カリーナ(ONE PIECE) / Carina (One Piece)

カリーナ(ONE PIECE) / Carina (One Piece)

カリーナとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版『ONE PIECE FILM GOLD(ワンピース フィルム ゴールド)』の登場人物。かつて東の海で麦わらの一味の航海士・ナミと張り合っていた泥棒。
映画本編では、世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」のステージで、美しい歌声で観客を魅了する歌姫となっていた。オーナーのギルド・テゾーロからも信頼されていたが、その真の目的は、テゾーロの莫大な資産「テゾーロマネー」を盗むことだった。

カリーナ(ONE PIECE) / Carina (One Piece)の関連記事 (4/110)

ロビンのひどい事するわ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ロビンのひどい事するわ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ロビンのひどい事するわ」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十二弾。麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビンが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島から東の海(イーストブルー)のテキーラウルフに飛ばされた後の出来事を描いている。そこでは世界中から集められた奴隷達が、巨大な橋を作るために強制労働させられていた。

Read Article

カリブーの新世界でケヒヒヒヒ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

カリブーの新世界でケヒヒヒヒ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「カリブーの新世界でケヒヒヒヒ」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十弾。全46話で構成されており、単行本68巻から73巻に収録されている。この内容は一部TVアニメ化されており、921話で見ることが可能。悪魔の実「ヌマヌマの実」の能力者である、カリブー海賊団の船長カリブーが、シャボンディ諸島・魚人島での活躍を終えた後、ワノ国で再登場するまでの話を描いている。

Read Article

ONE PIECE名勝負「未来島エッグヘッドの戦い」のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE名勝負「未来島エッグヘッドの戦い」のネタバレ解説・考察まとめ

「未来島エッグヘッドの戦い」とは、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』(ワンピース)で繰り広げられた戦いの1つ。主人公モンキー・D・ルフィとその仲間たちが、追われる立場となったDr.ベガパンクを守るため、世界政府に属する様々な勢力と戦う内容である。 “ひとつなぎの大秘宝”の手掛かりを探して海を行くルフィと仲間たちは、巨大魚に追いやられて不思議な島に辿り着く。この地こそは天才科学者Dr.ベガパンクの研究所を兼ねた未来島エッグヘッドであり、世界政府に追われる立場となった彼の最後の砦でもあった。

Read Article

麦わらの一味2年間の修行(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

麦わらの一味2年間の修行(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「麦わらの一味2年間の修行」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十一弾から十八弾の総称。主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味のメンバーが、元王下七武海のバーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で世界各地に飛ばされた後の出来事を描いている。麦わらの一味は散り散りになった後、そこに住んでいた人や動物達の手を借りて2年後の再集結まで力を蓄えるのだった。

Read Article

サンジの地獄/カマバッカよりお気を確かに(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

サンジの地獄/カマバッカよりお気を確かに(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「サンジの地獄(カマバッカ)よりお気を確かに」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十一弾。麦わらの一味コックのヴィンスモーク・サンジが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島からカマバッカ王国に飛ばされた後の出来事を描いている。女好きのサンジにとって、本物の女性がいないカマバッカ王国は、まさに地獄そのものだった。

Read Article

ワポルの雑食バンザイ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ワポルの雑食バンザイ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ワポルの雑食バンザイ」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第五弾。偉大なる航路(グランドライン)のドラム島ドラム王国の元国王ワポルが活躍する物語だ。ワポルが主人公モンキー・D・ルフィに敗れて国王という身分ではなくなった後、新世界編で悪ブラックドラム王国の国王として再登場するまでのシンデレラストーリーを描いている。ワポルの妻であるミス・ユニバースのキンデレラやペットのハコワンなどが初登場を果たす。

Read Article

ブルックの一宿一パンツのご恩返し(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ブルックの一宿一パンツのご恩返し(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ブルックの一宿一パンツのご恩返し」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十七弾。麦わらの一味の音楽家ブルックが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島からナマクラ島ハラヘッターニャに飛ばされた後の出来事を描いている。ブルックは、ハラヘッターニャの人々が召喚した悪魔と間違えられて、手長族をやっつけてくれるよう頼まれるのだった。

