キングコングの西野亮廣は実は超絵がうまかった。

キングコングの西野と言えば嫌われタレントとしてある意味ポジションを確立させているような気がします。しかしながら実はが非常にうまいことでも知られています。はっきり言ってそうではプロ並みなのかもしれません。しかしながらお笑いにしがみつく西野の姿勢はどういっていいのかわかりません。そこで今回は西野の絵を見ていこうと思います。こっちやった方がいいんじゃない?

昔はこんな感じでした。

僕は別に一発屋なわけじゃないし、人より勉強するし、努力するし、飛びぬけてかしこいわけでもないけど、どうしようもないくらいバカなわけでもない。
だから、この世界で生涯そこそこ良い暮らしをする事は可能。むしろ簡単。

出典: suityu.noblog.net

こんなことを言っていればそれは嫌われます。鼻につくというより自ら鼻に何ついてくるっていう感じがあります。そのためにもこの絵ではそんな批判を吹き飛ばすいわばダイナマイトのような役割を果たすかと思います。

作品を見よ。

どうも思いますか皆さん?僕は非常にうまいと思います。象なんかも非常に立体感があって実はこういった仕事が向いているんじゃないかなぁと思わされたりします。

こうやってみると非常に素晴らしい作品のように思います。人間性と作品は比例しませんのでその辺をご注意してみてください。また、レンガの部分なんかも壊れているようで非常にうまいことがわかります。

そのポーズハ思いっきり滑ってますよと言いたくなりますがその後ろの背景の絵は非常に素晴らしいことがよくわかります。どう考えても普通の人間には書ける絵ではないような絵ですので何かしら特別な才能があるのは間違いないかと思います。黒いペン一本でここまで書いたということ自体があまりにすごいでしょう。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

えんとつ町のプペル(西野亮廣)のネタバレ解説・考察まとめ

えんとつ町のプペル(西野亮廣)のネタバレ解説・考察まとめ

『えんとつ町のプペル』は、西野亮廣らが4年かけて制作した絵本『えんとつ町のプペル』が原作のアニメ映画。プロデューサーの西野亮廣と33名のクリエイターが分業体制で作った絵本で、70万部も売れた大ヒット絵本である。 煙突の煙に覆われた町に住む少年・ルビッチは、星の存在をルビッチは信じていた。ハロウィンの日にルビッチはゴミ人間のプペルと出会い友達になる。プペル役を俳優の窪田正孝さん、ルビッチ役を女優の芦田愛菜さんが声を担当。日本アカデミー賞など、たくさんの賞を受賞している映画である。

Read Article

「絶対阻止」叫ぶVIPPER多数!?キングコング西野亮廣のハロウィン渋谷清掃計画を徹底解説!

「絶対阻止」叫ぶVIPPER多数!?キングコング西野亮廣のハロウィン渋谷清掃計画を徹底解説!

毎年多くの参加者が集まり、多くのゴミを残していく渋谷ハロウィン。キングコングの西野亮廣が、これを回収する計画を立てて準備を進めていた。しかし西野はネットにおいてはアンチが多く、「こんな美談で点数稼ぎさせてなるものか」と盛り上がった者たちが事前に渋谷の清掃に取り組むという一幕があった。当時の様子を紹介する。

Read Article

キンコン西野の五輪エンブレムがハイセンスすぎる件

キンコン西野の五輪エンブレムがハイセンスすぎる件

東京オリンピック2020のエンブレムは、前代未聞の盗用疑惑が持ち上がったことで白紙撤回となり、再選考となった。そんな中、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が自身のTwitterアカウントにオリジナルの五輪エンブレムを投稿した。蝶をかたどったお洒落なデザインがネット上で話題となり、「これがいい」という声があがった。

Read Article

【2016】渋谷ハロウィンとキングコング西野のゴミ拾い

【2016】渋谷ハロウィンとキングコング西野のゴミ拾い

ハロウィンの夜に仮装して街へ出て行く若者たちの姿は10月の風物詩になりつつあるが、その影で治安の悪化も報じられている。特に注目されたのは路上に放棄された大量のゴミだ。そんな中でお笑いコンビ「キングコング」の西野はファンに呼びかけて、ハロウィン後の街でゴミ拾いボランティアをはじめた。ここでは西野のゴミ拾いボランティアの様子を紹介する。

Read Article

キングコング・西野亮廣の「あらためて新成人を祝う会」が話題!

キングコング・西野亮廣の「あらためて新成人を祝う会」が話題!

2018年1月、成人式当日に晴れ着の販売・レンタルを行っていた業者「はれのひ」がとつぜん休業するという事件が起きた。はれのひと契約していた新成人の多くが晴れ着の用意が間に合わない事態となり、大きな騒動となった。そんな中、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が2月に「あらためて新成人を祝う会」を開き、はれのひの被害にあった新成人を中心に100人ほどが参加した。

Read Article

はれのひ被害者に「リベンジ成人式」をプレゼントした西野亮廣に称賛集まる

はれのひ被害者に「リベンジ成人式」をプレゼントした西野亮廣に称賛集まる

2018年、晴れ着の販売やレンタルを行っていた業者「はれのひ」が、成人式当日に事業を休止するというアクシデントが起こり、多くの新成人が晴れ着を着ることができない被害にあった。するとお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が2月に「リベンジ成人式」を開催し、被害にあった多くの新成人が参加した。ネットでは西野亮廣に称賛の声が集まった。

Read Article

目次 - Contents