アダムス・ファミリー / The Addams Family

アダムス・ファミリー / The Addams Family

『アダムス・ファミリー』とは、アメリカのカートゥーン作家チャールズ・アダムス作の一コマ漫画。ジャンルはホラー・コメディ。1991年11月にはアメリカで実写映画化された。日本での公開は1992年4月。監督はバリー・ソネンフェルドで、今作が初監督作品である。
当時の最新CG技術を駆使して撮影され、制作費は3,000万ドル。アダムス一家の当主・ゴメズにはラウル・ジュリア、妻のモーティシアにはアンジェリカ・ヒューストンがキャスティングされた。ウェンズデーを演じたクリスティーナ・リッチは、この役を機に人気子役となった。
作品の舞台は、とある街の丘の上に建つ不気味な洋館。その洋館に住む奇妙な家族・アダムス一家で起きる、恐ろしくて気味の悪い(つまり最高の)ストーリーを描いている。作品の世界観はゴシック調で統一され、現実とフィクションの狭間のような独特な雰囲気を確立している。今映画のヒットにより、2年後の1993年に続編『アダムス・ファミリー2』も公開された。

アダムス・ファミリー / The Addams Familyの関連記事

ウェンズデー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ウェンズデー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウェンズデー』とは、2022年11月からNetflixで配信が開始されたTVミステリー・ファンタジードラマである。配信開始早々にNetflixのTV番組ランキングトップ10に入り、たちまち人気となった。『アダムスファミリー』のキャラクターであるウェンズデー・アダムスを主役としたストーリーである。のけ者とされる異能力者が集まったネヴァーモア学園に入学が決まったウェンズデー。孤独を好むウェンズデーが学園の仲間と共に未知の怪物・ハイドの正体に迫る。

Read Article

『アダムス・ファミリー』の原作イラストまとめ!チャールズ・アダムスの1コマ漫画

『アダムス・ファミリー』の原作イラストまとめ!チャールズ・アダムスの1コマ漫画

ここではNetflixのヒットドラマ『ウェンズデー』の原作として知られている、『アダムス・ファミリー』の原作イラストをまとめている。原作はチャールズ・アダムスで、新聞に掲載された1コマ漫画シリーズだった。その後映画やミュージカル、ドラマなどが制作される人気コンテンツとなった。

Read Article