Read Article

押し掛け麦わら大船団物語(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

押し掛け麦わら大船団物語(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「押し掛け麦わら大船団物語」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十三弾。ドレスローザでのドンキホーテ・ドフラミンゴとの戦いの後、主人公モンキー・D・ルフィの傘下に無理やり入った海賊達が主人公だ。ドレスローザを出港した後、それぞれがどのような生活や冒険をしたかが描かれている。バルトロメオがシャンクスの海賊旗を燃やすなど、後の展開への伏線と思われる場面も存在する。

Read Article

エースの黒ひげ大捜査線(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

エースの黒ひげ大捜査線(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「エースの黒ひげ大捜査線」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第六弾。主人公モンキー・D・ルフィの義兄で、元四皇・白ひげ/エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団2番隊隊長のポートガス・D・エースが活躍する物語だ。エースが元同隊の黒ひげ/マーシャル・D・ティーチを探して旅する様が描かれている。モーダというミルク売りの少女が登場し、後に本編でも登場を果たす。

Read Article

はっちゃんの海底散歩(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

はっちゃんの海底散歩(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「はっちゃんの海底散歩」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第四弾。麦わら海賊団の航海士ナミの故郷・ココヤシ村を支配していたアーロン一味のタコの魚人・はっちゃんが活躍する物語だ。脱獄後、はっちゃんが子供のころからの夢であるタコヤキ屋を作り上げるまでが描かれている。後に本編で登場する人魚のケイミーやヒトデのパッパグも、この「はっちゃんの海底散歩」で初めて登場する。

Read Article

ナミのウェザーリポート(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ナミのウェザーリポート(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ナミのウェザーリポート」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十六弾。麦わらの一味の航海士ナミが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島から空島のウェザリアに飛ばされた後の出来事を描いている。ナミはウェザリアで空島出身の気象学者ハレダスと出会い、共に世界中を周って天候を科学することを学ぶのだった。

Read Article

〝ギャング〟ベッジのオーマイファミリー(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

〝ギャング〟ベッジのオーマイファミリー(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「〝ギャング〟ベッジのオーマイファミリー」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十四弾。全37話で構成されており、単行本94巻から98巻に収録されている。主要人物は、最悪の世代の一人カポネ・”ギャング”ベッジ率いるファイアタンク海賊団の面々と、ベッジの妻であるシャーロット・シフォンの双子の妹シャーロット・ローラ。後に本編で登場する海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊員プリンス・グルスと孔雀(くじゃく)も登場する。

Read Article

ゾロのあいつらどこだ世話がやける(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ゾロのあいつらどこだ世話がやける(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ゾロのあいつらどこだ世話がやける」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十八弾。麦わらの一味の剣士ロロノア・ゾロが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島からクライガナ島シッケアール王国跡地に飛ばされた後の出来事を描いている。ゾロは、いなくなった麦わらの一味のメンバーを探して、シッケアール王国跡地をさまよい歩くのだった。

Read Article

チョッパーの食いモンじゃねェぞ コノヤロー(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

チョッパーの食いモンじゃねェぞ コノヤロー(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「チョッパーの食いモンじゃねェぞ コノヤロー」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十五弾。麦わらの一味の船医トニートニー・チョッパーが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島から南の海(サウスブルー)のトリノ王国に飛ばされた後の出来事を描いている。チョッパーは、トリノ王国の原始人のような住民にタヌキと間違えられて追いかけ回されるのだった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の壮絶な過去を持つキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の壮絶な過去を持つキャラクターまとめ

“海賊王”を目指す少年たちが繰り広げる空前絶後の大冒険を描いた『ONE PIECE』(ワンピース)には、壮絶な過去を持つキャラクターが数多く登場する。 軽率な行動の結果恩人に片腕を失わせたモンキー・D・ルフィ。共に強くなろうと誓った幼馴染を失ったロロノア・ゾロ。故郷に自由を“買い戻す”ために苦難の道を歩むナミ。母のために嘘をつき続けたウソップ。餓死寸前の地獄の中、師と仰ぐ男と出会ったヴィンスモーク・サンジ。ここでは、『ONE PIECE』の壮絶な過去を持つキャラクターたちを紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロッキーポート事件まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロッキーポート事件まとめ

