柊あおい

柊あおい

柊 あおい(ひいらぎ あおい)とは、埼玉県に生まれ栃木県で育った漫画家である。OLとして働きながら『りぼん』読者投稿ページ「みーやんのとんでもケチャップ」のカット描きを担当し、1984年『コバルト・ブルーのひとしずく』でデビューする。連載2作目となる『耳をすませば』は当時あまり人気が出ず連載4回目で終了したが、掲載雑誌を見た宮崎駿が『耳をすませば』を気に入り、1995年に絵コンテ宮崎駿、監督近藤喜文で映画化された。主な代表作には『星の瞳のシルエット』、『銀色のハーモニー』などがある。

柊あおいの関連記事 (5/5)

スタジオジブリ関連のおすすめグッズまとめ!お洒落なアクセサリーや普段使いのタオルなど多数紹介

スタジオジブリ関連のおすすめグッズまとめ!お洒落なアクセサリーや普段使いのタオルなど多数紹介

本記事ではスタジオジブリに関連する様々なおすすめグッズをまとめて紹介している。『天空の城ラピュタ』の重要アイテムである「飛行石」を模したネックレスや『ハウルの動く城』のリングなどのアクセサリー、キャリーケースや鞄などのトラベルグッズ、手軽に使えるタオルやマスキングテープなど様々なジブリグッズを掲載した。

Read Article

『ハウルの動く城』がテレビ放映された際に盛り上がったツイートまとめ!ジブリ関連のニュースも併せて紹介

『ハウルの動く城』がテレビ放映された際に盛り上がったツイートまとめ!ジブリ関連のニュースも併せて紹介

本記事では2015年に日本テレビ『金曜ロードSHOW!』で『ハウルの動く城』がテレビ放映された際、盛り上がっていたツイートをまとめて紹介している。記事中では番組の公式Twitterによる『ハウルの動く城』の豆知識や制作秘話などを多数掲載した。また『思い出のマーニー』制作後に宮崎駿が長編アニメ制作からの引退を表明した後の、スタジオジブリの動向についても併せて紹介している。

Read Article

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画の舞台・モデルとなった街の情報まとめ!【ハウルの動く城】

【となりのトトロ】スタジオジブリ制作映画の舞台・モデルとなった街の情報まとめ!【ハウルの動く城】

本記事ではスタジオジブリ制作映画の舞台・モデルとなった町の情報をまとめて紹介している。記事中では『ハウルの動く城』の舞台となったフランスの町「コルマール」、『魔女の宅急便』の舞台であるスウェーデンの「ヴィスビュー」、聖地巡礼の場所にもなっている『耳をすませば』の「聖蹟桜ヶ丘」などを掲載した。

Read Article

【千と千尋の神隠し】ジブリ作品をネタにしたおもしろツイート・創作イラスト・画像まとめ【となりのトトロ】

【千と千尋の神隠し】ジブリ作品をネタにしたおもしろツイート・創作イラスト・画像まとめ【となりのトトロ】

本記事ではスタジオジブリ制作映画をネタにしたおもしろツイートやネタ画像、創作イラストなどをまとめて紹介している。記事中では『千と千尋の神隠し』『風立ちぬ』などを題材としたネタツイートやイラストのほか、日本テレビ『金曜ロードSHOW』で『天空の城ラピュタ』が放映される際に巻き起こる現象「バルス祭」に関するツイートなどを掲載した。

Read Article