「シン・ゴジラ」の続編は無し!?上映イベントでの庵野監督の発言まとめ

「シン・ゴジラ」の上映イベントで、監督の庵野秀明が続編の制作に乗り気でなかったことから、「続編は無い」とされ話題になった。同イベントに登壇したキャスト陣が続編に前向きな考えを示す一方で、庵野は「僕はもういいです」などと後ろ向きな発言。作品の視聴者からも「シンゴジラはあの形で終わったから名作」など、同意する意見も多く見られた。

・「シン・ゴジラ」の全国一斉発声可能上映が行われた

出典: natalie.mu

9月15日、「シン・ゴジラ」の上映イベント「全国一斉!発声可能上映」が全国26劇場で開催

出典: natalie.mu

庵野秀明総監督をはじめ、市川実日子、高橋一生、松尾諭さらにサプライズゲストとして長谷川博己が登壇、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。

出典: news.nifty.com

「発声可能上映」が15日、TOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)で行われ、舞台あいさつに庵野総監督らが登場した。

出典: mantan-web.jp

・大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」

出典: natalie.mu

平成ゴジラシリーズ以降の最高記録となる累計動員450万人を突破するなど、大ヒット街道まっしぐらの本作。

出典: news.nifty.com

2016年公開の実写映画興行収入1位の65.6億円(9月12日時点)を記録。

出典: www.oricon.co.jp

映画「シン・ゴジラ」は新世紀エヴァンゲリオンで知られる、庵野秀明さんが脚本・総監督を務めた作品です。

出典: npn.co.jp

・メンバーを演じる人気キャストが集結

出典: natalie.mu

同上映では発声、サイリウムの持ち込み、コスプレ可で行われ、舞台あいさつの模様は全国25の劇場で生中継された。

出典: www.oricon.co.jp

また、贅沢なキャスティングもこの映画の楽しみのひとつ。

出典: npn.co.jp

新宿における上映後には、ゴジラ対策の要となる“巨災対”(巨大不明生物特設災害対策本部)メンバーを演じる人気キャストが集結することになった。

出典: news.nifty.com

・長谷川博己がサプライズ登場!

出典: natalie.mu

司会を務めたのは、保守第一党政調副会長・泉秀一役でファンから熱狂的な支持を集める松尾。

出典: news.nifty.com

最初に1人で姿を現した松尾は「まずは君たちが落ち着け!」と劇中のセリフを口にして会場を盛り上げたあと、緊張の面持ちで「まずは俺が落ち着け!」と自らに言い聞かせて笑いを誘う。

出典: natalie.mu

直後、客席から主人公・矢口蘭堂役の長谷川博己がサプライズ登場し、場内を驚きの声と矢口コールが包み込んだ。

出典: news.livedoor.com

・キャスト陣は「シン・ゴジラ」の続編を希望

出典: natalie.mu

そんな5人には、「もう一度この映画を撮ると言われたらやるか?」と質問が寄せられた。

出典: news.livedoor.com

長谷川は「やりたいです。映画館にこっそり2回観に行ったのですが、お客さんと一緒に観ると一体感があって。作品の中に入っていける感じがしてすごく楽しかったです」と述べる。

出典: natalie.mu

美有奇
美有奇
@miukichi

Related Articles関連記事

シン・ゴジラ(庵野秀明)のネタバレ解説・考察まとめ

シン・ゴジラ(庵野秀明)のネタバレ解説・考察まとめ

2016年7月29日より公開された空想特撮映画。脚本・編集・総監督は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明。監督・特技監督は、漫画「進撃の巨人」の実写版を作った樋口真嗣。東宝製作のゴジラシリーズとしては12年ぶり、29作品目となる。 東京湾より突如現れた巨大不明生物ゴジラに対し、日本政府が立ち向かっていく様を描く。 キャッチコピーは「現実(ニッポン)対 虚構(ゴジラ)」

Read Article

SMAPは出場辞退したけど他に期待できそうな2016年の紅白出場者・企画まとめ【シン・ゴジラ来襲】

SMAPは出場辞退したけど他に期待できそうな2016年の紅白出場者・企画まとめ【シン・ゴジラ来襲】

2016年の大晦日をもって解散することが決まったSMAPは、当日の『NHK紅白歌合戦』への出場が強く望まれていました。しかし、これが実現されることはなく、彼らは出場を辞退…。悲しい気持ちはありますが、SMAP以外にも期待できそうな紅白出場者や企画はもちろんたくさんあります!この記事で、その内容についてまとめました。『シン・ゴジラ』の来襲なんかは、特撮ファンには嬉しい演出なのではないでしょうか。

Read Article

NEW
庵野監督が「シン・ゴジラ」完成会見で謝罪!?エヴァ制作への思いを語る!

庵野監督が「シン・ゴジラ」完成会見で謝罪!?エヴァ制作への思いを語る!

映画「シン・ゴジラ」の完成会見で、脚本と総監督を務めた庵野秀明が異例の謝罪を行い話題に。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの制作が滞っており、「ファンを待たせてしまい申し訳ない」と頭を下げた。そして、エヴァシリーズの制作で苦悩を抱える中、「シン・ゴジラ」の制作オファーがあったことで救われたことも語る。 どちらの作品にも情熱を注ぐ庵野監督の会見の様子や、それに対するファンの反応を紹介。

Read Article

NEW
「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の意外な接点まとめ!テーマが共通?

「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の意外な接点まとめ!テーマが共通?

2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』と『君の名は。』には意外な接点がある。1つ目は1954年に『ゴジラ』『君の名は』という映画が公開されていた点だ。2016年の『君の名は。』と、1954年の『君の名は』は別物なのだが、奇しくもどちらも『ゴジラ』と同じ年に公開されている。 そして2つ目は「震災からの復興」をテーマに掲げていると思われる点である。

Read Article

NEW
「シン・ゴジラ」に関する庵野秀明のこだわりエピソードまとめ ゴジラの皮膚のイメージはゴーヤ!?

「シン・ゴジラ」に関する庵野秀明のこだわりエピソードまとめ ゴジラの皮膚のイメージはゴーヤ!?

庵野秀明の映画「シン・ゴジラ」に対するこだわりが分かるエピソードをまとめて紹介。ゴジラのゴツゴツとした肌はゴーヤをイメージしている話や、「神、幽霊、怪物のような侵しがたい存在感」を表すためモーションキャプチャーに野村萬斎を起用した話など。 庵野の作品への熱意、細部のこだわりを知ることで更に映画が面白くなるはず!

Read Article

NEW
「シン・ゴジラ」の初見の注目ポイントまとめ!魅力的な登場人物が多い!

「シン・ゴジラ」の初見の注目ポイントまとめ!魅力的な登場人物が多い!

ここでは『シン・ゴジラ』の注目ポイントをまとめた。CGを駆使した大迫力のゴジラはもちろんのこと、「日本に巨大な怪獣が現れる」という異常事態で繰り広げられる人間ドラマも魅力である。登場人物・キャラクターが非常に人間味あふれており、ゴジラが登場していない場面でも目が離せない。

Read Article

目次 - Contents