樹木希林 / 悠木千帆

樹木希林 / 悠木千帆

樹木希林(きき きりん、1943年1月15日 - 2018年9月15日)は、東京都千代田区出身の女優。旧芸名は「悠木千帆(ゆうき ちほ)」。本名は「内田啓子(うちだ けいこ)」。
「悠木千帆」名義で女優活動をスタートし、1964年にテレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し、一躍人気を獲得した。演出家・久世光彦と組んだテレビドラマ『時間ですよ』にて不動の人気を得る。1977年に自身の芸名「悠木千帆」を競売にかけ、自身は「樹木希林」に改名した。
2008年に紫綬褒章を受章。2013年、第36回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。その際に、全身がんであることを告白している。
2018年9月15日2時45分、東京都渋谷区の自宅にて死去。75歳没。代表作として、映画『半落ち』、『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』、『歩いても 歩いても』、『わが母の記』などがある。

樹木希林 / 悠木千帆のレビュー・評価・感想

レビューを書く