不倫騒動後のアンタッチャブル・柴田英嗣が神対応すぎ!ファンキー加藤と元妻の間にできた子供をあやすいい人っぷりが話題

ここでは元妻とファンキー加藤に不倫されていた「アンタッチャブル」柴田英嗣の、神対応の数々をまとめている。
柴田英嗣は2005年に元妻と結婚し、2人の子供を授かっていた。しかし2016年に元「FUNKY MONKEY BΛBY'S」メンバーのファンキー加藤と元妻が不倫していたことが発覚し、離婚。さらに元妻がファンキー加藤との子供を妊娠していることも判明する。これらの不倫騒動後も柴田英嗣は終始大人な対応を貫き、元妻とファンキー加藤の間にできた子供をあやすなど、柴田英嗣の神対応が話題になっていた。

柴田が加藤と元妻の子をあやしていると告白し話題に

出典: natalie.mu

なんと加藤さんの子供をあやしているという

柴田は8月11日放送の日本テレビ系バラエティ『ダウンタウンDX』に出演し、離婚後も前妻が引き取った子供と会っていることを明かした。「子供と一緒にご飯に行くんですよ。元奥さんも一緒ですね」と近況を報告。さらに「かとちゃん(ファンキー加藤の愛称)の子供も来るので、あやしたりしますけど、どういう心境なのか自分でもよく分からない」と離婚後も元妻や加藤と変わらず交流しているようだ。

いい人すぎて神対応と称賛される柴田

神対応と称賛される柴田さん

柴田は元妻との離婚の原因となった男性のことでマイクを向けられても決して感情的にならず、非難する言葉は一切出てこなかった。こうした柴田の対応が報道されると、ネット上には「柴田の神対応に感動した!」、「カッコ良すぎる」、「大人な対応が素晴らしい」と彼を称賛する声が多く見受けられた。

アンタッチャブルでのコンビとしての活動の再開の可能性も話題に

出典: www.amazon.co.jp

休業後はコンビとしての活動はしていない柴田さん、その行方にも注目が

柴田は2010年1月、病気を理由に芸能活動を休止し、1年後の11年1月に復帰した。しかし、実際の休業理由については2012年4月、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で女性トラブルだったと告白。
それは、不倫相手を妊娠させ中絶を迫ったとする問題。約1年間活動休止状態であり、自身の浮気が引き金となったとはいえ、その影響はあまりにも大きかった。
復帰後も相方である「ザキヤマ」こと山崎弘也とはコンビとしての活動がなく、山崎からは「自力ではいあがって来てくれ」と言われているという。
スキャンダルで評価を落とした過去がある柴田だが、今回の神対応はイメージアップを狙ったというよりも、自分も同類だからこその寛容さがあったのかもしれない。そこで見せた人間的な器の大きさも、復帰後のこれまでの活動を振り返ると、柴田の人間性の一部が自然ににじみでている部分がありそうだ。

柴田の今後に注目

ベッキーとゲスの極み乙女。川谷絵音の不倫を超える“ゲス不倫”で世間を騒がせた、ファンキー加藤とアンタッチャブル・柴田英嗣の元妻によるW不倫。この騒動に関して柴田は被害者なので、番組側もイジりやすい上、視聴率も稼げるとあって、彼に番組出演のオファーが殺到した。
浮気相手のファンキー加藤を非難せず、終始明るく事の顛末を語ったことで、柴田は世間から好感を持たれたことも大きかったようだ。バラエティ番組への出演機会も激増した。

関連まとめ

以上が不倫騒動後のアンタッチャブル・柴田英嗣の神対応についてのまとめである。この他にも芸能界の不倫騒動をまとめたリンクを紹介している。芸能情報を知りたい人は、そちらもチェックしてみて欲しい。

renote.net

fato610
fato610
@fato610

Related Articles関連記事

M-1グランプリ2003年 ~フットボールアワー3度目の出場にて悲願のM-1王者へ…~

M-1グランプリ2003年 ~フットボールアワー3度目の出場にて悲願のM-1王者へ…~

2003年のM-1グランプリで3度目の悲願のM-1王者になったフットボールアワー。 丁度この年は、笑い飯、敗者復活枠から決勝進出を獲得したアンタッチャブルの三つ巴の戦いとなった年でもある。 今回はM-1グランプリ王者になったフットボールアワーを中心に、戦いの模様を解説していきます。お楽しみに…。

Read Article

目次 - Contents