LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)の徹底解説まとめ

LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)とは、日本の音楽ユニットである。日本語と英語を駆使した「LADY MADONNA 〜憂鬱なるスパイダー〜」「Free World」「Beautiful World」など数多くの名曲を世に排出したユニットである。日本は勿論の事、香港、上海、台湾などのアジア圏では、2000年のデビュー当時から絶大な人気を誇っている。

本来のバンド名は「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」であったが、長すぎるのでORCHESTRAの頭文字「O」を取ってPSYCHEDELICの後ろにつけ、現在の名前「LOVE PSYCHEDELICO」となった。香港、上海、台湾などアジア圏では、デビュー当時から「愛的魔幻」の呼び名で親しまれている。

他アーティストとの共演

LOVE PSYCHEDELICOがサザンオールスターズの桑田佳祐と同じ青山学院大学出身という縁から、桑田佳祐のソロアルバム「ROCK AND ROLL HERO」の収録楽曲「BLUE MONDAY」にコーラスで参加した。また、2007年6月29日に放送された音楽番組「僕らの音楽-OUR MUSIC-」に出演した際に、アーティストのオノ・ヨーコと対談した。この放送の際ギターのNAOKIはオノ・ヨーコにタメ口調で会話したため、後々彼の母から電話で注意されたとのことである。

関連サイト

lovepsychedelico.net

www.jvcmusic.co.jp

twitter.com

rosumochi6
rosumochi6
@rosumochi6

目次 - Contents