yasu / 林保徳 / Acid Black Cherry / アシッドブラックチェリー

Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)とは、日本のヴィジュアル系ロックバンドJanne Da Arcのボーカル、yasuのソロプロジェクトである。通称及び略称はABC。
2007年に1stシングル『SPELL MAGIC』 でデビュー。それ以降、ハイクオリティな楽曲や聴きやすい透明感のある高音ボーカル、そして圧倒的なライブパフォーマンスによって人気を獲得。ヴィジュアル系やJanne Da Arc(2007年より実質活動休止、2019年に解散)にあまり詳しく無い層を含む幅広いファンを獲得し、ライブの動員数やチケット倍率も年々上昇傾向にあった。特に、2015年に行われた「ABC Dream CUP」ではフリーライブにおける国内最大動員数を記録した。
楽曲において、これまでにリリースしたオリジナルアルバムは全てコンセプトアルバムとなっており、それぞれのアルバムの中にある一つのテーマや物語を元に各楽曲が展開されている。特に4thアルバムの『L-エル-』は、『泣けるアルバム』『読むアルバム』として高い評価を得て、2016年にはこれを原作とした実写映画が公開された。
しかし、2017年、yasu本人の頸椎損傷やそれに起因する身体的痛み等により活動休止を発表し、リハビリ生活を開始。それ以降、活動再開の目処は立っていない。

親タグ