大森藤ノ

大森藤ノ

大森藤ノ(おおもりふじの)は日本のライトノベル作家。代表作に『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』がある。
大森は2012年以前に小説投稿サイト「Arcadia」に『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を投稿していた。この作品を『ファミリア・ミィス』に改題し、第4回GA文庫大賞に投稿したところ、大賞を受賞する。その後、タイトルを『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に戻して書籍化された。本作は2014年に第3回ラノベ好き書店員大賞、
2016年に第2回SUGOI JAPAN Awardを受賞する。またこの作品はアニメにもなり、2015年に第1期が、2019年に第2期が、2020年に第3期が、2022年と2023年に第4期が放送された。
大森は漫画原作も務めており、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』シリーズの他、『別冊少年マガジン』連載の『杖と剣のウィストリア』の原作を担当している。

大森藤ノの関連記事

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)のネタバレ解説・考察まとめ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、著者:大森藤ノ、イラスト:ヤスダスズヒトによる日本のライトノベル。2015年4月にはTVアニメも放送された。この物語は、初心者冒険者「ベル」が、女神「ヘスティア」のためダンジョンに挑みながら個性豊かな人々と出会い成長していく、ゲームテイスト冒険ファンタジーである。

Read Article

羨ましすぎるぜ!バトル系ハーレムアニメのまとめ

羨ましすぎるぜ!バトル系ハーレムアニメのまとめ

主人公が男の子1人で、他に登場するキャラクターは全員女の子、しかもみんな主人公を好きだったりする…。そんな状態を「ハーレム」といいますが、世の中の男性陣にとって、この構図は永遠の憧れともいえるのではないでしょうか。この記事では、過去作から比較的新しいものまでのハーレムアニメを集めました。現実逃避にどうぞ。

Read Article

【ダンまち】ヘスティアの紐の破壊力!「ロリ神様」に関する面白ツイートまとめ

【ダンまち】ヘスティアの紐の破壊力!「ロリ神様」に関する面白ツイートまとめ

人気作品である『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』には、ヘスティアというキャラクターが登場します。通称「ロリ神」といわれており、幼い顔立ちでありながら豊満な身体とセクシーすぎる衣装が話題になりました。この記事では、そんな「ロリ神様」ヘスティアに関する面白いツイートについてまとめています。中にはコスプレで再現したというツワモノもいるみたいですよ。

Read Article

子タグ