒に行動することが多い。鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎に懐き、彼が担ぎ込まれるたびに交流を重ねていった。

Read Article

トキエ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

トキエ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

トキエとは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物で、沼鬼に狙われた少女である。 裕福な家に生まれた、心優しく料理上手な16歳の娘。3人の男性から同時に求婚される人気者である。この頃、トキエが暮らす町には沼鬼が潜伏しており、彼の嗜好に一致していたため連れ去られる。沼鬼に婚約者を食い殺された青年・和巳と共に調査に当たっていた鬼殺隊の新人剣士・竈門炭治郎がここに駆けつけ、危ういところで難を逃れる。その後、和巳によって家族の下へと送り届けられた。

Read Article

真菰(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

真菰(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

真菰(まこも)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、主人公・竈門炭治郎の姉弟子に当たる少女。 狭霧山での修行中、師・鱗滝左近次に「岩を斬れ」と無理難題を命じられたあげく、どこからか現れた錆兎に叩きのめされた炭治郎の前に現れる。作中に登場する身体強化術「全集中の呼吸」について彼に教授し、その成長を促す。後に彼女もまた鱗滝の弟子で、すでに死亡していることが明らかとなり、そうとは知らず交流していた炭治郎を驚かせた。

Read Article

里子(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

里子(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

里子とは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼によって殺害された少女である。 とある町で婚約者の和巳や両親と幸せに暮らしていたが、ある夜和巳と2人で夜道を歩いている時に沼鬼に連れ去られる。沼鬼は「女は16歳を越えると肉がまずくなる」という鬼の中でも独特の嗜好の持ち主で、里子が狙われたのも彼女が16歳になったためだった。事件を聞きつけて来訪した鬼殺隊の新人剣士・竈門炭治郎によって沼鬼は討伐されるも、この時点ですでに食い殺されており、そのまま物語から退場した。

Read Article

高田なほ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

高田なほ(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

高田なほ(たかだ なほ)とは、大正時代を舞台にした吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼狩りの組織・鬼殺隊で働く少女。 鬼は超常の力を操る人食いの怪物で、この討伐の中で負傷した隊士は、蝶屋敷で療養するのが鬼殺隊の常となっている。なほはこの蝶屋敷で看護師として働いており、同年代の寺内きよや中原すみと一緒に行動することが多い。鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎に懐き、彼が担ぎ込まれるたびに交流を重ねていった。

Read Article

鬼滅の刃の面白画像・コラ画像まとめ

鬼滅の刃の面白画像・コラ画像まとめ

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画作品。2016年11号から2020年24号まで週刊少年ジャンプにて連載され、2019年にはufotable制作でアニメ化され、2020年に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は日本で公開された映画の歴代1位の興行収入を突破、続編のアニメ化も決定している。 ここではネット上で話題となった鬼滅の面白画像、コラージュ画像を紹介する。

Read Article

【鬼滅の刃】吾峠呼世晴先生が女性と判明し炎上?なぜか岸田メルの話題も…

【鬼滅の刃】吾峠呼世晴先生が女性と判明し炎上?なぜか岸田メルの話題も…

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画作品。2016年11号から2020年24号まで週刊少年ジャンプにて連載され、テレビアニメや劇場版が空前の大ヒットとなっている。 当初、作者の吾峠氏は性別を明言していなかったが、ある時期に女性と判明した。そのことで一部の過激な読者(?)が炎上騒ぎを起こしたが、ネット上では「作品に性別なんて関係ない」という意見が大多数のようだ。なぜか本件と無関係の「アトリエ」シリーズのキャラクターデザインを手がけた岸田メルにも話題が及んだ。

Read Article