「ロッキーポート事件」とは、『ONE PIECE』(ワンピース)の物語に登場する事件の名称。主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味が修行していた2年の間に起きた事件である。首謀者は、新世界編で王下七武海になっていた「最悪の世代」の1人であるハートの海賊団の船長トラファルガー・ロー。またこの事件で海軍本部の海兵コビーは”英雄”と呼ばれるようになったとのこと。その他、黒ひげ(本名:マーシャル・D・ティーチ)や元ロックス海賊団のメンバー・王直が関わっていることがわかっていることがわかっている。

Read Article

フランキーの今週のおれダメだ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

フランキーの今週のおれダメだ(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「フランキーの今週のおれダメだ」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十三弾。麦わらの一味の船大工フランキー/カティ・フラムが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島からからくり島未来国バルジモアに飛ばされた後の出来事を描いている。フランキーはサイボーグ化された動物達に追われ、世界一の天才科学者Dr.ベガパンクの生家に辿り着くのだった。

Read Article

ジンベイの海侠一人旅(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ジンベイの海侠一人旅(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ジンベイの海侠一人旅」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第二十一弾。全28話で構成されており、単行本75巻から78巻に収録されている。元王下七武海にして、麦わらの一味の操舵手でもあるジンベエが主人公。扉絵連載第二十弾「カリブーの新世界でケヒヒヒヒ」で、カリブーを海軍G-5支部に置き去りにした後のジンベエの足跡を描いている。魚人島編で登場したオオトラフグの魚人・ワダツミも再登場した。

Read Article

ウソップの一人じゃ死ぬ病(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ウソップの一人じゃ死ぬ病(ONE PIECE扉絵連載)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ウソップの一人じゃ死ぬ病」とは、少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の各話の扉絵を利用して描かれる、短期集中の連載「扉絵連載」の第十四弾。麦わらの一味の狙撃手ウソップが、元王下七武海バーソロミュー・くまの悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力で、偉大なる航路(グランドライン)のシャボンディ諸島からボーイン列島に飛ばされた後の出来事を描いている。鬱蒼と茂る森の中を彷徨い歩くウソップは、ヘラクレスンという植物学者と出会うのだった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

「覇気」とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画『ONE PIECE』における意思の力である。「見聞色の覇気」はその内の1つで、相手の気配や感情をより強く感じる、或いは見る力を指す。熟練の使い手ともなれば、わずか先の未来を見る、他者と視界を共有することも可能。覇気自体は誰しもが潜在的に持っており、精神的なショックで突発的に開花することもある。また、生まれつき見聞色の覇気で他者の心を感じ取ることができる者もいる。空島では「心綱(マントラ)」と呼ばれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。「海賊王」の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険をする。王道的なアドベンチャーを軸に現実的な社会問題を織り交ぜ、神話やおとぎ話のモチーフを取り入れた独特の作風で世界的に人気を博す。登場人物は基本的に人間だが、他にも巨人、小人、人魚や魚人といった種族がいる。彼らは独自の文化や思想を持ち、物語に広がりを持たせる一方、奴隷として密売されるなど世界の闇を暴く存在でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の百獣海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の百獣海賊団まとめ

百獣海賊団(ひゃくじゅうかいぞくだん)とは、海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団の名称。四皇の1人・百獣のカイドウが率いる大海賊団である。偉大なる航路(グランドライン)のワノ国を拠点に活動しており、ワノ国の将軍・黒炭オロチと手を組んで、ワノ国を裏から支配していた。 ワノ国の本当の将軍家・光月家の跡継ぎである光月モモの助率いる侍軍団、それに加勢するルフィら海賊が、カイドウの居城・鬼ヶ島への討ち入りを決行。カイドウはルフィに敗れ、百獣海賊団は瓦解した。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

漫画『ONE PIECE』に登場する数々の武器の中でも、特に使い手が多くインパクトに残る存在「刀剣」。「麦わらの一味」のゾロをはじめ、タシギなどの海軍関係者、白ひげやロジャーなど伝説級の人々などいずれも優れた剣士である。また刀剣には「位列」と呼ばれるランクがあり、世界に数本しかない「大業物」は、名のある刀鍛冶によって造られたものだ。本記事では作中に登場する刀剣を、位列・ランクごとにまとめて紹介する。

Read Article