柊あおい

柊あおい

柊 あおい(ひいらぎ あおい)とは、埼玉県に生まれ栃木県で育った漫画家である。OLとして働きながら『りぼん』読者投稿ページ「みーやんのとんでもケチャップ」のカット描きを担当し、1984年『コバルト・ブルーのひとしずく』でデビューする。連載2作目となる『耳をすませば』は当時あまり人気が出ず連載4回目で終了したが、掲載雑誌を見た宮崎駿が『耳をすませば』を気に入り、1995年に絵コンテ宮崎駿、監督近藤喜文で映画化された。主な代表作には『星の瞳のシルエット』、『銀色のハーモニー』などがある。

柊あおいのレビュー・評価・感想

レビューを書く